撮影地情報 ナニワグループオンライン

撮影地紹介〜和歌山県かつらぎ町「丹生都比売神社」の紅葉

いつもナニワグループオンラインをご利用頂き、誠に有難うございます。
担当の千原です。
今回ご紹介するのは、和歌山県伊都郡かつらぎ町にあります「丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)」の紅葉です。

和歌山県北東部、高野山北西の天野盆地に鎮座する。空海が金剛峯寺を建立するにあたって丹生都比売神社が神領を寄進したと伝えられ、古くより高野山と深い関係にある神社である。神社背後の尾根上には高野山への表参道である高野山町石道(国の史跡、世界遺産)が通り、丹生都比売神社は高野山への入り口にあることから、高野山参拝前にはまず丹生都比売神社に参拝する習わしであったという。丹生都比売神社自体も高野山からの影響を強く受け、境内には多くの仏教系の遺跡・遺物が残る。和歌山県・奈良県を主とした各地では、高野山の荘園に丹生都比売神社が勧請された関係で、丹生都比売神社の分霊を祀る神社の分布が知られる。                       ウィキペディア より

高野山へお出かけの際は是非お立ち寄りください。
それではご覧ください。

XF55-200(90mm)  f3.9  1/200  ISO200XF-55-200(55mm)  f5.6  1/680  ISO400XF16-55(39mm)  f5.6  1/250  ISO400 XF16-55(40mm)  f2.8  1/170  ISO200XF16-55(23mm)  f3.2  1/220  ISO400 XF16-55(22mm)  f3.6  1/200  ISO400 XF16-55(21mm)  f5.6  1/210  ISO400 XF16-55(44mm)  f2.8  1/70  ISO200 XF16-55(25mm)  f2.8  1/200  ISO200XF16-55(16mm)  f5.6  1/210  ISO400

◆撮影場所
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字上天野230「丹生都比売神社」

◆交通アクセス

車ご利用の場合
大阪方面から
紀北かつらぎIC~(国道24号)~笠田駅前~(国道480号)~星山~(県道4号・天野トンネル)~神社 【和歌山JCTより約40分・紀北かつらぎICより約20分】

大阪方面より高野山へ向かい場合、以前は国道370号線を登っていましたが、国道480号線が整備されスムーズに登れます。

高野山方面から
高野山大門~矢立~(国道480号)~高野山志賀トンネル出口~(県道109号)~神社【大門より約30分】

電車・バスご利用の場合
大阪方面から
南海なんば~(南海高野線50分)~橋本~(JR和歌山線約15~20分)~妙寺又は笠田
天王寺~(阪和線約1時間)~和歌山~(JR和歌山線約45~50分)~妙寺又は笠田

かつらぎ町コミュニティバス
笠田駅~丹生都比売神社前 【約30分・運賃150円】
※12月31日~1月3日運休。
※正月三が日、大祭日、観光シーズンに橋本・高野山より臨時バスを運行することがあります。詳しくは神社だよりをご覧ください。

◆駐車場 有

◆撮影日 2018年11月17日

◆使用カメラ レンズ
フジフイルム X-T2
XF16-55mmF2.8 R LM WR
XF55-200F3.5-4.8 R LM OIS

最後までご覧頂き有難うございます。
今後もより良いサービスを提供できるよう日々努めてまいりますので引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2019/12/09

【作例付き撮影地情報】 大阪がキラキラ輝く「大阪・光の饗宴2019」

  • #デジタルカメラ
  • #キヤノン
  • #オススメ
  • #コンパクト
撮影地情報
2019/12/08

【撮影地情報】福岡県の紅葉名所「雷山千如寺大悲王院」に紅葉狩に行ってきました!

  • #キヤノン
  • #EFマウント
撮影地情報
2019/11/30

1泊2日でどこまで行くの?今回は八重山諸島・竹富島へ

  • #ソニー
  • #ニコン
もっと見る