商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

SONY NEX-5/FE50mm f1.8/E55-210mm f4.5-6.3 OSS【京都の猫 撮影レビュー】

皆様、こんにちは。 カメラのナニワ 心斎橋本店 カメラ担当 見崎です。

コロナ禍で暮らしに大きな変化を迎え、皆様も私生活・会社勤めが大変だと思いますが、

猫撮影レビューを通じて、皆様の気分転換に少しでも繋がれば幸いです。

さて、今回は、2020年6月に誕生10周年を迎えたSONYのミラーレス一眼シリーズの中から、初代機種NEX-5のスペックについて、純正レンズ(FE50mm/1.8 E55-210mm/4.5-6.3)を織り交ぜながらご紹介してゆきましょう。

 

1.発売は平成22年(2010年)

      レンズ:E55-210mm プログラム優先 モデル:マコさん

 

ソニーのミラーレス一眼カメラは、パナソニック・オリンパスに続いて3番目でですが、フォーマットサイズ(撮像素子サイズ)は、業界初のAPS-Cサイズでした。

当時のラインアップは、入門者向けのNEX-3 中級者向けのNEX-5の2種類でスタート。

発売当時のNEX-5の標準販売価格E18-55mm/3.5-5.6付セットで84.800円 E16mm/2.8付で79.800円でした。 (ボディのみの販売は無し)

レンズ:FE50/1.8 絞り優先 モデル:ツキちゃん・ロクさん・ソラさん

 

2.有効画素数は1420万画素

レンズ:FE50/1.8 モデル:トニーさん

レンズ:E55-210mm プログラム優先  モデル:ソラさん

 

NEX-3・NEX-5共に有効画素数は1420万画素のイメージセンサーを採用していますが、動画撮影機能でNEX-3はMP-4で1,280x720ピクセル、NEX-5はAVCHDとMP-4を選択ができて、1,920x1,080ピクセルとひと回り大きいサイズで差別化をしています。

 

3.ボディ材質はマグネシウム合金

レンズ:FE50/1.8 絞り優先  モデル:ドウさん

 

NEX-5は、イメージセンサーユニット等を支える役割を含めて、前面カバーにはマグネシウム合金を採用しています。 特に、マグネシウム合金を採用しているにもかかわらずレンズ交換型カメラボディとしては、当時で世界最小・最軽量でした。

      レンズ:E55-210mm  絞り優先 モデル:ツキちゃん・ロクさん 

 

4.秒間撮影は最大7コマ/秒

レンズ:FE50/1.8 モデル:ツキちゃん

レンズ:FE50/1.8 モデル:ツキちゃん

 

ピントは最初の1枚目に固定されていまいますが、1秒あたり最大7コマの撮影ができます。

 

現行のα6400やα6600と比較すれば大した事でありませんが、10年前の機種を考慮すれば、猫が急に欠伸をしたり、動き出しのシャッターチャンスを逃すことは大きく減らすことに貢献しました。 

レンズ:E55-210mm プログラム優先 モデル:ソラさん

 

ボディは10年前になりますが、現行の交換レンズの性能を十分に生かした撮影ができます。

この機会に、様々なミラーレス一眼カメラを試してみませんか。

 

 

カメラのナニワでは、各店舗・オンラインショップでも新製品のカメラは勿論、中古カメラ・フィルムカメラ・マウントアダプター・フィルム現像まで各種お取り扱いしています。

ご自宅で居ながら、スマーフォンやパソコンからお買い物ができます。是非ともご利用くださいませ。

レンズ:E55-210mm 絞り優先 モデル:ドウさん

 

■撮影場所 京都市内 

■モデル ドウさん・ツキちゃん・ソラさん・トニーさん・ロクさん・マコさん

■撮影者:見崎

関連の記事

商品レビュー
2020/10/31

レンジファインダーカメラ ライカ M9【猫 撮影レビュー】

Mamiya 7Ⅱ + N 43mm F4.5L
商品レビュー
2020/10/02

【最強の超広角レンズ】Mamiya N 43mm F4.5L 作例付き使用レビュー

  • #Mamiya7Ⅱ
  • #広角レンズ
  • #マミヤ
  • #中判
  • #レンジファインダー
商品レビュー
2020/09/30

フィルムカメラデビュー!【撮影条件別 作例付き】Kodak M35

  • #M35
  • #使いやすいフィルムカメラ
  • #簡単フィルムカメラ
  • #オススメフィルムカメラ
  • #フィルムカメラデビュー
  • #Kodak
  • #初心者
  • #フイルムカメラ
もっと見る