イベント レモン社 銀座教会店

CP+2016,レモン社/カメラのナニワ出店!

昨年暮れあたりまで、各社新製品のカメラ&レンズについてあれこれ期待・妄想・切望等々しておりましたが、年明け早々にNikonさん、OLYMPUSさんから新製品が発表されました。富士フィルムさんの新鋭機もリーク画像等々出回っており、何かと期待値急上昇中です。こうなると2月25日から開催される「CP+2016」に俄然注目せざるを得ませんねぇ~!

Nikon D5

全ての画質/感度域で12コマ/秒(AF/AE追従)

Nikonさんの新製品(3月発売予定)D5ですが、高速連写のみならず153点AFシステム(クロスセンサー99点)、拡張最高感度3280000(常用上限102400)、D4Sと同じ電池ながら消費電力の低減化等々頼りになるタフな魅力満載。有効画素数2082万画素、画像処理エンジンはEXPEED 5に更新されました。
レモン社銀座店のスタッフが実機(ベータ版?)を弄ったところ、D4Sから確実に重量増加しているのに「見た目より軽く感じた」との事で、カタログスペック以外の面でもバランス良く仕上がった模様ですね。でもこうなると、「あ・・・そんじゃDfの後継機もそろそろ・・・?」なんて良からぬ妄想が膨らみます。

も少し小振りで機動性に秀でた、出来の良い「弟分」も登場。こちらは「D500」です。

D500 CP+

こちらも測距点増々で153点。ファインダ内、AFポイントだらけです。

Nikon史上最強の被写体捕捉力を発揮する、DXフォーマットのフラッグシップ機です。有効画素数2088万画素。
D5と同じくEXPEED 5を採用し、10コマ/秒の高速連写を実現しました。常用感度は最大51200なのですが、拡張最高感度は1640000相当まで増感可能・・・私は指折り「ゼロ」を数えましたが、壱百六十四万で間違いございませんです。高密度・広範囲AFと相まって際立った機動性を発揮してくれそうですね。モノコックボディの採用で高剛性&軽量化を実現しています。
ちなみにこのD500にAF-S Nikkor 200-500mm f5.6E ED VRをセットして1.3xモードにクロップすると、大雑把に35判換算で400-1000mm相当の画角になります。
*D5の拡張感度につきまして、初稿では「0」ひとつ少なく表記しておりました。筆者の老眼による記載ミスをお詫び申し上げます。1/11訂*

OLYMPUSさんからの新製品は「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 IS PRO」、最強の手ブレ補正能力を発揮する超望遠レンズの登場です。

ZUIKO DIGITAL ED 300 CP+

最大6段の手ブレ補正効果、5軸シンクロ手ぶれ補正機構搭載。

M.ZUIKO PROシリーズとあれば超高画質・耐環境性がズバ抜けてるのは当然ですが、新機軸はボディ側の5軸手ぶれ補正と今回新たにレンズに搭載された手ぶれ補正を同期・協調させる事で「手持ち600mm」が普通に出来てしまう「5軸シンクロ手ぶれ補正機構」です。今現在E-M1 ver.4.0又はE-M5 MkⅡ ver.2.0以降でIS搭載レンズを認識し「シンクロ」可能となりますが、レンズ側の手ぶれ補正だけでも約4段の効果を持つとの事。ちなみに私の個人機材、初代E-M5&E-P5は5軸シンクロ非対応ですが、後日公開のファームによって「IS認識・最大限の効果」が発揮出来るようになるとか。年齢的にシンクロ率が足りないんでしょうか・・・
手ぶれ補正以外の新機軸では、従来のZEROコーティングに加え新コーティング技術「Z Coating」なの・・・じゃなくて「Z Coating Nano」を採用し、ゴーストを大幅に低減するそうです。
ところで「PEN-F」もその頃には触れるんでしょうか・・・気になります(許せ、我が家のE-P5)。

その他にもPENTAXさんの「例のアレ」が気になりますし、富士フィルムさんのX-PRO2などは首を長くしすぎて首長竜になった方もいるそうですし、Canonも直前に何か仕込んで来たりしそうですし・・・今回のCP+も何かと新製品が気になるのではございますが。新製品だけではありません!

今回のCP+2016、パシフィコ横浜2Fのアネックスホールにて「CP+中古カメラフェア~クラシックカメラからデジタルカメラまで~」なるイベントを2月26~28の3日間(金土日)限定で開催するのですが、レモン社もこちらに出店させていただく運びとなりました(玄光社/CAMERA fanさんのプロデュース企画)。
開催時間は下記の通りです。
2/26・27→10:00~17:00
2/28→10:00~16:00
お隣ではフォトアクセサリーアウトレットも同日程で開催されますので、1Fの大会場巡りのみならず、是非とも2Fアネックスホールまでお運びくださるようお願いします!

ところでCP+、入場料¥1,500-となっておりますが、事前にweb事前登録で無料!との事です。
CP+2016
2016年2月25~28日開催/10:00~18:00
*初日10:00~12:00はプレス関係・特別招待客のみ、一般の方は12:00からご入場いただけます。
*最終日のみ17:00まで。最終日の「CP+中古カメラフェア」は16:00まで。

年内登場予定のペンタフルサイズ機

CP+2015で撮影。今年は触れるのかな?

大さん橋のコミュニティスペース「PHOTO? HARBOUR」では写真展示企画&展示販売イベを開催しますが、こちらもCP+入場券で入場できますので立ち寄ってみたいところですね。歩くとちょっとばかり距離がありますが、パシフィコ横浜との間でシャトルバスを運行してますからご安心を。

p.s.「出店」と「出展」で表記に悩みましたが、「でみせ」には違いないので本文中は「出店」と表記させていただきました。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

イベント
2020/08/27

フジフイルム Xシリーズ 体験会&相談会を開催!

イベント
2020/03/24

Twitterハッシュタグキャンペーン「#チャリ圏内で撮影しよう」

イベント
2020/01/14

CP+2020中古カメラフェアにレモン社が出店します!!

  • #CP+
もっと見る