鉄道模型・万年筆 レモン社 銀座教会堂店

中古万年筆 新入荷情報:ペリカンM320パールホワイト

ミニ万年筆の傑作品ともいわれるペリカンのスーベレーンシリーズ最小となるM300の定番品は今現在、緑縞だけですがM320として2004年にオレンジが限定発売されました。その後、グリーン、ルビーレッド、とリリースされました。今回はこの第4弾となるパールホワイト(国内では700本の限定)の入荷情報をお伝えいたします。
アイボリーホワイトとも言われる仕上がりです
発売は2012年でした。レモン社でも当時、新品で販売しておりましたが、このあとM320のワンタイムエディションは生産されておりません。
しかし現物のセット内容はケース、インク、メモパッドと、どう見ても女性ユーザー向けの内容に見えます!?
メモパッドが無くなるとこのスペースは?
M320はこの11cmというサイズで吸入式であり、見た目よりインクの収納量も多いのです!このような万年筆は他社製でで見た事がありませんが、日本のメーカーなどでも、この様な“ものづくり技術"はあるはずだと思われます。
また、ペン先はM300と1000のシリーズだけが現在においてもペリカンでは柔らかいままだという事でも有名で、M400、M600などの需要が高いと思われるペン先はやや硬めです。
日本では好かれている昔の400のような柔らかなペン先を望む方もおそらく多いのではないでしょうか…
そして商品の状況は、買取時に確認しましたが、ほとんど使用感がありません。また、付属品も説明書以外は揃っています。そしてペン先はF(ファイン/細字)です。
手前がM400ホワイトトートイスです
今回はブラウンの専用インクは開封できないので、ブルーインクを付け試し書きしてみましたが、明らかに自己所有するM400(ペン先/F)より柔らかいペン先でした。またこの万年筆はブルー系でなく付属のブラウンインクが似合います。
筆記時のバランスも良かったのですが、筆圧が強いせいもあり、ペン先がFでなくMのような太さに感じました。ですので小さい万年筆ですが手帳、メモなどにはEFをおすすめします。
そして、このM320シリーズの復活を期待いたします!べきればブルー系ボディなどで…
お見せ出来る様な文字が書けませんで、失礼します

【仕様ほか】
ボディ素材:アクリルレジン
クリップ/リング:24金ゴールドプレート仕上げ
ペン先:14金ロジウム装飾仕上げ
機構:吸入式
長さ:110mm(筆記時)131mm
重さ:11g
発売当時の定価¥38,000-(税別)
付属品:専用ケース、未開封ブリリアントブラウンインク、メモパッド
中古ランク:A
レモン社販売価格:¥29,000-(税込)
PLUコード:2111012122029
ケースは黒く見えますがブラウンです

*こちらの在庫はレモン社銀座店のものです(2018/3/31)
また、カメラのナニワ・オンラインショップからもお求め頂けます。
 万年筆他、筆記具の取扱は現在、東京では銀座教会店のみとなります。買取、委託販売もお受けしております。お持ち込み、宅配便着払いでのお送りも歓迎いたします。

担当:カラサキ

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

鉄道模型・万年筆
2018/11/04

中古万年筆新入荷情報:ウォーターマン レディアガサ

  • #ウォーターマン
  • #万年筆
鉄道模型・万年筆
2018/09/30

【中古品新入荷情報】モンブラン ヘリテイジコレクション ルージュ&ノワール スペシャルエディション万年筆

  • #万年筆
  • #モンブラン
鉄道模型・万年筆
2018/09/15

エンドウ 鹿島臨海鉄道6000形「ガルパン」

  • #エンドウ
  • #HO
  • #鉄道
  • #ガルパン
もっと見る