商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6R 《京都の猫 撮影レビュー》

皆さま こんにちは。

カメラのナニワ心斎橋本店 猫の写真集をコツコツと買い集める見崎です。

5月・6月と言えば、地域によっては運動会シーズンですね。当店でも、各社メーカーのWズームキットをご用命されるお客様が多くいらっしゃいます。

 

さて、今回のレビューは現行品の一眼レフカメラ・ミラーレスカメラのWズームキットの中から、望遠ズームレンズが最軽量クラスとなる「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6R」のスペックについて、前回に続き、休日を利用して撮影した京都の猫たちをモデルにしてご紹介してゆきましょう。

特に、オリンパス OM-D E-M10 MarkIII または、PEN E-PL9のダブルズームキットの購入を検討されている方は是非ともご覧くださいませ。

 

①レンズの重さは、わずか190グラム

M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6R〈画角30°~8.2°〉をフルサイズカメラの焦点距離に換算すると、およそ80mm~300mm相当のレンズになります。

他社で近い焦点距離の望遠レンズと比較すると

■フルサイズ用のレンズだと

①ニコン AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E EDVRで、680グラム

②キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS II USMで、710グラム

フルサイズ用の望遠レンズと比較して、およそ1/3~1/4も重さで済みます。

 

■APS-C用のレンズだと

①ニコン AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR DXで、415グラム

②キヤノン EF-S55-250mm f4-5.6 IS STMで、375グラム

APS-C用の望遠レンズと比較した場合でも、およそ1/2の重さで済みます。

 

その分、単焦点レンズなど、交換レンズをもう1本持ち歩く余裕が生まれますね。

 

②画質の向上に繋がるEDレンズの採用

 

レンズの鏡筒は軽量化のために樹脂パーツが使われていますが、このレンズにはコントラストの低下や色収差を抑えるために、一部のレンズにEDレンズを使用しています。

特に望遠レンズでは画面の隅々まで色のにじみが発生しないようにするために、EDレンズを使用することは大切なスペックとなります。

 

③最短撮影距離は、90cm

 

望遠150mm端で最短撮影距離90cmで被写体に近づけば、猫の顔が画面いっぱいの大きさで収めることができます。

先に例をあげたフルサイズ用望遠交換レンズの最短撮影距離が120cmであることを考えると、極めて優秀なスペックです。

 

エントリー用ズームレンズなので、望遠端の開放絞り値f5.6で「暗いレンズ」と言われるタイプですが、オリンパスのミラーレスカメラには強力な手ブレ補正を抑えていますから、安心してオリンパス OM-D E-M10 MarkIII Wズームキット PEN E-PL9 Wズームキットをご指名いただけますよ。

 

カメラのナニワ心斎橋本店では、オリンパス製品は勿論、各種メーカーの新品・中古製品、フィルムカメラまでお取扱いしています。

ご来店の際は皆さまお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

■撮影場所 京都市右京区

■共通撮影データ オリンパス E-M1  M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6R 絞り開放

関連の記事

商品レビュー
2019/08/19

LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.で撮影してみました。

  • #AFレンズ
  • #マイクロフォーサーズ
  • #パナソニック
  • #ミラーレス
商品レビュー
2019/08/05

パナソニック LUMIX G 25mm f1.7 ASPH《京都の猫 撮影レビュー》

  • #AFレンズ
  • #単焦点
  • #マイクロフォーサーズ
  • #オリンパス
  • #パナソニック
  • #ミラーレス
RX10
商品レビュー
2019/08/05

ソニーRX10(DSC-RX10)でぶらり撮影♪

  • #デジタルカメラ
  • #ソニー
もっと見る