撮影地情報 カメラのナニワ 京都店

【夏のおすすめ撮影地情報】伝統建築と自然が調和する盛夏の比叡山へ行こう!

みなさまこんにちは!

カメラのナニワ京都店より暑中お見舞い申し上げます。

記録的な猛暑が続いております。写真好きの皆様におかれましてはお祭りや花火など撮影シーズンではございますが、とにかく暑さ対策と体調最優先で楽しく撮影シーズン満喫して頂けましたら幸いです。
暑くて暑くてとにかく大変!ってなれば是非カメラのナニワで涼まれてから撮影楽しんでください。

さて今回はこの時期のおすすめ撮影スポットご紹介です。

夏の高コントラストを満喫いただけて、なおかつ避暑を兼ねられる撮影地「比叡山・延暦寺」をご紹介いたします。
比叡山は標高848メートル。たくさんの国宝や重文で有名な世界遺産「延暦寺」への参拝や、日帰り登山でも人気のある霊峰です。晴天時にはびわ湖大津や京都洛中を俯瞰できる絶好の展望スポットでもあります。街中の喧騒を離れてじっくりとレンズを向けてみてはいかがでしょうか?

比叡山・延暦寺へのアクセス

中心の根本中堂の他にも多数のお堂や塔が山内に点在しているため、時間に余裕を持ってのお出かけがベスト。お寺の境内にシャトルバスが走っていることからいかに広いかよくわかります。ちなみに延暦寺は比叡山の山頂に建っているわけではありません。あしからず。

京都側:叡山電車八瀬比叡山口駅からケーブル・ロープウェイを乗り継いで山頂へ。山頂からシャトルバスで根本中堂最寄りの「延暦寺バスセンター」まで約10分。

大津側:京阪電車坂本比叡山口駅下車、ケーブル坂本駅までバスで約5分。徒歩なら約15分。ケーブル坂本駅からケーブル延暦寺駅まで約11分。駅から東塔・根本中堂いずれも徒歩約10分。

西塔・釈迦堂へは延暦寺バスセンターからシャトルバスで約5分。横川中堂へは同約15分。

☆緑と赤と…そして影!高コントラストの夏ならではの撮影を楽しみましょう。

比叡山といえば延暦寺。
今日でも語り継がれる仏教の名僧を多数輩出した天台宗の総本山として有名です。大小のお堂や塔が杉林の中に佇む様は荘厳のひとこと。小さな石燈籠ひとつにも趣を感じます。夏の日差しをうまく活用しつつ霊峰の落ち着いた雰囲気を表現してみましょう。

横川中堂 1/160秒 f8 -1.0補正

陰影が強く表現されるのも日差しの強いこの時期ならでは。陰になる部分にも意識を持っていくと表現の幅が広くなるでしょう。

苔と杉のコントラスト 1/80秒 f4

少々ピントが甘くなり主題がぼやけてしまいました(泣)。このような画面構成では明暗いずれが主役なのかシロクロはっきりさせておきましょう…?!

☆空の広がり、レンズの選択にもひと工夫を!

夏の青空を表現するには広角レンズがおすすめかと思います。作例でも人間の視覚に比較的近いとされる35ミリ前後の画像となっています。ただし標高の高い位置からの撮影では望遠系のレンズで奥行を表現する手もあります。夏の雲はボリュームがあることが多いので刻々と変化していく雲の流れをうまく捕らえるようにしましょう。空の撮影でくっきりはっきり高コントラストがお好みの方はPLフィルターを必ずお持ちください!

大津方向の眺望 1/400 f9 -0.7補正

☆伝統的建造物と自然の調和を切り撮りましょう!

青もみじが美しさを増すこの時期、光線を透過させた緑色を美しく表現しましょう。
延暦寺の境内は大変広く、建造物と自然物が織りなす光景があちらこちらで見られます。
あなただけのポイントをぜひ発見していただき、じっくりと撮影してみましょう。太陽の位置が変化すると同じポイントでも印象が大きく変わりますので体力の許す範囲内で粘ってみましょう。でも・・・


山中といえ暑いです!熱中症にはくれぐれもご注意ください!

青もみじその1 1/100秒 f5

青もみじその2 1/100秒 f6.3

同じ個所で広角と望遠、などレンズは複数使い分けることをおすすめします。ズームレンズのワイド端とテレ端でもよいでしょう。後で作品を見直してみると思わぬ発見ができるかもしれませんよ!

☆ついでに「鉄分」を少々…

比叡山の山頂を目指すときに便利なケーブルカーとロープウェイ。特に麓の八瀬を発着するケーブルカーは歴史が古く、戦前から運行されてきた路線として有名です。また路線の高低差561メートルは日本一とのことです。このような案内は車内でアテンダントさんのアナウンスで聞く事ができますよ。

ちなみに滋賀県側からのアクセス線である「坂本ケーブル」は路線の全長がケーブルカー日本一の2,025メートル。ここ比叡山はケーブルカー好き(?)にはたまらないお山と言えますね(笑)

ケーブルすれちがい 1/100秒 f6.3

まもなく終点 1/15秒 f5.6

☆最後に大事なご案内です!

○今年の夏は大変暑い日が続いております。京都でも連日の暑さから祇園祭、後祭のハイライト「花笠巡航」に参加する子ども達の身に危険と判断され中止になった程です。
熱中症にはくれぐれもお気をつけください。屋外での撮影は休息を取りながら、場合によっては撮影を中止する勇気を持ちましょう。水分、塩分の補給は常に行えるようにしましょう。

○延暦寺の中心、国宝の「根本中堂」は現在改修工事の最中です。壮大なお堂を外から眺めることはできませんが中に入ることはできます。工事終了は2026年ごろとのことですので今から楽しみですね。

 

担当:やませ

 

夏の風景撮影に便利なカメラ・レンズ・撮影グッズのお求めは専門店の”カメラのナニワ京都店”をぜひご利用ください!

カメラのナニワ京都店 <四条御幸町西入ル 075-257-7100> 

☆阪急電車河原町駅9番出口より徒歩1分!

 

関連の記事

撮影地情報
2018/12/10

動物園の動物を「24-240mm」1本だけで撮影出来るかやってみた

  • #ソニー
  • #Eマウント
撮影地情報
2018/12/04

【作例付き撮影地情報】 大阪がキラキラ輝く「大阪・光の饗宴」

  • #AFレンズ
  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
  • #EFマウント
撮影地情報
2018/12/01

【撮影地情報】 新宿御苑の紅葉

  • #紅葉
  • #キヤノン
  • #EFマウント
もっと見る