コラム カメラのナニワ 梅田2号店

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ に似合うライカMマウントレンズを探した話

バカは再びやってしまった

理由はごくごく単純である

OM-Dってかっこいいよね?
特にE-M1 MarkⅡってかっこいいよね?
めっちゃかっこいいボディにライカのレンズ付けたいよね?
ほたらやるしかないよね?


前回のおさらい

約一年ほど前、X-Pro2のかっこよさに惚れ、
レンジファインダースタイルゆえにライカのレンズ似合うんじゃね?
という思考の元、あのようなブログを執筆しました。

X-Pro2に似合うライカMマウントレンズを探した話

X-Pro2に似合うライカMマウントレンズを探した話 Part2

やっぱり、かっこいいもんが好き。
それに尽きる。
PEN-Fでやるか迷ったけど、
E-M1 MarkⅡにしました。
PEN-Fだとお辞儀しちゃうケースが多い気がしてやめました。
また、気が向いたらやります(←こいつ絶対やらん)


ARE YOU READY ?

※RAYQUAL製のLM-M4/3のマウントアダプターを使用しています

※α7RⅢにSEL100F28GMを使用し撮影しています

※個人の主観でガタガタ物申しております


SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)沈胴OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)5cm F2 沈胴

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)5cm F2 沈胴

12585(フード)を装着

ザ・スタンダードって感じ。個人的に平均点よりちょっと上で高評価です。


SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)固定鏡胴 前期

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)固定鏡胴 前期

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)固定鏡胴 前期

12585(フード)装着

ピントリングの山側にローレットが刻まれていて、少し主張が激しい気がします。
サイズ感、バランスともにいい感じ。


SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)固定鏡胴 後期 Redscale(レッドスケール)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)固定鏡胴 後期

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)固定鏡胴 後期

12585(フード)装着

むちゃむちゃかっこよろしいやん。
後期のレッドスケールとんでもなくかっこええやん。
は?


DR(デュアルレンジ) SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)固定鏡胴

OM-D E-M1 MarkⅡ + DR(デュアルレンジ)SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)

OM-D E-M1 MarkⅡ + DR(デュアルレンジ)SUMMICRON(ズミクロン) 5cm F2 第一世代(1st)

メガネなし

メガネありのメカメカしさがよい。
メガネつけると100mmで最短48cm寄れるので
普通にハーフマクロレンズ感あるよね~。
マイクロフォーサーズではありなのかもしれない。


SUMMICRON-M(ズミクロン)50mm F2 第三世代(3rd)ブラック(Black)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)-M 50mm F2 第三世代(3rd)ブラック(Black)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)-M 50mm F2 第三世代(3rd)ブラック(Black)

12538フード装着

フードなしのバランスの良さがとんでもなく好き。


SUMMICRON-M(ズミクロン)50mm F2 第四世代(4th)シルバー(Silver)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON-M(ズミクロン)50mm F2 第四世代(4th)シルバー(Silver)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON-M(ズミクロン)50mm F2 第四世代(4th)シルバー(Silver)

フード引き伸ばした状態

フード伸ばすとダサい気がする。
喋らんかったら男前やのに。そんな感じ。
この時代のライカレンズのかっこよさがすごく好み。


Elmar(エルマー) 5cm F2.8

OM-D E-M1 MarkⅡ + Elmar(エルマー) 5cm F2.8

バランスいいよね。


SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Chrome(クローム)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Chrome(クローム)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Chrome(クローム)

XOOIM(フード)を装着

いや、バッチバチにかっこいいやん。
ちなみにこれ見た目は第一世代(1st)後期で中身が第二世代(2nd)です。
やっぱズミルックスは金目がいっちゃんかっこええ。


SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Black Paint(ブラックペイント)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Black Paint(ブラックペイント)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Black Paint(ブラックペイント)

XOOIM(フード)を装着

キミはあれやな、マジマジとみるとかっこいいやつやな。
黒×黒で溶け込むようなスタイルやから、目立ってかっこいいわけではない。
でもかっこいい。そのビターな感じがよい。


SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Black Chrome(ブラッククローム)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Black Chrome(ブラッククローム)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 2nd Black Chrome(ブラッククローム)

12586(フード)を装着

イイ感じ。フードありなしどちらも悪くない。大口径やけど、
バランスがいいのはレンジファインダーのおかげ。


SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 ASPH. Titanium(チタン)M7 Titanium Limited

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 ASPH. Titanium(チタン)M7 Titanium Limited

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)50mm F1.4 ASPH. Titanium(チタン)M7 Titanium Limited

組み込み式フードを伸ばした状態

M型ライカ50周年を記念して発売されたM7チタニウムM型50周年記念モデルに付属するズミルックスです。レンズが重く若干お辞儀ぎみです。
でもバッチバチにかっこいい。


NOCTILUX-M(ノクティルックス) 50mm F1.0 第二世代(2nd)後期 E60

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOCTILUX-M(ノクティルックス) 50mm F1.0 第二世代(2nd)後期 E60

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOCTILUX-M(ノクティルックス) 50mm F1.0 第二世代(2nd)後期 E60

12539(フード)を装着

フードなしであれば結構いいんじゃない?
前にお辞儀してしまうのは必須ですが、、、


SUMMILUX(ズミルックス)75mm F1.4 1st 

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)75mm F1.4 1st

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)75mm F1.4 1st

12539(フード)を装着

意外と似合っている気がする。
大口径の太さがそうさせている気がする。


APO-SUMMICRON-M(ズミクロン)75mm F2 ASPH.

OM-D E-M1 MarkⅡ + APO-SUMMICRON-M(ズミクロン)75mm F2 ASPH.

OM-D E-M1 MarkⅡ + APO-SUMMICRON-M(ズミクロン)75mm F2 ASPH.

組み込み式フードを伸ばした状態。

あり!レンズ自体のバランス感がいいので、OM-Dにも似合います。


SUMMILUX(ズミルックス)35mm F1.4 2nd ストッパー付き

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)35mm F1.4 2nd ストッパー付き

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMILUX(ズミルックス)35mm F1.4 2nd ストッパー付き

12504(フード)を装着

ズミルックス35mmぐらいの小ぶりなレンズになるとフードがあってもかっこよく見えますね。フードがなくても操作しやすそうなサイズ感で良きです。


SUMMICRON(ズミクロン)35mm F2 第一世代(1st)Germany

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)35mm F2 第一世代(1st)Germany

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)35mm F2 第一世代(1st)Germany

UN製のIROOA(フード)もどきを装着

総じてズミクロンはバランスがいい。
また1stは無限遠ストッパーが最高にテンション上がるファンクションなので
この組み合わせはぜひ使ってもらいたいです。


SUMMICRON(ズミクロン)35mm F2 第二世代(2nd)ツノ付き

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)35mm F2 第二世代(2nd)ツノ付き

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON(ズミクロン)35mm F2 第二世代(2nd)ツノ付き

12504(フード)を装着

ツノ付きは個人的には使いやすいと思っています。
見た目としてはイマイチな気がしますが、操作性は良いです。
あとで取り払われてしまうんですが、、、


SUMMICRON-M(ズミクロン)35mm F2 第三世代(3rd)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON-M(ズミクロン)35mm F2 第三世代(3rd)

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMICRON-M(ズミクロン)35mm F2 第三世代(3rd)

12524(フード)を装着

私的に一番カッコイイと思っているズミクロン35mmです。
最近やけに第三世代は高騰してきています。
シルバーはとんでもない値段になっています。
欲しいなぁ~


SUMMARON(ズマロン)35mm F2.8 

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUMMARON(ズマロン)35mm F2.8 

ズミクロン35mmの第一世代と変わらないです。
こちらも第一世代と同じく無限遠ストッパーがあります。
コーティングの色の違いで種類があるので、好みの色を見つけてみてください。


SUPER-ANGULON(スーパーアンギュロン) 21mm F4 1st

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUPER-ANGULON 21mm F4 1st

レンズ後方の突出が約22mmあり、電子接点の部分に干渉してしまい、装着できませんでした。


ELMARIT(エルマリート)28mm F2.8 第二世代(2nd)後期

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT(エルマリート)28mm F2.8 第二世代(2nd)後期

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT(エルマリート)28mm F2.8 第二世代(2nd)後期

12501(フード)を装着

後期型なので無限遠ストッパーのない個体となります。
フードはスーパーアンギュロン第二世代と共用の12501となります。
それなりの使用感がかっこよさを演出してくれています。
フード付きが私的好みです。


ELMARIT-M(エルマリート)28mm F2.8 第三世代(3rd)

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT-M(エルマリート)28mm F2.8 第三世代(3rd)

サイズ感、バランスいいですね。マイクロフォーサーズでも使いやすい画角となり
結構実用的でありじゃないでしょうか?


ELMARIT-M(エルマリート)28mm F2.8 ASPH. 第五世代(5th)

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT-M(エルマリート)28mm F2.8 ASPH. 第五世代(5th)

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT-M(エルマリート)28mm F2.8 ASPH. 第五世代(5th)

12526(フード)を装着

非球面レンズを搭載するまで長かったこのエルマート。
非球面レンズを搭載しなくても描写力に自信があったそうです。
第五世代になり小型化されたので見た目はズミクロンのようになり、
扱いやすくなっています。


ELMARIT-M(エルマリート)21mm F2.8 第一世代(1st)後期

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT-M(エルマリート)21mm F2.8 第一世代(1st)後期

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT-M(エルマリート)21mm F2.8 第一世代(1st)後期

12543(フード)を装着

赤色のコーティングがたまらなくかっこいい。
キノコのようなシルエットのレンズです、
スーパーアンギュロンの後釜として登場した21mmレンズです。
ギリ許容範囲かな~と


ELMARIT-M(エルマリート)24mm F2.8 ASPH. 

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT-M(エルマリート)24mm F2.8 ASPH. 

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMARIT-M(エルマリート)24mm F2.8 ASPH. 

12592(フード)を装着

被写界深度の指標周辺のデザインのカッコよさがいいですね。
オレンジの刻印もいい感じ。
フードつけた状態も悪くない。
掃除機の先っちょみたいやけど


SUPER-ELMAR-M(スーパーエルマー) 21mm F3.4 ASPH.

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUPER-ELMAR-M(スーパーエルマー) 21mm F3.4 ASPH.

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUPER-ELMAR-M(スーパーエルマー) 21mm F3.4 ASPH.

12465(フード)を装着

フードありとなし、どちらもめっちゃかっこいいですね。
バランスが良すぎて、パナライカと見間違えるぐらいには
フィットしています。


ELMAR-M(エルマー) 24mm F3.8 ASPH.

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMAR-M(エルマー) 24mm F3.8 ASPH.

OM-D E-M1 MarkⅡ + ELMAR-M(エルマー) 24mm F3.8 ASPH.

12465(フード)を装着

スーパーエルマーと変わらずイイ感じです。


NOKTON(ノクトン) 50mm F1.1 

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOKTON(ノクトン) 50mm F1.1 

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOKTON(ノクトン) 50mm F1.1 

非純正の謎フードを装着

ノクティルックスと意見が分かれそうな見た目。
レッドスケールは個人的好きなので、
こちらのノクトンの方が好きです。
純正フードのLH-10をつけるとより一層ノクティルックスに近づきますが、
いつも撮影している角度では、あまりいいように映らないでしょう。


NOKTON(ノクトン) Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical ブラック(Black)

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOKTON(ノクトン) Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical ブラック(Black)

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOKTON(ノクトン) Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical ブラック(Black)

専用フードを装着

黒ボディに白指標。まるで初代ズミクロン固定鏡胴前期型の色を入れ替えたような感じ。
似合っています。


NOKTON(ノクトン) Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical シルバー(Silver)

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOKTON(ノクトン) Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical シルバー(Silver)

OM-D E-M1 MarkⅡ + NOKTON(ノクトン) Vintage Line 50mm F1.5 Aspherical シルバー(Silver)

専用フードを装着

本家ノクトンに近い見た目。
古めかしさがあっていいですね。


HELIAR(ヘリアー) 50mm F3.5 ニッケル(Nickel)

OM-D E-M1 MarkⅡ + HELIAR(ヘリアー) 50mm F3.5 ニッケル(Nickel)

OM-D E-M1 MarkⅡ + HELIAR(ヘリアー) 50mm F3.5 ニッケル(Nickel)

専用フードを装着

沈胴式のレンズだと明るいレンズのほうが似合いますね。
まぁ、そもそもエルマー5cm F3.5などはバルナックタイプが一番似合いますから
ここで似合わん言うたってしゃーないです。


HELIAR 40mm F2.8

OM-D E-M1 MarkⅡ + HELIAR 40mm F2.8

専用のドーム型フードを装着

このレンズは本来VM-E Close Focus Adaptar専用のレンズですので、
マウントアダプターにヘリコイドがないと使用できません。


SUPER WIDE-HELIAR(スーパーワイドヘリアー) 15mm F4.5 ASPHERICAL Ⅱ

OM-D E-M1 MarkⅡ + SUPER WIDE-HELIAR(スーパーワイドヘリアー) 15mm F4.5 ASPHERICAL Ⅱ

バッチバチにかっこいいですね。 コーティングの色、少し小さめのサイズ感。 30mmでスナップショットは粋な感じ。 X-Pro2にもこのレンズむちゃくちゃ似合うんよな~


ULTRON(ウルトロン) 28mm F2

OM-D E-M1 MarkⅡ + ULTRON(ウルトロン) 28mm F2

OM-D E-M1 MarkⅡ + ULTRON(ウルトロン) 28mm F2

専用のフードを装着

めっちゃ似合いますね。画角も使いやすいし。
大ありでしょ!


C Biogon(ビオゴン) T* 2.8/35 ZM

OM-D E-M1 MarkⅡ + C Biogon(ビオゴン) T* 2.8/35 ZM

アリ!先白(シルバーリム)はかっこいいなぁ~


Biogon(ビオゴン) T* 2/35 ZM

OM-D E-M1 MarkⅡ + Biogon(ビオゴン) T* 2/35 ZM

上の2.8ビオゴンとともにレンズの銘板にピントキテいないのが惜しいですが、
かっこいいですね。個人的には2/35の方がいいです。


TELE-ELMARIT(テレエルマリート) 90mm F2.8 前期ブラック(Black)FAT 赤文字(Redscale)

OM-D E-M1 MarkⅡ + TELE-ELMARIT(テレエルマリート) 90mm F2.8 前期 ブラック(Black)FAT 赤文字(Redscale)

OM-D E-M1 MarkⅡ + TELE-ELMARIT(テレエルマリート) 90mm F2.8 前期 ブラック(Black)FAT 赤文字(Redscale)

12575を装着

フードはさすがにいらんっすね。撮ることに全く向き合っていないですが、、


TELE-ELMARIT(テレエルマリート) 90mm F2.8 後期

OM-D E-M1 MarkⅡ + TELE-ELMARIT(テレエルマリート) 90mm F2.8 後期

ファットのように分厚いほうが絶対いいと思っていましたが、
残念ながらこちらも悪くないですね。
でもフードをつけて撮影はしてません。
似合わんし。


HEXANON 35mm F2 L

OM-D E-M1 MarkⅡ + HEXANON 35mm F2 LTM

OM-D E-M1 MarkⅡ + HEXANON 35mm F2 LTM

専用フードを装着

ハイ、カッコイイ!
すごいね~
この後に発売されたUCより断然こっちの方がかっこいいね。


いかがでしたでしょうか?

私的なコメントとしましては、
OM-D E-M1 MarkⅡにズミクロンは似合うしかっこいい

またOM-D E-M1 MarkⅡをかっこいいと思っていらっしゃる全国の皆様、
ライカMマウントレンズでドレスアップして撮影してみませんか?
白い粉を使わずとも気分はいつもよりハイで多幸感を得られると思います。
ぜひご検討ください。

評判良かったらまた、違う何かでやります。
以上

カメラのナニワ梅田2号店の若林でした。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

コラム
2020/11/25

【年が】生まれ年のカメラで遊ぼう!!~1986年~【ばれるネ☆彡】

  • #生まれ年カメラ
  • #同い年カメラ
  • #写ルンです
  • #フイルムカメラ
  • #富士フイルム
コラム
2020/11/25

【1998年は】平成生まれの私にも同い年のフィルムカメラが存在したなんて【平成10年】

  • #生まれ年カメラ
  • #同い年カメラ
  • #α-9
  • #AF一眼レフ
  • #ミノルタ
  • #フイルムカメラ
コラム
2020/11/11

まだまだ現役です~オリンパスのフィッシュアイボディキャップレンズ9mm/f8

  • ##オリンパス
  • #フイッシュアイ
  • #マイクロフォーサーズ
もっと見る