イベント カメラのナニワ 心斎橋本店

CP+ (シーピープラス)2019 レポート 【パナソニック編】

皆さん、こんにちは。

デジタルカメラ担当の喜田(きだ)です。

今回はCP+スペシャルとしまして、パナソニックブースを総力取材してきました。

いよいよこの日がやって来ました!! CP+の1つの目玉と言っても良いのではないでしょうか。

パナソニックがマイクロフォーザーズ規格のマウントとは別のマウントとして、ライカに採用されている『Lマウント』を採用した。このアライアンスには、現時点でライカ・パナソニック・シグマが参加をしている。今後どう発展していくのか楽しみですね。

Lマウント?? すなわちフルサイズミラーレス一眼カメラへの初参入となりました。

 

S1RとS1のブースです。

ブースでは、S1RとS1を実際に使用した体験撮影が可能です!

雨の日の午前中ではありましたが、すでに60分の待ち時間でした...

ニュース番組でも取り上げられるだけ、注目度が伺えます!!

 

左がS1R 右がS1です。

迫力のあるデザインですね!

S1Rが4730万画素、S1が2420万画素のセンサーを搭載

S1Rでは、ハイレゾショットとしては現在最高峰の1億8690万画素!!での撮影が可能な性能をもっています。

LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.Sレンズを取り付けた様子

3軸チルト式液晶を搭載し、もちろんマグネシウム合金を採用。

かつ防塵・防滴&-10℃耐低温設計となっています。

ボディの背面

一眼レフ機のように丸型ファインダーを採用。ビューファインダーは約576万ドットで極めて高精細な描写を実現しています。

以前、カメラのナニワ 心斎橋本店で試作機を触っていた時よりも、やはり格段に向上していました。ファインダーも見やすく進化していました。

 

メモリーカードは高速転送が可能なXQDカードと、SDカードのダブルスロットです!

2台を並べて、上からの画像

耐久性能40万回ものシャッター回数を実現

5.5段もの手ブレを補正を補正する、B.I.S. ボディ内手ブレ補正を搭載

さらにレンズ内に手ブレ補正のあるレンズを使用した場合、6段まで補正します!!!

 

ミラーレス一眼といえば、一眼レフに比べて、サイズ感が小さいこともあり、実際に手に取ってみると右手でカメラグリップを握った際、右手の小指が余ったりする事が偶にあります。

その辺りも無理に小さくするのではなく、あくまでプロユースとしても使える様に作りあげられてます。

大きさは一眼レフカメラで扱いやすく、ミラーレスの最新機能と一眼フルサイズ画質、その両方を搭載したモデルとなっているようです。

マウントアダプターの参考出品

 

レンズのラインナップも発表されました。

まずは、LUMIX S PRO 50mm F1.4と、LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S. 

そしてLUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.とする、3本が発表されました。

新規参入の会社が少しずつ出すのではなく、プロユースでも使えるレンズ・ラインナップでの投入は嬉しいですね! どういった描写をするのか今から楽しみです。

 

従来のマイクロフォーサーズマウントのレンズもここまで揃いました!

黒くて渋いですね〜 LEICA(パナライカ) エルマリート レンズ

開発発表! LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm / F1.7

GH5での4K動画など、AV機器メーカーとしてリードするPanasonicですが今回、4.4.2 10bit 4K60p出力を可能とする、極めて豊かな色・階調豊かなグラデーション表現を実現します。

 

LUMIX ギャラリーでは、フルサイズミラーレス一眼で写した写真を早速展示していました!見ていて美しいです。 パノラマ写真も展示されております。

実際にS1RとS1で撮られた写真を展示していました。

外国人モデルさんの肌感、色表現、中判カメラに匹敵する、または近い域まで来ていると感じました。特に高画素のS1R 4730万画素は素晴らしかったです。

是非、生の写真をご覧くださいー!

また東京パラリンピック応援ギャラリーでは、写真家 ハービー・山口さんらが捉えた、アスリートの姿を展示しています。

東京オリンピック・パラリンピックの最高位 ワールドワイドオリンピックパートナーでもある、Panasonicだけありますね。

今から楽しみですね。

 

高画素機のS1RとスタンダードなS1、パナソニック初のフルサイズセンサーを搭載した、ミラーレス一眼カメラ、発売が待ち遠しいです!!

 

LUMIXユーザーの方に朗報 当日先着60人限定(最終日50人)でセンサー清掃が無料で行ってもらえます! 午前中の時点では空きがありました。

 

以上、現地 CP+2019 パナソニックブースより喜田がお届けしました。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

イベント
2019/07/11

全国各地で「猫」に癒される♪写真展をPickUp!

イベント
2019/06/27

オリンパス OM-Dで撮る!「ちん電(阪堺電車)撮影体験セミナー」を開催

  • #オリンパス
イベント
2019/03/04

CP+(シーピープラス)2019レポート【サイトロンジャパン編】

  • #CP+2019
もっと見る