入荷情報 レモン社 秋葉原店

【新入荷情報】Daguerreotype Achromatのボケ感で楽しもう!!

 

 

みなさん、こんにちは!!

秋葉原店の茂木です。

 

現在、だんだん花粉の時期となってまいりましたね。

花粉症の私には、鼻がムズムズしてくる季節が近づき、

外に撮影に行くのも悩む季節となってきました。

 

 

さて、今回は珍しく面白いレンズが入ってきましたので、

ご紹介させていただきます( *´艸`)。

 

ロモグラフィ

Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens


 

ダゲレオタイプレンズとは…?

 

世界初の実用的写真撮影法として知られるダゲレオタイプは、

19世紀にルイ・ジャック・マンデ・ダゲールという方によってフランスで生み出されました。

 

ダゲレオタイプレンズは、初の実用式写真撮影法として1839年に発明された、ダゲレオタイプのカメラに搭載されたアクロマート(色消し)レンズ(世界初の光学レンズとされる)は色消しレンズ(Achromat Lens)といわれ、

現代のレンズとは違った光の表現をします。

複数のレンズ収差によりレンズに取り込まれる光が分散、開放され、

自然な光を放つ滲むような描写が特徴的で、神秘的な写真が撮影できるのです。

 

技術情報

見る者の視線を奪う輝くレンズボディの内側に、実験的な写真撮影を可能にするシンプルかつ洗練された仕組みを詰め込んでいます。

  • 焦点距離: 64mm
  • 絞り解放値: f/2.9
  • 絞り: f/16までのウォーターハウス式
  • レンズマウント: Canon EF / Nikon F
  • 最短撮影距離: 0.5m
  • フォーカスメカニズム: ヘリコイド式
  • イメージサークル: 44mm
  • 画角: 37 度
  • フィルター径: 40.5mm
  • 電子接点: なし
  • レンズ構成: 1群2枚

 

ちなみに使い方も、特殊なのでご紹介させていただきます。

【使い方】

実は、このレンズただボディに装着しただけでは、

なかなか思うようには使えきれません。

絞りプレートというものがあり、これによってボケ感を変えて行きます。

絞り板を差込口に差し込むことで…。

この、三枚目のようにその形の絞りを楽しむことができるのです。

なんて、素敵!!

 

基本的なStandardタイプの絞り板もあり、差し替えることで、F2.9からF16まで調整可能です。

↓ちなみに、これはLumière(ルミエール)と呼ばれる太陽のような形ですね。

 

↓こちらは、泡のような水玉のような形のプレートは、Aquarelle(アクエール)と呼ばれるます。

 

この、ルミエールとアクエールは、

形が特徴的でこの形によってボケ感をより楽しくさせてくれます。

また、この秋葉原店に入ってきたレンズには、もう一つ特別なプレートがありました。

こちら、基本は別売りのプレートのものです。

星型、ひし形、ハート型、雪印のマーク…、

さていったいどんな映りになるのでしょう…。

 

では、そちらを使い作例と参りましょう。

今回は、キャノンマウントのレンズなのでCanon 5D MarkⅣ を使わせていただきました。

 

またまた今回も、友人にモデルをお願いさせていただきました。

毎度ながら、ありがとうございます(´;ω;`)

 

【作例】

さて、まずは、分かりやすいプレートを差し込んだお写真が、こちら。

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/40 ISO400 F4.5 )

こちらは、星の絞り板を差し込ませて、1枚。

後ろのボケ感が、星マークになっているのがおわかりいただけますでしょうか…!!!

 

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/125 ISO300 +0.7EV F4.5)

 

撮影したとき、

なにこれ!!!!楽しい!!!!!!

ってなりました( *´艸`)

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/30 ISO125  F4.5)

 

そして若干、ソフトフォーカスが入るような感じになるので、

若干ピンボケ…(´;ω;`)?なんて、思うのです。

でも、この雰囲気たまらないです!!

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/125 ISO250  F3.2)

こちらは、ボケ感がハート型!!

なんといってもかわいい!!

これは確かに、ポートレート撮影で使いたくなるレンズですね( *´艸`)

この二つの、プレートだけでも楽しいのに、このぐるぐる回転ボケ感は、あまりにも楽しいレンズですね( *´艸`)

 

ひし形、雪印マークは使いませんでした(´;ω;`)

すみません(´;ω;`)

 

続いては、ルミエールを使用した写真です。

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/1600 ISO250 F6.7 )

 

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/1600 ISO250  F6.3)

 

こちらは、アクエールの写真。

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/1600 ISO200  F4.5)

ふんわりさが増すけれどしっかりとくっきりとする、イメージになりますね。

かなり雰囲気が、ガラッと変わるような印象になります。

 

ちなみに、こちらはStandardタイプで撮影した写真です。

スタンダードであっても、シャープかつふんわりとしますね!!

Canon 5D Mark Ⅳ+Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens (1/1600 ISO250 F4 )

 


まとめ

さて、このレンズを使用してみてですが、

かなり、絞りプレートによってはソフトフォーカスが出やすいのだと感じました。

絞りプレートを差し込む手間はかかりますが、それをどうってことがないぐらい、

楽しさ倍増です。

最初はピント合わせに困惑しましたが、撮っているうちに、

『ピントが合わない写真』を楽しむことができるレンズなのではないかと思い始めました( *´艸`)

 

気になる方は、秋葉原店へ( *´艸`)

 

【使用機材】

ボディ:Canon 5D Mark Ⅳ

レンズ

商品名:ロモグラフィ Daguerreotype Achromat 2.9/64 art lens

商品コード:2111040085884

販売価格:36,000円

付属品:箱 絞りプレート

ランク:B

 

店頭でご覧になる際はお持ちの機材にてテストされる事をオススメ致します。

また、こちらのレンズは当店だけでなく他の店舗でも取り寄せ・ご購入が可能です。

その際はナニワオンラインや店舗にご連絡下さい。

勿論オンライン上での決済も可能です。

※中古は一点物ですので、売り切れの際はご容赦ください。

 

それでは、またオールドレンズ特集をさせていただきます。

次回はまた来月ですね( *´艸`)

 

秋葉原店 茂木

この記事のハッシュタグ

関連の記事

入荷情報
2020/08/30

【新入荷情報】やわらかオールドレンズ ズマール L5cm/2

  • #ぐるぐるボケ
  • #オールドレンズ
  • #ライカ
入荷情報
2020/08/21

【変わり種】超!?望遠オモシロレンズ入荷です!【おもちゃ!?レンズ】

入荷情報
2020/08/01

カメラのナニワ博多マルイ店ならレアカメラもいろいろ有るかも!(フジ KLASSE W)

もっと見る