商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

フジノンXF56/1.2R使用レビュー

こんにちは。 カメラ担当の池田です。

今回はフジフィルムのXシリーズ用単焦点レンズ、フジノンXF56mmF1.2Rの使用レビューを書いてみたいと思います。このXF56/1.2RをXシリーズのボディに装着すると、画角は35mm換算で85mm相当になります。

いわゆるポートレートレンズですね!

もちろんポートレートだけでなく、幅広い分野で使えますよ。

 

数日間、このレンズを使用して色んなシーンを撮影してきましたのでご覧ください。

 

まずは人物写真(ポートレート)から。

絞りF1.2の開放で撮影。

XF56 F1.2人物

背景には桜の木の枝がありますが、キレイにボケてスッキリしています。

さすがはF1.2のボケ味です!

 

続いては紅葉撮影に行った時の写真です。

標準ズームレンズのXF18-135/3.5-5.6Rとの比較をしてみました。

まずはそのXF18-135/3.5-5.6Rの写真から。

XF18-135 F5紅葉

ズームレンズですが、焦点距離は56mmぐらいにセットしています。この時の開放F値は5.0です。そして次はXF56/1.2Rで撮影(F1.2)した写真です。

XF56 F1.2紅葉

どうですか? ボケの違いはすぐにわかりますよね!

背景のもみじがキレイにボケています。

 

その他にも・・・

落ち葉や

XF56 F1.2落ち葉

前ボケを活かした写真なんかも

XF56 F1.2前ボケ

撮れちゃいます。

風景写真の分野でも十分使えますよ!

 

そして今が旬のイルミネーション写真です。

ここでは、ボケ味を比較をしてみました。

まずは開放絞りF1.2で撮影した写真①です。

XF56 F1.2雪①

点光源の円形ボケが大きく表現されてキレイです。

このレンズは開放でも優れた描写力を発揮するのですが、

次の写真は、あえて少しシャープ感を出すため、F2.8に絞って撮影した写真②です。

XF56 F2.8雪②

被写界深度が若干深くなり、シャープ感も出ています。

しかし、残念なのが点光源が円形ボケでなくなってしまったこと。

拡大して比較してみましょう!

まずはF1.2の拡大写真③。

XF56 F1.2雪①拡大

キレイな円形のボケになっています。

次がF2.8の拡大写真④。

XF56 F2.8雪②拡大

どうですか?

一見キレイに見えますが、 

良く見ると、円形ではなく8角形ぐらいのボケになってますよね。

円形7枚絞り羽根を採用しているのなら、もっと円形にボケて欲しいと感じます。

 

それともう1つ辛口評価をいたします。

それは、開放F値の時に起こる口径食です。

上の写真④のように中心部分は本当にキレイな円形ボケになりますが、

画像周辺部には口径食が見られます。

口径食とはどんな現象か・・・。

写真①の右上部分を拡大してみます。

XF56 F1.2雪①拡大②

中心から離れたボケがラグビーボールのような楕円になっています。

これが口径食です。

このレンズだけに起きる現象ではありませんが、高価なレンズだけに辛口評価をしているだけです。

 

もう1枚の作例写真をご覧ください。


XF56 F1.6キャンドル

梅田茶屋町キャンドルナイトの写真です。

同じように右上を拡大してみます。

XF56 F1.6キャンドル拡大

この写真は少し絞ってF1.6で撮影しています。

一般的に口径食は絞れば軽減されるのですが、F1.6でも出ています。

これ以上絞ると円形ボケじゃなくなるし、絞りの選択が難しいところです。

 

そんなこんなで少し扱いの難しいレンズかも知れませんが、点光源が入らなければボケ味はとてもキレイです。

更に上質のボケ味を求めるなら、先日発売になりましたXF56/1.2R APDがおすすめです。

このレンズはアポダイゼーション(APD)フィルターを搭載して、今回紹介しましたレンズよりさらに滑らかなグラデーションのあるボケを実現しています。

もちろんその分、高価になりますが・・・。

また機会があれば、この新しいレンズも試してみたいと思います。

 

最後にXR56/1.2Rで撮影した写真をご覧ください。

大阪ステーションシティにて。

XF56 F1.2 雪②

F1.2で撮影。

 

XF56 F2.8花

F2.8で撮影。

 

梅田茶屋町キャンドルナイトにて。

XF56 F2②

F2.0で撮影。

 

XF56 F2.8キャンドル①

F2.8で撮影。

 

XF56 F2キャンドル

F2.0で撮影。

共通データ:カメラボディ・・・X-T1 手持ち撮影

 

今年の12月は異常気象と言えるぐらい寒いですが、風邪をひかないよう防寒対策をして撮影を楽しんでくださいね。

 

この記事に関するお問い合わせは・・・心斎橋本店 カメラ担当 池田まで

この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2018/09/21

写真を贈ったり送ったりするときにオススメ商品!!

Wide-Angle Rolleiflex
商品レビュー
2018/09/18

ワイドローライですが何か?Wide-Angle Rolleiflexのお話

  • #ローライ
  • #中判
  • #フイルムカメラ
商品レビュー
2018/09/07

ペンタックス スーパータクマー50mm f1.4 使用レビュー

  • #単焦点
  • #オススメ
もっと見る