商品レビュー カメラのナニワ 京都店

フジフィルム XF14㎜F2.8Rで撮影してみました

こんにちは。カメラのナニワ京都店です。

朝晩寒くなってきてますので皆さま体調には注意してくださいね。

今回は、フジフィルムXF14mmF2.8Rで撮影してみました。

まず最初に、このレンズの特徴をご説明させていただきます。

焦点距離を35mm判換算で計算すると21mm相当となる広角レンズになります。

広角レンズにありがちな歪みを、光学設計だけで排除しているという驚異のレンズです。

解放値F2.8でボケを活かした撮影もできます。

また、最短18cmの近接撮影も可能という気の利いたレンズでもあります。

ヌケが良くシャープな描写で、真っすぐ構えると歪みとは無縁と言って良い感じがします

周辺減光なども極力排除されているので、

全体的に均一的なイメージを与えてくれます。

レンズも小型軽量でサッと取り出しやすいので、あまり難しく考えずに気楽に

シャッターを切るのも楽しいと思います。

ご紹介させていただいた通り、左右歪も見られないです。

今度は、絞りを変えて撮影してみました。

絞りF2.8で撮影してみました。

前後のボケがきれいに出ています。

絞りF5.6で撮影で撮影してみました。

F2.8と比べると前後ボケが少しはっきりとしてます。

絞りF8で撮影してみました。

ボケはほとんどなくなってきました。

絞りF22で撮影してみました。

絞り込むととても柔らかい感じが見受けられます。

少しスナップ写真を撮影してみました。

このレンズで撮影して思ったのは、とても柔らかい画像が得られると

思いました。また、歪が気にならないので被写体を選ぶ必要が

無いのでとても撮影しやすいです。カメラフィルムモード変換により

とても味のある画像が得られるのではと思います。

最後にこのレンズのスペックをご紹介させていただきます。

    型番   XF14mmF2.8 R 

   焦点距離  f=14mm(35mm判換算:21mm相当)

    画角   90.8°

  最大口径比  F2.8

   最小絞り  F22

  撮影距離範囲 標準30cm~∞ マクロ18cm~∞

  最大径×長さ(約)ø65mm×58.4mm

   質量(約) 235g

フィルターサイズ ø58mm

関連の記事

PENTAX 67Ⅱ 67 TTLファインダー 6×7 TTLファインダー ミラーアップ
商品レビュー
2021/01/17

PENTAX 6×7(67) 67Ⅱの使い方【中判カメラ初心者にオススメ!!!】(作例付き)

  • #PENTAX67
  • #バケペン
  • #中判
  • #ペンタックス
商品レビュー
2021/01/14

【新製品レビュー】 EマウントAPS-Cセンサー用、F2.8通しの標準ズームレンズ/タムロン17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD

  • #a6100
  • #a6300
  • #a6400
  • #a6500
  • #a6600
  • #商品紹介
  • #新製品レビュー
  • #17-70/2.8DiIII-AVCRXD
  • #APS-C
  • #レンズ
  • #a6000
  • #ソニー
  • #Eマウント
  • #タムロン
  • #ミラーレス
商品レビュー
2021/01/12

おすすめミラーレスカメラPanasonic DMC-GX7【京都の猫 作例編】

もっと見る