イベント ナニワグループオンライン

カメラのナニワ 京都店 フィルムカメラ体験会セミナーレポート【ニコン一眼レフ】

こんにちは~。編集長 中村です。

告知の時点で大いに好評いただきましたこちらのイベント、無事に終了いたしましたので当日の様子をレポートしてまいります~!!

【イベント開始:まずは簡単に講座】

今回、少人数のセミナーということで京都店の亀田とわたくし中村の2名で
イベントを実施いたしました。
亀田はこの日のためにFM2 ネクタイピンを付けてくるという気合の入りっぷり!

よく見るとハニカムシャッター模様になっている……!!
お客様がいらしたのでイベント開始! まずは座学パートです。

「ニコンフィルム一眼レフ体験会」ということで、ニコンというメーカーの成り立ち・製品の特色などを簡単に解説します。
なんか「想いが重い」ページがあるな……。

亀田、実は大学生のころに京都店でD7000を購入していたとのこと。むかし自分がカメラ買ったお店で働くってことがあるんですねぇ……。
では、皆様にカメラをお渡しして撮影に行く準備をしていきます。

今回ご用意したのは、New FM2やF2など機械式シャッターの一眼レフ。

電子制御で動くカメラよりも修理しやすいため、中古フィルムカメラ市場では機械式のカメラのほうが安定して人気がありますね~。

【いざ撮影へ!】

そんなこんなでいよいよ撮影に出発!

前日は雨模様でしたが、イベント当日は秋らしい穏やかな日差しが降り注ぐ絶好の撮影日和でした。
カメラの操作等、適宜ご質問に答えながら商店街付近をスナップ撮影します。
「各人自由に撮影」という感じでやりましたが、中には道行く外国人観光客に「1枚お願いします」と声をかけて撮影されていた方も!

すごいコミュ力……。見習わねば……。
路地裏を抜けて鴨川方面へ寄っていきます。

こちらは亀田おすすめスポットの木。
安心と安定の鴨川へやってまいりました。

お昼過ぎごろで少し日が高くなってきてはいましたが、そこまで日差しもきつくなく、シャッタースピード1/2000までの機種でも苦労せずに撮影できましたね~。

このあたりで36枚撮り終わる方が多かったので、京都店へいったん戻ります。
というわけで京都店へ帰還。

巻き上げの感触が軽かったので念のため暗箱でフィルム取り出しを行ったりしましたが、無事に全員分の撮影済みフィルムを現像担当に渡しました!

現像・データ化が完了するまでいったん解散し、講評会に移ります。

【現像・データ化後に講評会へ】

現像したネガをデータ化し、モニターで確認しながら講評会をやっていきます。

わたくしが気づかなかったようなところにも皆さん注目して撮っていて、同じルートを歩いたのに目線が違うのが面白いですねぇ……。
最後にネガとデータ入りCDをお返しして終了です!

皆さん満足してお帰りいただけたようで良かったです~! ご参加ありがとうございました!!


【中村の撮影したフィルム写真とともにまとめ】

最後に、わたくしがフィルムで撮影した写真をお見せしつつイベントを振り返っていきたいと思います。
冒頭でも述べた通り、こちらのイベント告知時にX(旧Twitter)では告知時に多くの反応をいただきました。

フィルム代もなかなか負担が重たい今日この頃ですが、カメラ貸し出しあり・フィルム代込み1,000円というお手頃価格でこちらのイベントを実施しております。
本当であればさらに「Z f発売前にFM2が触れます!!」みたいな触れ込みも追加したかったのですが……。

蓋を開けてみるまで参加者数も読めない上に、中古在庫もNew FM2ばかりしかなかったので……。

要らぬ混乱を招きかねないのでFM2云々の文言は宣伝に盛り込まなかった形になります。
今回イベントに参加してくださったお客様に話を聞くと「1,000円は安いから参加してみました」とおっしゃる方が多かったです。

正直なところ、過去に同じような価格帯でこの手のイベントを実施したこと何回かありましたが、宣伝不足などもあってなかなか反応が渋かったり……。

当たり前の話ですけど、事前の告知が大事だなと再確認しました。
デジタルで撮ったのとほぼ同じカットをフィルムでも撮ってみた。

この写真でカメラを構えている方はかなりクラスの高いデジタルカメラをお持ちで、写真も動画もガッツリ撮られているとのこと。

ですが、フィルムカメラは最近触り始めたとのことで「フィルムで撮るとやはり写真1枚1枚への意識が変わる」とおっしゃっていました。
「フィルムカメラは持っていないし買うかどうかもわからないけど、経験として一度使ってみたい」という方も若い方ですと多いのではないでしょうか?

そういう意味でもこの手のイベントはニーズがあるのかなと思います。わたくし自身、最近はあまりフィルムカメラ触れていなかったのですが、このイベントのために防湿庫からNikon F3をひさびさに引っ張り出してきて使いました。

ファインダーを覗いてピント合わせするのとか、「F2だとボケ過ぎそうだからF4にしとこ」のように露出を調整するのとか、現像するまで撮れてる写真が分からないところとか、やっぱり楽しいですよね。

まぁ結果として上の写真みたいに若干ピントが怪しい写真が撮れたりしますが……。

それもまた良し。

フィルムで撮影するという体験自体の楽しさを、引き続き今後もイベントなどを通じて発信していければと思います。

まぁ次回開催予定は今のところ未定ですが……。
いちおう集合写真的なものも撮りました。ご参加いただきました皆さま、改めてありがとうございます~!

それではまた次回のブログでお会いしましょう!!

【おまけ】

イベントご参加いただいたお客様のうちの1人にInstagramアカウントを教えていただきましたが、写真も動画もクオリティすごい……。

参加していただけてありがたいことです。

【さらにおまけ】

お客様に撮っていただいた写真をツリーでまとめています。

こちらもぜひご覧ください~!!

この記事のハッシュタグ

関連の記事

イベント
2024/07/03

シネレンズ&アナモルフィックレンズ体験会 at レモン社 新宿店のお知らせ【SIRUI JAPAN 協賛】

貸出し体験会2024 in 京都 会場レポート
イベント
2024/04/26

【新製品 シグマ 50mmF1.2 DG DN】貸出し体験会2024 in 京都 会場レポート

  • #シグマ
イベント
2024/04/11

大阪芸術大学 機材体験会レポート【在学生向け展示会】

もっと見る