鉄道模型・万年筆 レモン社 銀座教会店

中古万年筆入荷情報 モンブラン ボルテール

この万年筆は1992年のヘミングウェイから始まるモンブランの作家シリーズの第5弾となるフランスの ボルテールへのオマージュです。

ボルテール(1694~1778)は作家シリーズとして1995年にリリースされましたが、ご存じの様に哲学者としてのイメージが大きかったのですが、作家、文学者、歴史家でもありました。そして老年期にさしかかるとボルテールはまた哲学に専念するようになります。

このボルテールの名言では「男がありとあらゆる理屈を並べても女の一滴の涙には勝てない」などが有名です。そして作家として評価が高かったのが「カンディード」です。

今回の紹介となるモンブランボルテールは1930年代のPixなどのデザインを復刻し、前年に発売されたオスカー・ワイルドとは対照的な黒一色の軸ながらキャップなどの細部で見事にボルテールを表現しています。勿論クリップの脇にはサインも刻印されています。ペン先は18金のゴールドで、こちらにもボルテールを連想させる刻印が入ってます。ただスターリングシルバーのキャップは若干ですが重く感じます

この作家シリーズは現在でも毎年1本のペースで発表されている人気シリーズとなっております。レモン社でも中古の入荷が度々あります。中には発売当時より現在の中古価格の方が上まわっている物もありますが、お気に入りの1本を探されてはいかがでしょうか。

?IMG_2789-2
発売より20年以上が経ちますが、コンディションの良い状態のボルテールです

発売開始:1995年  モデルナンバー:28620
限定数:万年筆単品 15,000本 (ボールペン、ペンシルとのセット 5,000セット)
発売時定価:¥85,000-

素材:ブラックプレシャスレジン/925スターリングシルバー
ペン先:B(太字)18金
インク方式:ピストン吸入式
ランク:A
レモン社販売価格:¥75,000-(税込み)?

※こちらはレモン社銀座店の在庫です。お問い合わせはこちら銀座店にお願いいたします(2016年1月7日現在)
また、モンブランの買取、委託も歓迎いたしております。ご遠方の方は着払いにてお送りください。

レモン社万年筆コーナー

?

関連の記事

鉄道模型・万年筆
2019/12/03

【万年筆ってなーに?】日々のお手入れ(万年筆篇)

  • #万年筆
レモン社横浜店万年筆
鉄道模型・万年筆
2019/11/29

レモン社横浜店 万年筆買取始めました。

  • ##万年筆
鉄道模型・万年筆
2018/12/12

中古万年筆新入荷情報:ファーバーカステル クラシックコレクション エボニー(黒檀)・プラチナコーティング

  • #万年筆
もっと見る