コラム カメラのナニワ 鹿児島天文館店

【作例多数】人気オールドレンズおすすめ3選

 

こんにちは、カメラのナニワ鹿児島天文館店の米田です。

最近SNSでも人気のオールドレンズですが種類が多すぎて、どのレンズが良いのか分からないですよね。

そこで、前回ご好評いただきました【人気オールドレンズ三番勝負!】に続いてオールドレンズ3種類を比較をしていきたいと思います。

 

1. 比較するレンズはコチラの3本

① AI-S 50mm/F1.4

メーカー:ニコン

マウント:Fマウント

最短撮影距離:45cm

② SMC PENTAX-A 50mm/F1.4

メーカー:ペンタックス

マウント:Kマウント

最短撮影距離:45cm

③ G.ZUIKO 50mm/F1.4

メーカー:オリンパス

マウント:OMマウント

最短撮影距離:45cm

 

 

2. 比較

1、背景のボケ味

2、遠景を絞りF8に絞った際の描写

3、逆光時の描写

こちらの3つの描写を比較していきます。

使用したカメラはフルサイズセンサー搭載の【ソニーα7】です。

 

1、背景のボケ味

① AI-S 50mm/F1.4

② SMC PENTAX-A 50mm/F1.4

③ G.ZUIKO 50mm/F1.4

 

結果

ニコンとペンタックスは、とてもよく似たボケ方で大きな違いはありません。

オリンパスは他の2本と比べると、ざわついた感じがあり癖も多少あるのでボケ味で個性を出したい方にオススメです。

 

2、遠景を絞りF8に絞った際の描写

① AI-S 50mm/F1.4

② SMC PENTAX-A 50mm/F1.4

③ G.ZUIKO 50mm/F1.4

結果

F8に絞って遠景を撮影した場合、三種類とも大きな違いはなく、どのレンズでも細かな部分までしっかりとシャープに写し撮ることができました。

強いて言うなら、ニコンは他の2本と比べて輪郭が太く描写されるため遠くの物もはっきりと見て取ることができます。

 

3、逆光時の描写

① AI-S 50mm/F1.4

② SMC PENTAX-A 50mm/F1.4

③ G.ZUIKO 50mm/F1.4

 

結果

ニコン:ゴースト強い・フレア弱い

ペンタックス:ゴースト弱い・フレア強い

オリンパス:ゴースト強い・フレア強い

今回のテストでは、以上の結果となりました。

オールドレンズで逆光時にフレアを楽しみたい方はオリンパス、コントラストを維持したまま逆光を楽しみたい方はニコンがオススメです。

 

3. 作例

レンズ:① AI-S 50mm/F1.4

ISO50 SS1/160 F1.4

ISO50 SS1/320 F1.4

ISO50 SS1/250 F1.4

 

 

レンズ:② SMC PENTAX-A 50mm/F1.4

ISO50 SS1/1600 F1.4

ISO50 SS1/640 F1.4

ISO50 SS1/80 F1.4

 

 

レンズ:③G.ZUIKO 50mm/F1.4

ISO50 SS1/2000 F1.4

ISO50 SS1/200 F1.4

ISO50 SS1/125 F1.4

 

4. 最後に

今回、3本のレンズを比較して、最も癖の強いと感じたのがオリンパス、続いてペンタックス、ニコンといった順位です。

オリンパスのレンズは独特なボケ味、逆光時に強くフレアやゴーストがでるので個性のある描写を楽しみたい方にオススメです。

癖が少なく一番扱いやすいのは、ニコンのレンズで入門用としてオールドレンズを楽しみたい、常用レンズとして使いたい方にオススメです。

今回使用したレンズは三本ともそれぞれ違った特徴を持ったとても魅力的なレンズでした。他にも様々な種類のオールドレンズがありますので、皆様も自分だけの一本を探してみてはいかがでしょうか。

 

この記事に関するお問い合わせは・・・・・・・カメラ担当 米田まで

関連の記事

コラム
2020/01/23

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ に似合うライカMマウントレンズを探した話

  • #ライカ
  • #マイクロフォーサーズ
  • #オリンパス
  • #ミラーレス
コラム
2020/01/16

インナーフォーカスのレンズについて

コラム
2020/01/09

TOUIT2.8/12㎜フジX-MOUNT 広角レンズの意外なイチメン

もっと見る