入荷情報 レモン社 新宿店

中古品入荷情報

新入荷のご案内!
中古品で、アポズミクロン50/2ASPHが入荷しました。
初代M用ズミクロン50ミリ(固定鏡筒)は、アサヒカメラニューフェース診断室史上、最高の解像力を示しており、その性能に肉薄した物はありますが、国産レンズで、それを越した物はありません。世代が変わるにしたがって、評価が微妙に変わっていますが、ズミクロンのブランドを貶める物ではありません。そのズミクロンをアポレンズ化し、そして非球面化まで行い、今まで以上に性能向上をしています。無論、価格も、これでもか!!!!という位上がりました。でも、ライカの生産量と材料と、そしてクラフトマンシップという手間をかけて作っていることを考えると、やむを得ないかもしれません。フード内蔵になる前のズミクロンを使っていましたが(もう手元にはありません)前ボケがガチャガチャせず、なだらかだったことを覚えています。某社の一眼レフ用F1.7~2クラスの標準レンズを使った時、一眼用と距離計用のレンズの違いはありますが、それなりの評価のあるレンズにも関わらず、あまりにも前ボケがガチャガチャでショックを受け、“捨てた”ことが有ります。アポズミクロンは、そのようなことは無論なく、気持ちいいボケに感じます。また、当たり前ですが、前ボケに汚さは感じません。アポと非球面の威力でしょう。広角系は非球面化を、望遠系はアポレンズ採用し、高性能化とデジタル対応を進めているM型レンズの中で、ズミクロン50ミリに、非球面とアポレンズの両方を採用したことは今までのズミクロンを廃盤にせず(ホームページ上にあり、2016年5月現在のライカジャパンの価格表にも載っています)ズマリットシリーズにも50ミリがあり、ズミルックスや、ノクチルックスの計4種類もの標準レンズを作っていることを考えると、ライカ社の思想が、見えてきませんか?
(ボケについては、私個人の評価ですので、ご理解ください。)
L1000913L1000900

 

全て絞り開放。jpegで撮影。Mマウントデジタルカメラにて撮影

 

 

関連の記事

入荷情報
2019/05/14

新入荷情報:中古万年筆 デルタ ギャラリー バーメイル

  • #デルタ
  • #万年筆
入荷情報
2019/05/02

キヤノン EF70-200/4L IS USM 中古商品入荷情報

M100/2.8AEJ front
入荷情報
2019/04/30

【中古品入荷情報】まもなく令和元年!伝統の写りを新時代でも楽しみましょう!

  • #オールドレンズ
  • #MFレンズ
  • #コンタックス
もっと見る