商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

はじめてのNikon F3で撮った写真を現像に出してみた

こんにちは!広報担当の田野です。
実は数ヶ月前から頭の中身が「ニコンようかん」である人物から

Nikon F3をお借りしておりました。

そこそこ長い間お借りして申し訳ないです。
不安にさせてしまったのではなかろうか。





毎回思うのですがこの出来上がりのデータを渡された時のドキドキ感が半端なく好きです。毎回もらうこの1枚を穴が開くほど見つめますからね。

 

使ってみたいと思ったきっかけ

普段、一眼レフとコンパクトフィルムカメラでなにも考えずホイホイ撮っている私は、このような信頼・頑丈・名機と三拍子揃ったフィルムカメラは触ったことはありません。
そこで「フィルムでちゃんと写真を撮れるようになりたい」と探していたところ
じゃあF3がイイ!みたいな検索結果に辿り着いた記憶があります。

さらに言うと『F3のボディに入った赤いラインがこれ以降のNikonカメラの象徴となり今もなお受け継がれている・・・』という逸話を知りやだ・・・ステキ・・・となったのも使いたい気持ちを駆り立てた理由の一つです。

撮った写真がこちら

ちらほらピントズレがありましたが、目も当てられないほど失敗した写真はありませんでした。個人的にはもっと悲惨なミス写真があるかと思っていたんです。
私にもまだあるのかしら・・・伸びしろ・・・

使ってみた感想

正直に書きますとやはり普段持ち歩いているカメラに比べますと重いです。
長時間首から下げるのは食い込んでつらかったような・・・。
ストラップで変化をつけるのも一つの手ではありますが私は斜めにかけていました。
F3のデザインもかなり好きです。持つとテンションがあがります。
操作の面でも撮影がしづらいとは特に思わなかったですね。
つまり慣れたら問題なく使用できます。

そしてやっぱり出来上がりを見ると
うわぁ~F3でもっとグッとくる写真を撮りたい

と思っちゃいました。悔しい

もっと光の感じやら構図に気をつけて撮りたいです。
どうしよう。またカメラが増えるかもしれん。

購入したらまた腕をあげてブログに写真をアップしますね。
他のカメラもぜひ使ってみたいです。

今回は私の感想ブログでしたが
カメラそのものの詳しい記事は下記から読めます!
こちらの記事の方がためになりますし、おもしろいです。
【コラム】カメラ今昔物語 【ニコンF3編】
【カメラ屋店員が思うフィルム一眼レフ最強の組み合わせ】 Nikon F3 × AI Micro-Nikkor 55m f/2.8S 【作例付】

では、また。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2019/04/21

気軽にツァイスの描写を楽しめるカメラ CONTAX G1

  • #コンタックス
商品レビュー
2019/04/16

ツァイス ミルバス21mm F2.8 ZEにて撮影してきました!

  • #広角レンズ
  • #単焦点
  • #カールツァイス
商品レビュー
2019/04/14

魅惑の一眼 Canon EOS 5D《京都の猫 撮影レビュー》

  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
もっと見る