商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

フジフイルム X30 使用レビュー 

こんにちは。 カメラ担当の池田です。

みなさん、紅葉撮影を楽しんでおられますか?

標高の高い山の紅葉は終わりましたが、

これからは平野部の紅葉が見頃を迎えますね。

私は今回ご紹介するフジフィルムのプレミアムコンパクトカメラX30と共に、

長野県乗鞍高原と兵庫県扇ノ山の紅葉を撮影してきましたので、

その使用レビューを書いてみたいと思います。

 

簡単にスペックのご紹介・・・。

①有効画素数1200万画素 2/3型X-Trans CMOSⅡセンサー

②新開発約236万ドットの有機EL電子ビューファインダー

③人気の色づくり「フィルムシュミレーション」に「クラシッククローム」を追加

④フジノン光学4倍マニュアルズームレンズ(35ミリ換算28mm~112mm相当)

⑤1cmのスーパーマクロ機能

などなど。

 

まずはX30の外観から。

X30外観

コンパクトでクラシカルなデザインがとても素敵ですよね!

写真はブラックですが、シルバーもあります。

 

次に操作性。

コンパクトデジカメは電動ズームが多いのですが、このX30には下の写真のように手動のズームリングが付いています。

X30ズーム

これにより、微妙なズーミングが可能となり、思い通りの構図で撮影することができます。

そしてもう1つ!

下の写真をご覧ください。

X30リング

レンズの根元にコントロールリングがついています。

これを回すことで、絞り値などを直観的に設定することができます。

フィルム時代からカメラを趣味にされている方にとっては、レンズ部分で絞りを合わせれるのは嬉しい限りです。

 

そして、このX30のファンダーはとても素晴らしい出来です!

大きくて、高精細で非常に見やすい贅沢なファインダーとなっています。

ミラーレス一眼のX-T1に負けていませんよ~。

 

それでは、実際にX30で撮影した写真をご覧ください。

まずは10月22日に訪れた長野県乗鞍高原付近の写真です。

紅葉ということで、フィルムシュミレーションは「ベルビア」モード。

X30白骨付近①

雨天での撮影でしたが、とてもキレイに描写してくれてます。

ここで、Xシリーズに初めて搭載されたフィルムシュミレーションの「クラシッククローム」で撮影してみました。

X30白骨クラシッククローム

鮮やかさはないものの、落ち着いた深みのある描写になりました。

シーンによってはかなり使えそうです。

 

でも私の好みは「ベルビア」です。

ですから、ご紹介している写真のほとんどが「ベルビア」モードです。

X30白骨付近②

カラマツの黄葉も見頃でした。

X30乗鞍①

川沿いの色とりどりの紅葉。

X30乗鞍②

X30乗鞍③

遠景の描写もなかなかのもんです。

一眼顔負けの描写と言っても過言ではありません。

 

乗鞍高原の帰りに立ち寄った岐阜県の平湯大滝。

X30平湯大滝1-250

迫力のある水量を表現するため、シャッター速度は1/250秒で撮影。

雨天の撮影は大変ですが、ガス(霧)が出て幻想的です。

 

続いて10月29日の訪れた兵庫と鳥取県の県境の山、扇ノ山の写真です。

X30扇ノ山②

撮影ポイントの標高1200メートルあたりの紅葉は終わっていましたが、

ここでも霧が発生し幻想的な風景を見ることができました。

このシーンでも「クラシッククローム」で撮影。

X30扇ノ山クラシッククローム

意外にも霧の風景に合う設定なのかもしれません。

なかなか良い色再現をしてくれました。

 

この扇ノ山の魅力は美しいブナ林です。

X30扇ノ山①

ブナ林にいると心身ともに癒されます。

下の写真が「根性ブナ」です。

X30扇ノ山 根性ブナ

どうやったらこんな形になるんでしょう??

自然の力は本当に未知ですね。

 

下の写真は林道で撮影したブナの大木です。

X30ブナ

画質を確認するため、中心付近を拡大してみます。

X30ブナ拡大

手持ち撮影ですが、ブレずに葉っぱ1枚1枚キレイに描写されています。

恐るべし、フジX30!

 

そして、マクロ撮影も試してみました。

広角側では1cmまで寄れます。

まずは雨露の付いた葉っぱ。

X30マクロ

そして、近所の土手で撮影したバッタ。

X30マクロバッタ

広角でのマクロ撮影ですが、背景のボケ味もキレイだと思います。

明るいレンズ(F2.0)のおかげですかね~。

 

最後にグルメ情報!

乗鞍高原で食べた蕎麦屋「中之屋」さん。

X30中之屋

X30中之屋そばISO800

2皿で1人前。

新そば使用で風味抜群! とても美味しかったです。

 

そして扇ノ山の帰りに立ち寄ったこれまた蕎麦屋「床瀬そば」さん。

神鍋高原から車で約10分のところにあります。

X30床瀬そばISO800

ここのお蕎麦はつなぎに自然薯を使用しており、風味もコシも最高です!

ちなみにお蕎麦の2枚の写真もX30で撮影しています。

ISO感度は800ですが、ノイズも少なくキレイです。

やはりフジさん、高感度もキレイですね!

 

ということで、長々と書いてしまいましたがフジフィルムのX30はデジタル一眼のサブ機としてはもちろん、メイン機として作品づくりができるカメラです。

店頭展示もしておりますので、近くへお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

 

この記事に関するお問い合わせは・・・カメラ担当 池田まで

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2019/07/21

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 2X Teleconverter MC-20 使用レビュー

  • #テレコン
  • #AFレンズ
  • #マイクロフォーサーズ
  • #オリンパス
H.Zuiko Auto-S 42mm F1.2
商品レビュー
2019/07/21

【PEN Fマウントで一番明るいレンズ】Olympus H.Zuiko Auto-S 42mm F1.2 使用レビュー

  • #MFレンズ
  • #単焦点
  • #フイルムカメラ
  • #オリンパス
  • #フィルム
商品レビュー
2019/07/11

HandeVision IBERIT(イベリット) 50mm f/2.4 For FUJIFILM X (富士フィルムXマウント) でスナップ撮影♪

  • #MFレンズ
  • #単焦点
  • #Xマウント
もっと見る