イベント 梅田買取センター

CP+(シーピープラス)2019レポート【タムロン編】

みなさまこんにちは!カメラ担当橋之口です。

今回はタムロンブースでのレポートです!

今回のお目当ては、参考出品になっている

「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」

「SP 35mm F/1.4 Di USD (Model F045)」(以下Model F045)

「17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)」

の3本です。

個人的にポートレートが好きなので、特に35-150mm F/2.8-4 Di VC OSDを試したい。ポートレートを撮るために誕生したといわれるレンズをぜひ試したい!!

さっそくいってみましょう♪

ブースの真ん中で待ち構える3本のレンズたち。

ついに会えました。ではさっそく試してその実力を見てみようじゃないか!

ブースの方に「この3本を試したいです!」と伝えたところ、

「申し訳ございません!試せません。」

 

え、試せないの。心の中で何かが崩れていきました。

だってポートレートを撮るために誕生したレンズですよ。こんな通り名みたいになってたら期待しちゃうじゃないですか。

こうなったらこのケースをこっそり外して、、とよからぬことを考える一歩手前くらいで

ブースの方が

「持っていただくことはできますよ!」と天の声を!

さっそく案内していただきました。

ありました!

レンズが4本並んでいますが、一番左のレンズは28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)です。

ではさっそく持ってみます。

まずは17-28mm F/2.8 Di III RXDから!

感想は軽っ!

28-75mm F/2.8 Di III RXDよりも軽く感じました。風景だけならこの1本でも頑張れるかなと個人的には思うので、持ち出しやすいレンズだと思います。

17-28mm F/2.8 Di III RXDも28-75mm F/2.8 Di III RXDも軽いので、2本揃えての運用だと広範囲をカバーできて良さそうですね!

では、残りの2本もいってみましょう!

 

「重っ!」

 

純正のレンズと比べたらどちらも軽いと思いますが、

正直重いと思いました。ただスペックを見るとしょうがないのかもしれませんね。

あと最初に17-28mm F/2.8 Di III RXDを持ってしまったので、なおさらですね。

気になる方はぜひ持ち比べてみてはいかがでしょうか。

ほかにも

レンズクリーニングや

コンシェルジュカウンターも賑わっていました!

参考出品の3本は試せませんでしたが、タッチ&トライコーナーでは多くのレンズが試せます♪

それでも35-150mm F/2.8-4 Di VC OSDが気になるので、発売時期と価格だけでも知りたいと思い、再度アタックしにいきました!

試せません。と僕の心を砕いたブースの方に!

 

「3本のレンズの価格と発売日を教えていただけると嬉しいのですが」

今度は低姿勢に聞いてみました。

 

「申し訳ございません!発売は2019年中頃で、価格はまだ・・・」

同じ人に2回心を砕かれました。まあわかってましたけど。

勝手に振られた気分になり、ブースを後にしようとしたそのとき!

 

「価格はタムロン価格と思っておいていただければ!」

 

待ってました!!振られたかいがありました!

価格にも期待できそうですね♪

 

以上タムロンブースのレポートでした!

 

 

 

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

イベント
2019/07/11

全国各地で「猫」に癒される♪写真展をPickUp!

イベント
2019/06/27

オリンパス OM-Dで撮る!「ちん電(阪堺電車)撮影体験セミナー」を開催

  • #オリンパス
イベント
2019/03/04

CP+(シーピープラス)2019レポート【サイトロンジャパン編】

  • #CP+2019
もっと見る