オールドレンズ レモン社 銀座教会店

【商品レビュー】Carl Zeiss Planar 50/1.4 ZFとあやめ祭りへ

お久しぶりです。

銀座店の茂木です。

ずっと、更新を疎かにしておりました……。いや……、違うんですよ……。宣言中は……となっていただけです……。

そしてやっと、関東は梅雨入れしましたね。梅雨入れまで長かった……。

 

さて、今回は入荷情報です。

Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF を使って、千葉県佐原市で催されてる、水郷佐原あやめパークと茨城県潮来市で催されてました、水郷潮来あやめ祭りに行ってまいりました。

久々の少しばかりの遠出(言うて、電車を片道2時間半ほどの距離)を、電車に揺られながら…。

こちらの商品は、レモン社新宿手のブログでも紹介されておりますので、商品詳細は割愛します(*'▽')
【作例付き】レモン社新宿店:新入荷案内:Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2


こちらは、2010年に発売された2型のレンズではなく、2006年に発売された1型になります。

新宿店ではデジタルでの撮影をされていたので、今回はフィルムカメラで撮影をしてきました。

相棒は、ニコン F3のボディ!!

あまりピンを合わせるのに慣れてない私が、ボケ感を楽しみたくて選ばせていただきました(>_<)

フィルムは、家の在庫になっていた、現在では見当たらなくなりつつある……富士フイルム C200を。

ちなみに、水郷佐原あやめパークは千葉県香取市にあるのですが、入園料あやめ祭りの期間中は入場料が800円かかります。


江戸・肥後・伊勢系など400品種150万本のハナショウブが咲き誇り、7月・8月にかけてはハス祭りが開催されます。

 

余談も出ましたが、さて、以下、作例が続きます。

【作例】

ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F2)

ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F1.4)ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF(フジフィルム C200 F2.8)

 

F1.4~F2.8でもボケ感の違いが、少し感じられますね。

F1.4は滑らかに、F2.8はしっとりとした感じといいますか……。

ただの私の感想です…わかりづらくて申し訳ございません。。

空気感の圧力の違い、かな…と思います。

 

このあやめは、5月下旬から6月下旬ぐらいまで咲く花であり、梅雨時に見ごろを迎える花です。

梅雨の時に少し雨を楽しみながら撮影するのはいいかもしれませんね。

今回は、残念ながら少し枯れぎみでした。

ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F8)ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F5.6)

F5.6やF8まで絞ると、シャープな写真に。色が鮮明にくっきりと写真に映し出されます。ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F2)ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F1.4)

アジサイは淡めの方がより儚さが増すような、仕上がりのボケ感が生まれますね(*^-^*)

 

また、水郷佐原あやめパークからほど近い、茨城県潮来市の水郷潮来あやめ園でもあやめ祭りが開催されています。

1952年からあやめの愛好家らによって始められたそうで、今年で70回目だそうです。

まつり期間中は、昭和30年代の初めまで行われていた、船に乗って対岸で待つ婿の所に向かう様子を再現した、「嫁入り舟」や潮来市地域女性団体による伝統芸能の、「あやめ踊り」、以前、水郷地帯で日常の交通手段として利用されていた、「ろ舟遊覧」など、水郷でしか見られない様々なイベントが行われていたとのこと。

ですが、残念ながら、今年(2021年)もコロナの影響で中止でした。ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF(フジフィルム C200 F8)

中止とはいえど、こちらは無料なので、人の波は多くいました。

(会場では、きちんと消毒・検温などはしておりました。)

ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F2)

ニコン F3+Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF (フジフィルム C200 F1.4)

 

こちらは、ほど近い距離にあやめを撮影することができたので、腰の低い位置から撮影しました。

残念ながら、曇天で、より淡い花となってしまいましたが…。

 

【まとめ】

こちらのレンズは、開放時は淡くなりピント合わせがかなりシビアになりますが、かなりボケ感が楽しめるかなと思います。

逆に絞ってシャープに演出出来たりと、この一本だけでマルチに使いこなせるレンズの1本ではないでしょうか!!

 

(使用機材)

レンズ:Carl Zeiss  Planar 50/1.4 ZF

商品コード:2111012288848

販売価格:40,000円

ランク:B

商品状態:ヘリコイド軽い チリ混入アリ

現在の在庫状況はこちら
カールツァイス プラナー T* 50/1.4 ZF

 

また、こちらのレンズは当店だけでなくナニワグループ各店舗でも取り寄せ・ご購入が可能です。その際はナニワオンラインや店舗にご連絡下さい。

店頭でご覧になる際はお持ちの機材にてテストされる事をオススメ致します。

勿論オンライン上でのご購入も可能です。

※中古は一点物ですので、売り切れの際はご容赦ください。

 

以上,銀座店の茂木でした(*^-^*)

この記事のハッシュタグ

関連の記事

オールドレンズ
2022/04/13

怪奇! マゼンタ被りの謎【レンジファインダー用広角レンズ】

  • #オールドレンズ
オールドレンズ
2021/12/29

【作例多数】ノクトニッコール58/1.2でイルミネーションポートレート撮影。

  • #ポートレート
  • #イルミネーション
  • #オールドレンズ
  • #Fマウント
  • #オススメ
オールドレンズ
2021/12/24

「バブルボケ」って結局なんなのさ?【作例多数】

  • #イルミネーション
  • #オススメ
もっと見る