商品レビュー レモン社 新宿店

【商品レビュー】カールツァイス Batis 2/40 CFで撮る「街」と「自然」

こんにちは、レモン社新宿店のもりやです。

スポーツの秋、行楽の秋、涼しくなってきて出かけるのにもちょうどいい季節になってまいりました。皆様のご予定はいかがでしょうか?

 

今回はカールツァイスのEマウントレンズ「Batis 2/40 CF」をご紹介します。

ソニーフルサイズEマウントのために開発された本レンズはカールツアイスならではの高画質に加えて、おどろくほどの軽量性を実現しています。40mmF2という風景・人物・スナップ写真など幅広く使うことのできるレンズです。

 

主な仕様

焦点距離 40mm
開放F値 F2
最短撮影距離 0.24m
レンズ構成 8群9枚
最大径×全長 91x93 mm
重量 361g
フィルター径 67mm
レンズフード 専用レンズフード
JUNコード 4047865800686

有機ELディスプレイには合焦距離と被写界深度が表示されます。また、ツアイスロゴ横にはフォーカスレンジの切り替えスイッチがあります。

 

ソニーα7IIIでの作例紹介

1/640 F2 ISO100

最短撮影距離は0.24mで小さな花なども近寄って撮影することができます。

1/2000 F2 ISO100

1/500 F5.6 ISO100

1/250 F6.3 ISO100

1/2000 F2 ISO100

1/2500 F2 ISO100

ツアイスのレンズは伝統的に発色が素晴らしく、自然風景の撮影には特におすすめです。

1/200 F9 ISO100

1/80 F2 ISO100

1/125 F6.3 ISO100

1/100 F2 ISO100

1/100 F3.2 ISO100

暗所での撮影はカメラ設定をマニュアルモードに切り替えて好みの明度で撮るといいでしょう。

1/100 F3.5 ISO100

今回の撮影地は前半が恵比寿ガーデンプレイス、後半は熊本県阿蘇地域でした。

 

カールツァイス Batis 2/40 CFを使用してみて

本レンズはミラーレスカメラでの実用性を重視した軽量・高性能のレンズです。フードのつなぎ目を含めて曲線的なデザインで操作にも難しい点はありません。

描写はツアイスレンズらしいシャープでかっちりとした写りで、画像を拡大しても細かい箇所まで細密に映しこまれています。

ソニーのフルサイズカメラを使用していて、荷物の都合でレンズを一つだけしか持てないとすればこちらのレンズを第一候補にしてもいいかもしれません。

秋のお出かけにぜひワンランク上のレンズをお試しください!!

 

それではまた。

 

担当:もりや

この記事のハッシュタグ

関連の記事

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROで撮影してみました。
商品レビュー
2019/10/23

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROで撮影してみました。

商品レビュー
2019/10/23

フジフイルム XF16-80mmF4 R OIS WR 使用レビュー

商品レビュー
2019/10/17

【最高性能のコンパクトフィルムカメラ】KLASSE W 作例付き使用レビュー

  • #フイルムカメラ
  • #フィルム
  • #富士フイルム
もっと見る