コラム 心斎橋中古買取センター

懐かしのカメラ オリンパス オー・プロダクト

なつかしのカメラ 今回はオリンパス オー・プロダクトをご紹介します

1988年(昭和63年)発売のは、オー・プロダクトはカメラ機能としては目新しいものはありませんが

ボディ外装にアルミニウムを採用し、円と四角を組み合わせた大斬新なデザイン性の優れた

コンパクトカメラです。

このカメラは2万台限定予約制で販売され(国内一万台・海外一万台)当時のレトロブームカメラ

の火付け役となりました。

共通するデザインの専用ストロボは着脱可能

裏ぶたには シリアル 00000/20000と刻印されています。

正面右下のレバーを回すとレンズカバーが開き、向かって左側の丸い部分がシャッターになります 


形式 35mm全自動オートフォーカス式レンズシャッターカメラ
レンズ       オリンパスレンズ35mm/F3.5 3群3枚
撮影距離      赤外線アクティブ式 AFロック可能 0.65m~∞
シャッター     プログラム式電子シャッター 1/45~1/400秒
露出        プログラム式AE 
フイルム感度    DXコード自動設定 ISO25~1600 
ストロボ 着脱式専用ストロボ 低輝度時自動発光 (連動距離:0.65~4.5m(ISO100)
ファインダー ブライトフレーム式 倍率0.45倍 AF測距フレーム、測距完了表示、低輝度時警告表示
電池 単4アルカリ電池×2本 ストロボはCR123A(DL123A)または単4×2本
大きさ 幅99mm×高さ82mm×厚さ45mm ストロボは幅48mm×高さ75.5mm×厚さ46mm
質量 310g(電池なし) ストロボ-80g


セルフタイマーは電子式
オートローディング、自動巻き上げ、自動巻き戻し、途中巻き戻し可能

この記事のハッシュタグ

関連の記事

コラム
2018/04/14

カメラ屋店員だから知ってる、中古レンズ選びで失敗しないための3つのポイント

コラム
2018/04/12

ライカ親父の独り言(番外編):国産銀塩感材の滅亡?銀塩文化を絶やさないために

コラム
2018/04/09

1万円以下のオールドレンズ入門にピッタリな28mm/f3.5を5本選んでみた!

  • #Eマウント
もっと見る