コラム ナニワグループオンライン

【フィルムカメラはじめよ♪ 004】 フィルムの大きさと種類

【フィルムカメラはじめよ♪】 第4回

 

フィルムカメラのフィルムの種類??

フィルムカメラには、そのカメラにあったフィルムをいれる必要があります。
まずは大きさ!

小さいものはミノックスから、大きいものは8X10まで。色々な大きさがあります。
初心者の方で、何を入れればいいか迷う時はカメラを持って行って店員さんに聞いてみましょう。大体が35mmのフィルムで間違いないと思いますが、110や120フィルムなどを使うものもあります。

次は、カラーか、白黒か?
カラーも二種類(ネガorポジ)あり、最終の仕上りをどうするかによって使うフィルが違ってきます。

≪フィルムの大きさ≫

110フィルム
ポケットカメラに使うフィルム。長細いカメラが多い。一旦は市場から消えたが、現在はLOMOから発売されている。

35mmフィルム
一般的なカメラのフィルム 一番多くの種類が販売している。
フジカラー・コダック・LOMOなどが人気

120フィルム
ブローニーフィルム7・2Bフィルムとか言われる。220と言うフィルムもあり、120フィルムの倍の長さで撮影可能枚数が120の2倍になる。

 

≪種類(ネガ・ポジ・白黒)≫

カラーネガフィルム 一般的なフィルム

オレンジ色ベースでネガを直接見ても、色が反転されているので何が写っているかわかりずらい。ポジフィルムや白黒フィルムなどの特殊なフィルムと違い、ごく普通な、一番使われているフィルム。フジカラー・コダック・LOMO・AGFAなどがメーカーとして有名。


カラーリバーサルフィルム (ポジフィルム)

色が反転されていない。直接見た場合、そこに何がうつっているのかがわかる。
以前は印刷原稿にする為に、プロのカメラマンが使ていたフィルム。
現在はデジタルカメラが普及した為、一気に需要がなくなった。


白黒フィルム 

紫色もしくはグレーベースで画像が反転されている為、何が写っているかわかりずらい。
現在はカラーネガでもデジタル化で白黒変換が可能になったため、一般には使われない。
アーティスト系、自分で現像するこだわり系の人などが現在も使っている。

 

まとめ


たぶん皆さんは35mmフィルムのネガフィルムを使う方が多いと思います。
「35mmネガ」と一般的にはよばれております。
自分のカメラはどの大きさのフィルムを使うか、中古屋でカメラを買ったときには必ず確認しましょう。大きささえわかれば、後は仕上りをどうするか?
普通でよいならカラーネガフィルムで決まり!
何か月かいろいろなカラーネガを使って、慣れてきたらリーバーサルやBWに挑戦するのもよいでしょう。


今回はここまで。
でわ、でわ、See you next time !!

この記事のハッシュタグ

関連の記事

コラム
2021/12/06

【コラム】オリンパスで撮る - ススキの撮り方と関西のオススメスポット紹介 -

  • #撮影テクニック
  • #オリンパス
コラム
2021/12/04

初めての(/・ω・)/大判カメラ!!その①

  • #大判カメラ
  • #フイルムカメラ
コラム
2021/11/23

Konica Hexarをやすりがけした男の末路

  • #レンジファインダー
  • #フイルムカメラ
もっと見る