イベント ナニワグループオンライン

CP+2024会場レポート【銀一・エツミ・ハクバ編】

こんにちは~。編集長 中村です。

今年もCP+ネタはあっという間に流れて行ってしまいますね。マジでもう誰もCP+の話してない。

そんなところですが、いろいろと商品解説いただきまして面白そうなお話を聞いてきたので、遅ればせながら共有していきたいと思います~!

【銀一ブース】

まずは銀一さんブースでご紹介いただきました商品の解説から。

昨年のCP+でも解説いただいたWANDRDブランドのカメラバックですが、新たに「トランジットトラベルライン」という製品シリーズが登場しました!
これまでWANDRDではデイリーユース向けのカメラバッグをメインに展開してきましたが、今回のトランジットトラベルラインは旅や屋外撮影に適したモデルとなります。

まず、外側のジッパーを開放することで容量拡張が可能! 

出先で荷物が増えた際なども柔軟に対応できます。
横側や底部にも取手がついているのも便利!

電車や飛行機の収納スペースにしまった際にも取り出しやすそうですね~。

そしてこちらはX(Twitter)にも投稿しましたが、このワンダード トートバックパックがすごく面白い製品だなと思いました!

トートバックとしてそのまま使うのも良し、ロールトップで封をして中身が出ないようにするのも良し、バックパックとして使って良し……。

1つのモノをいろいろなスタイルで使い分けられるのは便利ですね~。

【エツミブース】

続きましてエツミさんのブースをご紹介です。

京都店 河瀬にも割り当てしていたのに忘れていてわたしも取材してきてしまった……。

まずは「カメラ×キャンプ」がコンセプトのC.D.C.に新しいグッズが増えていました!
昨年も紹介されていたマグベースはもちろんのこと、土台となるトライベースやポール、アームやフックなどが増えてさらに拡張性が高くなったようです!
他にないユニークなデザインで、普通にインテリアとかにも使えそうですね!

続いてShimodaの新しいカメラバッグ、アーバンエクスプロール

これまでアウトドア向けのカメラバッグ製品を展開してきたShimodaブランドですが、今回の製品は「現代のクリエイターのため」として位置づけられています。
まず中身はこんな感じ。仕切りのついた「インナーコアユニット」は着脱可能になります。

ファスナーを開けて展開した部分にPCも収納できます。
バッグの横から中身にアクセスできますが、インナーコアユニットにもファスナーが付いていて二重になっているのは地味にありがたいですね~。

内ポケットのものを取り出したいけど機材は仕舞ったままにしたい、という時には重宝しそうです。
反対のポケットにはモバイルバッテリーなどのケーブルを通す用の穴も備えられています。

こっちのポケット側にモバイルバッテリーを入れて中の機材を充電したりできるのは便利そう!
ちょっと分かりづらい画像で申し訳ないのですが……左手側の持ち手にスリットが入っていて、ピークデザインなどのキャプチャーも装着が容易になっています!

ふつうのリュックにあのキャプチャー挟むと食い込んで痛いんですよね……。これは本当に助かる仕様です。
腰の当たるあたりに隠しポケットがあって貴重品を収納可能、さらにAir Tag専用ポケットまで備え付けられており、トラベルバッグとしては至れり尽くせりの仕様です!

めちゃくちゃいいですよね……。欲しすぎる……。

会場からX投稿もしてますように、非常に魅力的な製品です!

まぁ当然ながらお値段もけっこう張りますが……。

【ハクバブース】

最後にハクバさんです!

参考出展商品がたくさんありましたので、こちらも順にご紹介してまいります~。
まずはゴッドウィンの大型ショルダーバッグ&レンズバックパック!

収納力の高さもさることながら、重い機材をいれて持ち運んでも大丈夫な耐久性を兼ね備えています。

サンプルとして1.5Kgのダミーレンズが入っていたけどマジで重かった。
レンズバックパックのほうは、超望遠レンズを安全に収納・運搬できるように設計されています。

長玉を持ち運ぶ時のハラハラ感を軽減できそう……!!
続いてベルボンブランドでは初となるビデオ雲台です!

動画撮影・望遠での野鳥等撮影などでビデオ雲台もニーズが増えてきているのか、新規参入するブランドが増えてきたイメージがありますね~。
ハクバブランドでも参考出展商品多数でした。

こちらはシティシリーズの新型、シティ05のラインナップになります。
前モデル・シティ04のロールトップタイプは真ん中に三脚を取り付ける方式でしたが、シティ05では側面に変更となっています。

サイドポケットが深いので安定して固定できそうですね~。
デザインもシンプル、中身もシンプルで気軽に使えそうですね~。

最後にChululuブランドのサコッシュ&スマホショルダー! おしゃれでかわいい。

カメラを入れて使わなくともいろいろな用途で使えそうですね!

【カメラバッグも選択肢がたくさん】

という感じで今回はカメラバッグ系のメーカーさんを中心にご紹介いたしました!

バッグとなるとやはりファッションの一部となりますので、機能性や頑丈さだけでなくデザイン性なども重要になってきますね。

どこにどんな用途で持って行ってどう使うかで、それぞれ最適なものは違ってきます。

いろいろな新製品が出てくることで、皆さんに会ったバッグに出会える機会が増えますように!

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回のブログでお会いしましょう~!!

この記事のハッシュタグ

関連の記事

貸出し体験会2024 in 京都 会場レポート
イベント
2024/04/26

【新製品 シグマ 50mmF1.2 DG DN】貸出し体験会2024 in 京都 会場レポート

  • #シグマ
イベント
2024/04/11

大阪芸術大学 機材体験会レポート【在学生向け展示会】

イベント
2024/03/20

CP+2024会場レポート【HIGHLAND SUPER8 LAB編】

  • #CP+
もっと見る