ニュース カメラのナニワ 心斎橋本店

ご存知ですか? オキュパイド ジャパン

Made in occupied Japan

メイド イン ジャパンは知っていてもメイド イン オキュパイト ゙ジャパンを知ってる人は少ないのでは?

occupied(占領下)の意味です。

メイド イン オキュパイト ゙ジャパン メイド イン ゙ジャパン

第二次世界大戦敗戦後、1945年~1952年の間、日本は連合国(GHQ)の占領下にありました。

民間貿易が再開された、1947年からサンフランシスコ講和条約が発効した1952年まで日本からの

輸出品には「MADE IN OCCUPIED JAPAN」と入れる事がGHQより命じられていました。

輸出された品々は、陶器・玩具・日用品・光学品等、もちろんカメラも含まれていました。

「MADE IN OCCUPIED JAPAN」は約5年間のみの短期間だったため、一部のマニアでは、

コレクターズアイテムになっています。

関連の記事

ニュース
2021/10/13

【サービス開始のお知らせ】ナニワのリモート接客を体験してみませんか?ーカメラのナニワ

レモン社新宿店の店内写真「豊富な品揃え」
ニュース
2021/09/24

棚卸作業のため営業時間変更のお知らせ(2021年9月30日)

ニュース
2021/09/16

触ってきました「キヤノンEOS R3」実機レビュー

  • #デジタルカメラ
  • #キヤノン
  • #ミラーレス
もっと見る