コラム レモン社 新宿店

【コラム】色々な35㎜フィルムで遊んでみたよコレクションその①( *´艸`)

こんにちは!!最近友人に「お前のブログ記事テンションが高すぎwww」

と言われたレモン社新宿店の石井です(/・ω・)/

誉め言葉として受け取っておきましたよねぇぇぇぇぇ!!(無駄にポジティブ)

 

さてさて、前回の次回予告で遊ぶぞー

と言っておりました【CINE STILL 50D】ですが、

 

他のフィルムも一緒にご紹介しますー!!イェーイ!!!!

 

今回はフジフイルムの35㎜カラーネガフィルム(ISO100~200)を

チョイスしてみましたYO☆(その①ということは続きがあります。)

 

 

35mmフィルムの種類          

まずフィルムの種類から!!

ご存知の方も多いと思いますが、改めて紹介させていただきますね。

 

フィルムの種類は大きく分けて、

ネガフィルムポジフィルムに分けられます。

 

1カラーorモノクロネガフィルム

2カラーポジフィルム

 

ネガフィルム

ネガフィルムはフィルム上に色や明暗の反転した画像(陰画)を作成し、

プリントすることを前提とした写真フィルムです。

一般的にラティチュードが広く、プリント時に補正がしやすいのが特徴です。

聞きなれない単語が出てきました…

 

ラ…ラティチュード???(@皿@;

 

ラティチュード(latitude)とは画像として表現できる範囲です。

更に訳が分からなくなりましたね…

 

まず基本の木!

そもそも写真とはなんぞ?というお話から。

そんなん知ってるわー!という方は飛ばしてくださいw

 

写真とは被写体に反射する光をレンズを通して再構成し、

感光材に焼き付けるor光の情報として記録したものを

現像処理をして可視化したものになります。

 

つまりは光の情報なんですねー!!!

 

この光の情報を再現できる範囲を、

ラティチュードといいます。

 

端折りすぎだといわれてしまいそうですが、

詳しく書くといつまでも本題に入れないので!!!!

 

あ。全然関係ない小話なんですが、

フィルムを現像する場所が暗室(Dark room)だったのに対して、

RAWデータを現像するのがLight roomってのがまたすごいな

とかってに思ってます。

 

ポジフィルム

カラーポジフィルムは別名リバーサルフィルム、

またはスライドフィルムと呼ばれ、色のや明暗の反転しない画像(陽画)を作ります。

 

色のついてるフィルムですね!

もちろんネガフィルムと同様にプリントすることもできます。

 

ネガフィルムと違いラティチュードが狭く、

露出をきちんと設定しないとあらあらあらといった感じに…

フィルム初心者な私にはちょっとハードルが高い!!

そのうち扱えたらいいなぁと思ってます…

 

 

多種多様なフィルムが販売されておりますが、

今回はカラーネガを使用しました。

いやーここまでですでに長いですね。

そろそろ本題に移りましょう。

 

CINE STILL 50D            

今回のメインデッシュCINE STILL 50D!!

メインデッシュからかよ…と思われるかもしれませんが!!ほら!!!!

 

前回次回予告してましたし!!!

 

さてさてどういったフィルムかといいますと

 

映画撮影に使用されているKodak Vision3から、

ハレーション防止用のバックコート(レムジェット層)を除去し、

一般的なカラー現像(C-41現像)を可能にしたフィルムとのこと。

 

その結果独特のハレーションと唯一無二の色合いを楽しめるらしいです。

これだけでもうワクワクなんですが、実際に撮影したらこんな感じになりましたー!!

機材は安心安定のNikonです。イエス。

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

色味もさることながら、粒子が細かいのがまたいいですねー

映画みたいな写真が好きな私にはたまりません。

ノスタルジック!!最高!!!

少し値段が高いのがネックですが、

是非一度試していただきたいフィルムです!!!!

新宿店では2,376円で販売しております(*'ω'*)

 

 

FUJICOLOR (業)記録用カラーフィルム ISO100    

みんな大好き業務用100( *´艸`)

お財布にやさしいお値段&写りの良さは流石の一言。

 

秋葉原店の撮影地情報もこちらのフィルムを使用しておりますので、

併せてご覧いただければと!!思います!!!

 

現在業務用フィルムは4種類販売されておりまして、

ISO100の24or36、ISO400の24or36枚がございます。

当店ではISO100の36枚撮り10本セット(5,330円)で販売しております。

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

安心安定のフィルムですね!(それはそう)

沢山撮影される方は業務用フィルムを箱買いされるとか…

私もよく使用しておりますv

FUJICOLOR100                     

【日中、野外での撮影に】

とパッケージにも書いてある通りのこの写り

「業務用と何が違うの???」ってお話ですよね。

 

パッケージが違います(/・ω・)/

 

業務用はパッケージがシンプルなんですねー

それだけ?と言われてしまうとそれまでなのですが!!!!

正確には発注ロット数に違いがあるんです。

が、中身は一緒なので!!す!!!!

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

 

 

FUJICOLOR C200               

以前Blogで紹介したC200。

欠品が続いていましたが、再入荷しましたよー!!!!

海外販売商品ではありますが、

常用フィルムはやはりこれが私的に最強かなと('◇')ゞ

2019年6月1日より価格の改定があり、現在4,580円で販売しております!!

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

 

NikonF4 Ai AF 30-80/4-5.6D  

これも安心!!安定!!!!さすが!!!!!好き!!!!!!!
ちょっと暖色によってる気もがしないでもないですね。ふむ。

 

 

 

番外編 ロモパープル           

今回の番外編!!

見つけてしまったからには撮影しないという選択肢はありませんでした…

なんと7月に新しいバージョンが発売されます!

 

こちらは旧製品となりますので、
新製品が発売された際は皆さんぜひお試しくださーい!!!!!
私も遊びますw

 

そしてこのフィルムだけLaicaのMINILUXで撮影しましたw

 

使ってみたかったんですよぉぉぉぉぉぉぉ…

 

番外編だし機材が…違っても…いいかなって…えへ☆

レンズはSummarit 40/F2.4、AF搭載のコンパクトカメラです!!

因みにもう売れてしまいました…流石やで…

 

Laica MINILUX

 

Laica MINILUX

 

Laica MINILUX

 

Laica MINILUX

 

Laica MINILUX

 

Laica MINILUX

 

なにこれめっちゃ楽しい!!!!楽しい!!!!!!!

7月販売のフィルムはさらに進化しているとのことで!!!!!!

遊ぶっきゃないですね。うん。うん。

 

 

まとめ                  

さてさていかがでしたでしょうか(*´ω`*)

色々なフィルムを試してみましたが、

皆さんのフィルム選びの参考になれば幸いですv

 

次回は何しようかなー

 

 

新宿店 石井

この記事のハッシュタグ

関連の記事

コラム
2019/07/08

はじめてのパンケーキレンズ 各社メーカーのスペックを比較 【写真作例付き】

  • #単焦点
  • #キヤノン
AE-1とAE-1P
コラム
2019/06/30

私がAE-1プログラムについて知っている2、3の事柄・・・Aシリーズの始まりと終わり。

  • #フイルムカメラ
  • #キヤノン
コラム
2019/06/28

【コラム】カメラ今昔物語 【ニコンFE 編】

  • #フイルムカメラ
  • #ニコン
もっと見る