商品レビュー カメラのナニワ なんばマルイ店

【使用レビュー】ペンタックス K-3 MarkIIIで鉄道を撮ってみた

こんにちは。

なんばマルイ店の池田です。

さて今回は久しぶりの商品レビューとなります。

今回ご紹介する商品、待望の新製品ペンタックス「K-3 MarkIII」です。

K-3IIが発売されてから、約6年の時を経て、素晴らしいカメラとなっての登場です。

カメラのスペック等については、すでにナニワグループのブログで紹介されていますので、こちらご覧ください!⇒新APS-Cフラッグシップモデル PENTAX K-3 Mark III 見参

K-3 MarkIIIで私が注目しているところは3点!

①オートフォーカス・連写性能の向上

②高感度性能の向上

③とにかく見やすいファインダー

 

今回は以上3点を中心にレビューしていきます。

 

①オートフォーカス・連写性能について

まずは測距点。K-3IIでは27点測距だったのですが、K-3 MarkIIIでは101点測距と大幅に増加、フォーカスエリアも広くなったことで構図の自由度が高まり、色んなシーンにおいて被写体を捉えやすくなっています。

オートフォーカスの精度も向上しており、動く被写体に対しての追尾性能も進化しています。

また、暗所でのオートフォーカス性能も向上しており、-4EVという状況下でもピント合わせが可能となっています。

そして、飛躍的に向上したのが連写性能。AF-S時は秒間12コマの連写が可能となりました。前モデルのK-3IIが約8.3コマですから、大きな進化です。

ちなみに、ニコンのAPS-Cサイズセンサー搭載のフラッグシップ機D500の連写性能は秒間10コマです。一眼レフとしてはD500の連写性能でも凄かったのですが、K-3 MarkIIIはミラー・シャッター駆動システムの新開発を行い、12コマを達成したのです。

オートフォーカス性能と連写性能の向上により、間違いなく動く被写体の撮影に対して強くなりました。

動く被写体ということで、今回も鉄道を撮影してきました。

作例をご覧ください。

シャッター速度優先オート 1/500秒 F5 ISO1600

春爛漫の沿線。桜と菜の花で春を強調するため、鉄道はわずかな隙間に入れる程度の構図で撮影しました。

測距点が増えた事で、このわずかな隙間にAFポイントを選択することができ、列車が来る前にあらかじめレール付近にピントを合わせ、あとは高速連写で撮影しました。

置きピンなので高速連写で撮る必要もないのですが、手前の桜や菜の花と列車があまり被らないようにしたかったので、念のため連写をしました。

 

シャッター速度優先オート 1/500秒 F8 ISO3200

満開の枝垂れ桜のもと、特急列車が走ってきました。

ピントは列車に合わせていますが、AFエリアが広くなったことで、測距点を変えるだけで、撮影も快適になりました。

またこの日は大雨。一応、傘をさして撮影していますが、かなりカメラを濡らしてしまいました。でも、防塵防滴なので安心して撮影に挑めました。

 

シャッター速度優先オート 1/1000秒 F5.6 ISO400

散り始めた桜の横を貨物列車が走っていきます。

ここでは進化した追尾性能を試すためにAF-Cにセットをして撮影しました。このカットも連写で撮影していますが、ピントを外したカットはありませんでした。

この写真以外にもAF-Cで撮影しましたが、ピントを外すことはなく、AF精度の高さを見せつけられる結果となりました。AF追尾性能はとても安定感があります。

 

シャッター速度優先オート 1/500秒 F5.6 ISO1600

この写真はAF性能とは関係ありません(笑)

ペンタックスのカスタムイメージの中に「ほのか」という仕上がり設定があります。この「ほのか」の色再現が大好きな私。このような春のやわらかい雰囲気にはピッタリです。

他社の仕上がり設定にはない色合いに仕上がります。

 

②高感度性能

高感度性能はK-3IIのISO51200より大幅に向上し、最高ISO160万を実現しています。

これは、新しく開発された画像処理エンジンPRIME VとアクセラレーターユニットIIによるもの。ISO160万という感度は使う機会は少ないと思いますが、上限感度が高いという事は、ISO6400やISO12800あたりの高感度はかなりの高画質なんだろうと想像してしまいます。

今回は久しぶりに高感度撮影の比較写真を撮ってきましたので、参考にしてください。

絞り優先オート F4.5 1/8秒 ISO6400

いきなりISO6400で撮影。シャッタースピードは1/8秒。5.5段分の手ブレ補正効果がありますので、これくらいの低速シャッターなら手ブレの心配はほぼありません。

実際にはもう少し低感度で、1/3秒で撮影したカットもありましたが、ブレてませんでした。手ブレ補正も強力です。

さて本題の高感度耐性ですが、拡大してみるとノイズの発生は見られますが、この写真をご覧いただいても目立ってないのがお分かり頂けると思います。ISO6400は常用で使えるレベルだと感じます。

 

絞り優先オート F4.5 1/30秒 ISO25600

ISO25600で撮影。かなり高感度での撮影です。かなりノイズは目立ち始めましたが、常用とまでは行かないものの、使えるレベルだと思います。

ノイズは出ていますが、カラーバランスは大きく崩れることなく、ISO25600である事を感がえると十分な画質をキープしてると言えるでしょう。

 

絞り優先オート F4.5 1/2000秒 ISO1600000

ISO160万で撮影してみました。結果はご覧の通り。

お世辞にも「使える」「キレイ」とは言えませんね。

すべての感度でテストをした訳ではありませんが、常用できるのはISO6400あたりまで、緊急時にはISO25600はありかなという感じでした。

 

③見やすい光学ファインダー

ミラーレス一眼が主流になりつつある時代に、満を持して発売されるK-3 MarkIIIは一眼レフ機です。

「この時代に一眼レフ??」と思う方も多い?のではないかと思いますが、このカメラのファインダーを覗けば「やっぱり一眼レフ良いよなぁ」と感じてしまいます。

K-3 MarkIIIのファインダーは倍率は1.05倍で、視野率はもちろん約100%。とにかく大きくて見やすい。そしてとてもクリア。まさにフルサイズ機のファインダーを見ているかのような感覚で、撮影に挑めます。

ファインダーが良いと撮影時のモチベーションが上がります。ミラーレス一眼のEVF(電子ビューファインダー)とは違い、一眼レフは実像が見えていますので、さらにキレイに見えます。

 

その他の作例

絞り優先オート F6.3 1/6秒 ISO6400

夜の貨物ターミナル。三脚が使いにくい場所だったのですが、強力な手ブレ補正と高感度性能のおかげでブレずに撮影できました。

 

シャッター速度優先オート 1/500秒 F9 ISO3200

桜にピントを合わせ、列車は少しぼかしています。

ペンタックスは自然風景向きのカスタムイメージ(仕上がり設定)も多く、少し鮮やかに発色してくれるので、このような鉄道風景にもピッタリです。

 

絞り優先オート F11 1/60秒 ISO400

鉄道だけではありません。1枚上の写真でも書きましたように、ペンタックスのカメラは自然風景撮影にも最適です。風景寄りのカスタムイメージ(仕上がり設定)が多く、撮影条件に応じて色々変えることができます。

解像感も高く、降っている雨粒、桜の花びらまでしっかり描写されています。

また、防塵防滴で雨や雪に強いのも頼もしいです。

 

まとめ

これまで、どちらかというと私もブログなどではミラーレス推しだったのですが、K-3 MarkIIIのファインダーを覗いたと同時に、一眼レフの魅力を改めて感じさせられました。

ミラーレス一眼はファインダーで仕上がり(露出や色合いなど)を確認しながら撮影でき、失敗も少なく、効率も良いと思います。

その反面、写真を撮る愉しみという部分では、一眼レフの方が上ではないでしょうか。

フイルムカメラの時は、その時の条件に応じて、露出などをしっかり考えて撮影し、現像に出して仕上がるまで撮影結果がわかりませんでした。つまり撮影する事に全集中していた訳です。

それがデジタルカメラになってからは、撮影現場で撮影した後にすぐに画像確認ができるようになり、その場で撮り直すことも可能となりました。

さらにミラーレス一眼になってからは、ファインダーや液晶モニターで仕上がりを確認しながら撮影できるようになりました。

このようにカメラの進歩により、どんどん便利になってきました。

しかし、撮影時に仕上がりがイメージ、確認できるということは、撮影時に感動を覚えてしまうため、撮影後の被写体に対する感動も薄くなっているのような気もします。

光学ファインダーで撮影する場合は、シャッターを切ってみないと結果はわかりません。そういう意味では、撮影時に考える事も多く、写真撮影の醍醐味を味わえるはずです。少なくともミラーレス一眼よりは・・・。

時代の流れには乗っていないかもしれませんが、K-3 MarkIIIは写真を愉しむには最高の1台です。

2021年4月23日発売予定です。

ご予約は下記よりお受付しております。

PENTAX K-3 Mark III ボディ ブラック

https://cameranonaniwa.jp/shop/g/g4549212302336/

PENTAX K-3 Mark III ボディ シルバー

https://cameranonaniwa.jp/shop/g/g4549212302565/

PENTAX K-3 Mark III Premium キット ブラック

https://cameranonaniwa.jp/shop/g/g4549212303043/

PENTAX K-3 Mark III Premium キット シルバー

https://cameranonaniwa.jp/shop/g/g4549212302664/

ペンタプリズムプレゼントキャンペーン

2021年7月18日までにPENTAX K-3 Mark IIIおよびPremium キットをご購入された方対象に、製品ロゴを刻印したペンタプリズムプレゼントキャンペーンが行われております。

応募方法に関する詳細は、リコーイメージングWEBページをご確認ください。

 

この記事に関するお問い合わせは・・・なんばマルイ店 池田

この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2021/04/30

ハッセルブラッド500C/M 使用レビュー【作例多数】

商品レビュー
2021/04/27

【フィルムレビュー】「LOMOCHOME Purple XR 100-400」

  • #フイルムカメラ
  • #キヤノン
  • #オススメ
  • #フィルム
商品レビュー
2021/04/22

富士フイルム XF70-300mm F4.5-5.6 R LM OIS WR 使用レビュー

  • #AFレンズ
  • #オススメ
  • #富士フイルム
  • #ミラーレス
もっと見る