イベント カメラのナニワ 京都店

CP+(シーピープラス)2018 現地レポート【リコー編】

みなさまこんにちは!

本日は3月1日から4日まで大盛況の内に行われましたアジア最大のフォトイメージングイベント「CP+2018」の現地取材リポートをお届けいたします。今回はリコーブースをご紹介します!

画像は快晴のパシフィコ横浜外観です。日曜日は気温がぐんと上昇して多数の方が入場されていたようです!

さあリコーブースにやってきました!

☆大注目のK-1MarkⅡと交換レンズコーナーにファンが集結!

今回リコーではCP+直前に発表されたK-1MarkⅡをメインにラインアップされていました。ファンの方の関心は高く、ブースは常に混雑する盛況ぶりでした。ファンの方から注目されているのは先代のK-1を持ち込んで内部パーツを交換すればK-1Ⅱにアップグレードが可能というシステム。メインのフレームは恐らく同じものを使いつつ基板やセンサーが新しくなるのでしょうか。対応期間限定とのことですのでK-1ユーザーのみなさまは要チェックでしょうね!

K-1MarkⅡで特に性能が向上した点が超高感度撮影時の画質でしょう。夜景ポートレート撮影をFAレンズでアクティブにこなしたり、夜間のヒコーキや鉄道などのりもの撮影に新しい絵作りを見せてもらえそうです。楽しみですね!そんな撮影にぜひ使ってみたいレンズがこちらの参考出品、HD-DFA50ミリF1.4SDM AWです。

1991年発売の名玉FA50ミリF1.4の後継といえるでしょうか。何と17年ぶりに50ミリ単焦点レンズが発売となります。最新鋭のSDMモーターや防滴機構を備えた大柄なレンズでK-1とのマッチングはかなり良好なものと期待できます。新旧の50ミリレンズ、できれば2本をTPOに合わせてで使い分けてみたいですね!

もうひとつの参考出品、APS-Cサイズ用の高画質広角ズームレンズ「HD-DA☆11-18ミリF2.8ED DC AW」も期待大です。DAスターレンズのラインアップが拡充されますので風景やスナップがメインの方はこれ1本で歩きまわるなんて撮影スタイルも「あり」でしょうね。リミテッド単焦点レンズ1本と組み合わせて出かけたくなりそうです!

☆360°の世界は新しい境地へ!THETAで開く写真の未来

 

昨年の秋に発売されたTHETA Vは映像に加えて音声記録も360°に対応。さらに臨場感あふれる動画撮影を可能にしました。ビジネス需要も見据えて参考出品されていたVR会議システムなど今後ますますの発展が期待できそうです。使い方ひとつで全く新しい映像表現が発明されるかもしれませんね!

☆担当のつぶやき K-1MarkⅡとTHETA、GRは同時に使いたい!GRの今後も要チェック!

K-1MarkⅡに代表されるデジタル一眼レフと全天球型のTHETA、究極のスナップカメラといえるGR2はそれぞれに得意とする撮影が異なります。ぜひ併用していただいてみなさまの撮影領域をグンと広げてみましょう。そしてファンとしてはGRシリーズの今後にも注目です。新しいFacebookページが立ち上がるなど今後さらに期待できそうです。2018年もリコー製品から目が離せません!

 

担当 やませ

☆ペンタックスデジタル一眼レフ・交換レンズ・リコーTHETA、リコーGR2のお求めはカメラのナニワ京都店にどうぞお気軽にご用命ください。

カメラのナニワ京都店 TEL 075-257-7100 (四条御幸町西入ル 阪急河原町駅下車徒歩5分)

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

イベント
2018/06/15

7月28日(土)第3回 オリンパスOM-D E-M1 MarkII 体験セミナーを開催!

イベント
2018/06/07

イベント紹介~奈良市五条町「唐招提寺のうちわまき」

  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
イベント
2018/05/23

身近な海沿いの魅力を伝えよう!「ぐるっと大阪湾フォトコンテスト」

もっと見る