iPhoneのガラス画面がヒビ割れたときの対処法!すぐに専門修理業者にへ出すのが良い理由

アイフォンを落としてしまって液晶割れしてしまった場合、正規メーカー店に持ち込む方法があります。正規メーカーであればサポート保証が使える可能性があります。その場での修理が無理の場合には、修理に1週間ほど時間が必要になることもあります。

 


ですが、正規メーカー店に修理へ出すと内部異常の検査も行うため、本体をリセットしてからユーザーの手元に返されるのでデータが消去されています。


どうしてもデータを消去されたくない人に良いのが専門の業者を利用することです。


専門の業者は正規メーカーとは違い液晶割れしてしまった部分だけの修理をしてくれるのでデータが消去されるような心配はありません。
長く愛用しているとアイフォン本体に多くのデータが入っているので消去したくない人は断然専門業者が良いです。


部品が純正製品ではないことからも修理代も正規メーカーに比べて安く済むのもメリットです。
残念なことは今後は正規メーカーのサポート保証が受けられない可能性が高いです。
専門業者は近年多く見かけるようになってきましたが、信頼できる業者を選ぶポイントとしては長く続いている業者が良いと言えます。


iphoneの液晶画面を割らないためには液晶画面に保護フィルムを貼ることです。安価なものは耐久性が低い事もあるので純正製品や耐久性を謳う製品を購入した方が良いです。

関連ブログ記事