撮影地情報 レモン社 秋葉原店

【撮影地情報】「小江戸」の雰囲気を味わおう!!~in佐原~

 

こんにちは!!

秋葉原店の茂木です。

 

10月の台風が過ぎ去った後は、一気に冷え込みましたね…。

ようやく秋服、長袖の出番がやってまいりました。

 

今回は、千葉県香取市にございます、

「佐原」という町に行ってまいりました!!

 

”小江戸”の雰囲気を楽しもう!!

 

皆さん、佐原という町はご存知でしょうか…?

佐原とは、千葉県香取市にある、“北総の小江戸”と呼ばれる人気観光地なんです。

水郷の町でもあり、小野川沿いを中心とした地区は、江戸の雰囲気そのままに土蔵造りの商家や町屋が軒を連ね、大祭では豪華絢爛な山車が引き回されることでも有名です。

 

JR佐原駅は、JR東京駅からだと片道約1時間とかかりますが、

電車内の風景を楽しむ一つになります。

佐原は、千葉県の北総部に位置しておりますので都心からだと遠い…と感じるかもしれません…(´;ω;`)

 

お目当ての場所は、少し10~15分ほど歩くのですが、

ソフトクリーム屋や定食屋に目を現を抜かしながら、向かいましょう。

 

時刻は、午後13:00。 お昼時です。

のどかではあり、なんだかお腹が空く時間帯ですが足を進めましょう。

 

そして、歩くこと…!!

お目当ての場所へ。

85mm 1/800 ISO1250

58mm 1/250 ISO160

佐原は利根川水運の中継基地として栄えた場所で、現在でも川沿いを中心に江戸情緒あふれる古い町並みが残っています。

58mm 1/250 ISO100

反対側から撮影しても、古風な雰囲気がより一層引き立ちます。

そしてこちらは、茨城県と千葉県の境目に流れる利根川から流れる、小野川が流れているので、この古風な雰囲気を楽しむのに相応しい、

「舟めぐり」がございます!!

85mm 1/250 ISO500

この日は、残念ながら台風接近していたため、出航できたのがこの激写した舟のみ、とうい形でした(´;ω;`)

白人の外人さんが、舟めぐりをしているところを激写できただけでも、ラッキーだった…ということにしましょう…。

85mm 1/250 ISO160

今回は自分が写真に収めることはできませんでしたが、陸とはひとあじ違った風景をゆったりと約30分間楽しむことができますよ( *´艸`)

58mm 1/250 ISO200

85mm 1/1000 ISO400

 

周りの方々の雰囲気も街並みも和やかでなんだか、心地よく落ち着きますね( *´艸`)

なんだかこんな休日をゆっくり過ごすのも、楽しいですね。

 

58mm 1/1000 ISO2000

85mm 1/1000 ISO640

こういった古風な建物の暖簾でさえ、あまり東京では見かけなくなってしまいがちですが、雰囲気があり、写真を残したくなる瞬間ですね。

 

さて、少し奥の方まで歩いてきました。

85mm 1/1000 ISO250

奥の方まで来て、振り返ってみますと

これまた、違った雰囲気が広がってきます。

 

そして、この地「佐原」は、あの日本地図を作ったといわれる有名な偉人、

「伊能忠敬」のゆかりの場所でもございます。

 

伊能忠敬は、17歳の時に佐原の伊能家に婿に入り、50歳まで30年余りを過ごした家で、国の史跡に指定されているそうです。

佐原在住時代の家が今でも残っており、自由に見学することができます。

85mm 1/1000 ISO1250

醸造業などを営んでいた土蔵造りの店舗があり、他にも、中に入ると炊事場や書院、土蔵が当時の雰囲気を味わうことができます。

9時~16時半まで無料で見学することができるので、ぜひ立ち寄ってみてください( *´艸`)

さらに伊能忠敬のことを知りたくなった方には、川を挟んで向かい側にある「伊能忠敬記念館」をおすすめします。

 

そんなこんなで、あたりを歩いていますと、

先程見かけた舟めぐりの方々が帰ってきたのに遭遇できました。

舟は座敷が引かれており、ゆったりとした空間で眺められそうでした。

次回こそ、乗ってみたいですね!!

85mm 1/1000 ISO1250

 

 

そして気が付くと、

かなり歩いていたので小腹が空いてきて喉が乾いてきました。

そんなときにピッタリな飲み物が、こちら!!

 

その名も、芋ペチーノ」!!

こちら、関東で初めて国選定重要伝統的建造物保存地区に指定されているエリアで、伝統的な佐原町屋の意匠で建築され、歴史的景観を保全するとともに、地元の方や観光客をはじめ訪れた皆さんの憩いの場となるよう整備されたという。

そんな願いを込めて作られた、上川岸(うわがし)小公園内のカフェ ネタイモさんで味わえる一品です

中に涼める場所があるので、そちらで飲むのもよし!!

寝た芋と呼ばれる、べにはるかというサツマイモと、黒蜜が入っている、

焼き芋黒蜜味を選択しました。

横から見てもお分かりのように、

クリームがボリューミーな感じですが、後味がさっぱりしていてクリームもあっさりとしているので、こってりとした感じではなかったです。

こうして、一休みにちょっとインスタ映えを狙うものもあります。

 

 

いかがだったでしょうか( *´艸`)

古風な雰囲気で、なんだか時の流れがゆっくりとした気分が味わえます。

東京や都心部に、ちょっと疲れた時に休日を利用して訪れるべき場所です( *´艸`)

 

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか!!

 

<アクセス>

〒287-0003

千葉県香取市佐原3844付近

JR佐原駅から徒歩10分ほど。

 

<舟めぐり>

大人:1300円

小学生:700円)

元旦と雨の日、増水や渇水等で中止する場合を除き毎日運航しています!!

 

<伊能忠敬記念館>

千葉県香取市佐原イ1722-1

午前9時から午後4時30分まで。

入館料;大人…500円 小・中学生 250円

 

<伊能忠敬旧宅>

千葉県香取市佐原イ1900-1

午前9時から午後4時30分まで。

入館料:無料

 

<使用カメラ>

ボディ:Canon 6D MarkⅡ

レンズ:ロシア製 ヘリオス-44M 58/2(M42)

Contax プラナー85mm/1.4 AE

 

是非、行ってみてはいかがでしょうか( *´艸`)

秋葉原店、茂木でした。

 

 

 

 

 

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2019/11/14

【作例付き撮影地情報】 ブルーインパルスを撮る・愛知県小牧「航空祭・小牧基地」

  • #AFレンズ
  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
  • #オススメ
  • #シグマ
  • #タムロン
  • #EFマウント
撮影地情報
2019/11/11

撮影地紹介〜和歌山県かつらぎ町「丹生都比売神社」の紅葉

  • #富士フイルム
  • #ミラーレス
撮影地情報
2019/11/10

【撮影地情報】富士を望む大吊橋

  • #α7RⅡ
  • #Gレンズ
  • #ソニー
もっと見る