黒もいいけど【フジX-T1グラファイトシルバー】

2017年6月29日

さて今日は色違いをご紹介

フジX-T1グラファイトシルバー

昨年のX-T2グラファイトシルバー、今年のX-Pro2グラファイトの元祖がこのモデル

写真では普通のシルバーボディーの少し濃い版みたいな感じですが、実際の質感は「ガンメタリック調」のなかなか落ち着いた色味。

この後に出ましたX-Pro2は「グラファイトカラー」とまた更に濃い色に。

グラファイトは「黒鉛」ですのでまさに「鉛筆」や「シャープペン」の黒芯みたいな色でこれはこれでなかなかイイ色です。

フジXシリーズレンズはキットレンズ等一部を除いて黒鏡胴。

ライカのシルバーボディーに黒鏡胴レンズを組む「パンダ仕様」の様でなかなかにサマになります。

お値段少々見直しまして、少々お値打ちの税込72800円です

神戸元町 まえだ

 


続く時は続く【コンタックスT3 70周年モデル】

2017年6月28日

さて、また来てしまいました・・・コンタックスT3が!!

 

コンタックスT3 70周年記念モデル!

 

このT3も先日ご紹介のモデルと同じく「モードダイアル不良」症状出ておりましたのでしっかり整備して、安心してお使いいただける状態でのご紹介です。

また、各部経年変化の発生していた箇所も整備しておりますので、永く可愛がって頂ける一台に仕上がっております。

本体だけでなく70周年記念モデルのみに付属しておりました速写ケース、別売のフラッシュアダプタSA-2やフラッシュTLA-200(シルバーですが・・・)も揃ったこのモデル

お値段税込178000円です

神戸元町 まえだ


整備できるうちに整備【コンタックスT3】

2017年6月27日

さて、久々入荷の素敵な1台をご紹介!!

 

コンタックスT3 デート付!

このモデル、お買取り時、ご査定時作動チェックを行っておりますとよく見られるのが

「モードダイアルの不良」

各モードボタンを押しながら電子ダイアルを回しますと、正常な場合はきちんと切り替わってくれるのですが、「順番に切り替わらない」「空回りする」という症状。

露出補正を例にあげると「0→+0.3→+0.7」と正常であれば1/3ステップで変わるのですが、「0→+1.0・・・空回り」

なんて困った症状。

このT3も症状出ておりましたのでしっかり整備して、安心してお使いいただける状態でのご紹介です。

ただ、京セラでは修理対応の終わっているモデル、既にご愛用頂いている方にも「整備出来るうちに整備して永くご愛用頂ければ」と、一カメラ好きとしてまえだ思います。

お値段税込148000円です

神戸元町 まえだ


スマホにゃ負けない【オリンパスTG3】

2017年6月22日

さて、久々にコンパクト機の紹介

オリンパス STYLUS TG3

昨今コンパクトデジタルカメラと言うとスマートフォン搭載のカメラ機能向上、特にSNSへのアップという使い方の浸透で年々縮小傾向にあるのが仕方ないと言え悲しい所。

しかし、その中でも元気なのが「スマホでは現時点では出来ないけども、カメラなら出来る!」というジャンル。

高倍率光学ズームレンズはその最たる例ですが、このTG3の様な「防塵、防滴、耐衝撃」もスマホには難しい所。

オリンパスではフイルム機の頃から生活防水等「防水」という所では結構古くからこだわって作っており、デジタル機でもEシステム、μデジタルシリーズと「防滴」は引き継がれ、約11年前に発売されたこのTGシリーズの原点μ-720SWで「防塵、防滴、耐衝撃」を実現した実績あるもの。

水中だけでなくアウトドア全般、工事現場などの記録用と幅広い使用環境に応える一台、いかがでしょう?

神戸元町 まえだ

 


フルサイズはここから【SONY α900】

2017年6月6日

さて、久々のご紹介はこちら

SONY α900!

SONY初の35mmフルサイズセンサ搭載の機種ですが、2008年10月発売ですので、もう9年近く前のカメラ。

さすがに他社だけでなくSONYの現行各機と比べてもライブビューが搭載されていないや、高感度は弱いとはいえ、基本の造りの良さから今なお人気の一台。

その人気の一つがSONYではミラーレス機を始めフルサイズ機は多数展開されていますが、「光学式ファインダ」の機種はα900ただ一機種。

そのファインダ像と言えば・・・ヌケ、明るさそしてピントの山の掴みやすさではかつてαマウントを展開していたミノルタの最上位機「α-9」に匹敵する素晴らしさと登場時にもてはやされたものです。

また、操作性もα-9の操作性をうまく引き継いだ仕様は、かつてコニカミノルタ時代になしえなかった「フルサイズデジタル一眼レフ」をSONYがミノルタファンに向けて実現した様な「SONYの心意気」が感じられるもの。

今日ミラーレス機の分野で「フルサイズ機と言えばSONY」の確固たるポジションを得たSONY、その源流たるα900、SONYファン、ミノルタファンの皆様いかがでしょう?。

お値段税込79800円です

神戸元町 まえだ

 


1 / 9512345...102030...最後 »