入荷情報 レモン社 銀座教会店

【新入荷情報】改造レンズを使ってみた。(ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造))

 

こんにちは。

銀座店の茂木です。

 

10月から、秋葉原店から銀座店へ異動になり、

銀座店より配信してまいります(*'▽')

 

本日は、ちょっと変わったレンズが入荷しましたので、

そのレンズを作例と共にご紹介してまいります。

 

YASHICA

ヤシノン 55/1.2 (Mマウント改造)

 

こちらのレンズは、元々はM42マウントのレンズなんですが、

ライカMマウントに変換されたものです。

なかなかに、開放1.2の大口径のレンズには見当たらないので、

ワクワクが止まりませんでした。

 

Auto Yashinon 55/1.2は富岡光学製。

絞りのリングがちょっと使いにくかったりもしていて、富岡光学製はレンズには定評があるものの、その他の構造などはいまいちという意見もあります・・・。

この上記のレンズは、今回はライカMマウントに改造しております。

 

 

 

では、写真では実際いかがなのでしょうか…。

今回も、友人お二人にモデルをお願いし、ポートレート撮影をさせていただきました。

 

昼から夕方、また夜のポートレート撮影による作例で、比較してみましょう。

使用しましたボディは、Canon EOS RPです。

また、今回はライカMマウントをRF変換アダプターを使用し、撮影しております。

(ライカボディを使わず、申し訳ございません…。乱視のため、レンジファインダーはなかなか苦戦するので…苦手なんです…)

 

実写

【昼、夕方の時】

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

新宿御苑にて、友人を招いて撮影させていただきました。

時間帯は14:00頃となっておりますが、比較的に日没が早くなってきていたので、やや逆光気味での撮影。

きちんとボケ感もよく、フレアもふんわり入っております。

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

ちなみに、逆光の光と重なりほぼ被写体が映りませんが、

F8まで絞ると六角形のゴーストが入るようです。

場合によっては、雰囲気がでる作品ができそうですね(*'▽')

六角形ゴーストも重ならずに、写真が撮影できたのが、こちらの下の写真。

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

 

ちなみに、きちんときれいな輪っかのゴーストも入ります。

やはり、開放で撮影すると、被写体とのボケ感がなんともエモい雰囲気となります。

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

 

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

 

ちなみに、ゴーストを入れなくても、

被写体を目立たせることができるのです。

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

 

ちなみに何度も私が更新しているブログでは逆光の撮影が多いため、注意書きを書いてはありますが…。

逆光の撮影の際は、フレアやゴーストを入れたくなる分、

カメラのセンサーやミラーに負荷がかかりやすいのと、

太陽光を直視すると失明の可能性もあるので、重々ご注意くださいね(*'▽')

 

 

 

【夜での撮影】

さて、続きまして夜での撮影です。

時間は変わって、19:00頃。

一風変わって、日が落ちてからの撮影になりますので、灯りは電気街などの街並みでの撮影です。

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

ちなみに、フレアやゴーストを入れたいとき、

朝日からの光、または夕日や逆光撮影が最適ですが、実は太陽光である必要はありません。

こういったように、夜の撮影時の街並みの光をぼかすだけで、フレアやゴースト、玉ボケは作りやすいのです。

そして今回も、夜の街並みの光が、玉ボケしてより一層幻想的になりますね(*'▽')

Canon EOS RP+ヤシノン 55/1.2(Mマウント改造)

 

夜での撮影で、玉ボケ、フレアやゴーストを入れたい場合は、基本、

デジタルカメラの感度を高めに設定してあげてください。

ISO3200以上にすれば、夜撮影は雰囲気がでます。

 

一度、夜の撮影をしたかったので、

この撮影を機に、夜のポートレート撮影が楽しくなりました(*'▽')

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

こちらのレンズ、ボケ感で楽しく遊ぶのには、最適なレンズといえるでしょう。

最近、人気のオールドレンズを探されているお客様の中では、

バブルボケと呼ばれるレンズをお探しの方がいらっしゃったり、お電話でお問い合わせいただきます。

 

完全なるバブルボケの分類に入るレンズではないのですが、

こちらのレンズも使いようによっては、バブルボケのような玉ボケになります。

 

自然光、夕方からの逆光、また太陽光ではなくフラッシュやスポットライトでのポートレート撮影では楽しめるレンズと言えるでしょう。

 

ちなみに商品情報はこちら。

商品名:YASHICA ヤシノン 55/1.2 (Mマウント改造)

商品コード:211101274803

販売価格:60,000円

付属品:FRキャップ フィルター フード

商品状態:クモリ小

ランク:B

クモリこそあるものの、良好なコンディションです。

また、こちらのレンズはM42マウント側のレンズの一部が削られていますが、そういう仕様らしいので、ご安心ください。

 

在庫状況につきましてはレモン社銀座教会店までお問合せください。

中古品は一点ものとなっておりますのでお早めに!

 

では、この辺で(*'▽')

次は、コラムを書かせていただきます。

 

銀座店 茂木

この記事のハッシュタグ

関連の記事

入荷情報
2021/01/13

珍品の改造レンズ入荷しました!ツアイスイコンTessar45mmf2.8(M39マウント)

入荷情報
2021/01/02

カメラのナニワなんばマルイ店おすすめ”ピックアップ”商品!

入荷情報
2020/12/09

とってもコンパクトで広角レンズでF値が明るいフィルムコンパクトカメラなのです

もっと見る