商品レビュー レモン社 名古屋栄店

キヤノン EOS M100 使用レビュー


みなさんこんにちは!

早いもので2018年ももうひと月が経ち、2月半ばとなりました。

私も先日また一つ歳を重ね、ちゃくちゃくと三十路が近づいてまいりました・・・笑

ですが、まだまだフレッシュな気持ちを忘れずに今年も邁進してまいりますので

どうぞ宜しくお願いいたします!

 

ということで、今回はフレッシュ繋がり!

昨年末キヤノンから発売されたばかりのミラーレスカメラ、EOS M100をご紹介させていただきます。

 

 


まずは前機種M10からの進化した点について。

①有効画素数が約1800万画素から約2420万画素へとアップ。

キヤノン一眼レフにも使われている約2420万画素CMOSセンサー搭載。

実は小さなボディからは想像できないほどの大きなセンサーなんです。

 

②「デュアルピクセルCMOS AF」でオートフォーカスがさらに高速化。

実はこれ、撮影条件に左右されずに位相差AFが行える新しい技術。M10のコントラストAF方式を併用するハイブリッドCMOS AFIIと比べて高速合焦が可能となりました。

 

③Bluetoothを使って、カメラの電源をOFFにしたままスマートフォンと接続できるように。

カメラとご自身のスマートフォンを一度ペアリングしておけば

、Bluetoothを介してスマートフォンとカメラが常時接続。

これによりカメラの電源をいちいちつけなくてもスマートフォンの操作ひとつで

カメラ内の写真をシェアできるようになりました。

 

併せて、基本的なスペックもご紹介します。

①くるっと約180°回転する液晶で手軽にセルフィー撮影。

画面をくるっと自分の方向に向けられるので、セルフィーはお手の物。

タイマーや人に頼むことなく気軽にしかもキレイな画質でお写真残せるのは

嬉しいですよね!!

 

②自分撮りモードや美肌モード等の撮影モードを搭載。

自分撮りや美肌モードの他に油絵風や水彩風等のクリエイティブフィルターが

7種類搭載されています。

オリンパスのアートフィルターと比較するとまだまだ少ないと思われますが、

これでも十分に絵作りが楽しめます。

 

③スマートフォンのようなかんたん操作ができるタッチパネル

今となっては普通となったタッチパネルももちろん搭載です。

ピント合わせ・設定・再生等を全て直感的に操作できるタッチパネルは

慣れるとなかなかに便利!

画像の再生もまるでスマートフォンと同じく指2本の開閉で拡大・縮小などができます。

 

④SNSで流行りのタイムラプス動画も簡単に撮影可能

SNSで公開されるようになり、一躍人気となったタイムラプス動画。

撮影間隔を選ぶだけで、本格的な動画を簡単に撮影することが可能です◎

 


作例の前に簡単に外観を♪

大きさは女子の手にもすっぽり収まるサイズで、かなり持ちやすいんです!

手が小さい女性スタッフの掌に乗せてもらいましたが、

重さはレンズ込みで約450グラムと大きなリンゴ一つ分ということで、

片手でラクラク持つことができます◎

これなら女性も気軽に持ち運びできますよね!

 

今回使わせていただいた白色ボディはマットな質感で指紋もつきません。

その丸みを帯びた姿は何とも可愛らしいですね。

 


それでは最後に作例です。

(※全てEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMを使用しての撮影です)

 

暗い喫茶店での一枚。

手持ち撮影でもぶれずにしっかりピントの合った写真を撮影することができました。

ISOも6400ですが、特にザラザラ感もなく暗い場所での撮影も安心ですね。

また、ましかくサイズを選択することも可能。

インスタ等のSNSにアップするに際にリサイズをする手間が省けるのも◎!

 

 

絞り優先AEで撮影(ISO100・f/4.5・1/125)

 

上2枚は通常の写真とクリエイティブフィルターを使った写真の比較です。

今回選んだクリエイティブフィルター トイカメラ風は、周りの四隅の色が黒っぽくなり写真の色味もレトロに変化。

他にも油彩風や水彩風等、スマートフォンのアプリで加工するように写真に効果を付けることができます。

また、フィルターを設定しながらの撮影はもちろん、後からフィルター効果を付けることも可能です(^^)

 

 

キットレンズの EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM は、25cmまで寄ることができるので後ろをぼかしたお洒落な写真を簡単に撮ることができます。

レストランやカフェで写真を撮りたい方が往々にして頭を抱えるのが「大きいカメラは店内で出しづらい」「シャッター音がお店に響くのがちょっと・・・」といった悩み。

このM100とキットレンズであればその悩みも解消です。

ボディが小さいのと、レンズのステッピングモーターという機能により大変静かなAFが可能となったので、気兼ねなく撮影することができます。

私も初めて使った時に、ピント合わせの音がとても静かだったためレンズが故障しているのではないかと思ったくらいです・・・(笑)

 


いかがでしたでしょうか?

 

スマートフォンからのステップアップ

日頃からカメラを持ち歩きたい!

レストラン等の室内でも気軽に撮影を楽しみたい!

撮った写真をSNSに手軽に投稿したい!

カメラもファッショナブルに楽しみたい!

そんな方にはこのM100は特におすすめさせていただきたいですね(^^)

 

わたしも今回使用してみて、

かなり!購買意欲が湧いてしまいました・・・笑(危ない危ない

 

皆様もぜひ次の一台にご検討いただければと思います!

 

それでは!

 

レモン社名古屋栄店

この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2018/06/19

【作例付】レビュー:シグマ 85mm F1.4 DG HSM Art

  • #AFレンズ
  • #単焦点
  • #シグマ
商品レビュー
2018/06/12

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.2 PROで撮るキャンドルナイト

商品レビュー
2018/05/31

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROを使ってみた 繊細なボケとシャープな描写!

  • #AFレンズ
  • #マイクロフォーサーズ
  • #オリンパス
  • #オススメ
もっと見る