年賀状 タカチホカメラ 天神店

【年賀状】あなたの年賀状は大丈夫ですか?年賀状でやってはいけないNG集!

この記事は2016年11月26日の記事を再編集しています。

年賀状は、年に一度の大切な人へのご挨拶。

知っている人に送るから別に気にしなくていいよ!という方もいらっしゃると思いますが、意外と知られていないマナーを抑えておかないと「あの人は非常識だ!」なんて思われてしまうかもしれません。最低限のマナーを守り縁起のいい年賀状を作るために確認しましょう。このブログでは、実際に私も経験のある具体例も出しながら要点を説明したいと思います。


まずは、やってしまいそうなことはコチラです!

NGその①重複表現

①「新年あけましておめでとうございます」は間違いです。

「新年」と「あけまして」は同じ意味ですので「あけましておめでとうございます」でOKです。ただし、厳密には重複していえるとは言えないという見解もありますが、間違いと指摘する人も多いので使わない方がよいでしょう。

厳密には、「新年」と「あけまして」が重複しているとも言えますが、広く一般に使われているので、誤りとはいえないでしょう。

「新年あけましておめでとうございます」については、視聴者の方から、「新年」と「あけまして」が重複しているのではないかという指摘を受けることがあります。また、「新年」があけるのでなく、「旧年」があけるのだから、「新年あけまして・・・」はおかしいと思う人もいるようです。しかし、年始のあいさつの慣用として、広く使われていますし、年が改まったおめでたい気分や様子を強調する表現とも考えられるため、完全な間違いだとは考えていません。

<出典:NHK放送文化研修所「新年あけましておめでとうございます」は重複表現??>


②「一月一日 元旦」も間違い!一月一日も元旦も同じ意味です。

「平成二十九年 元旦」「2017年 元旦」か「平成二十九年 一月一日」「2017年 1月1日」と書きましょう。日付は元号か西暦から。年賀状が先方に届くのが元旦に間に合わなくても元旦の日付を書きます。


NGその②裏書のマナー

①文字のバランスには注意しましょう。

住所や会社名の文字が大きくなって名前が小さくなっていませんか?文字の大きさは名前が一番大きく次に会社名、住所になります。


②肩書の位置。

肩書がある場合必ず名前の前に書きましょう

例) 社長 福岡太郎 様 〇  福岡太郎 社長様 ☓


③年賀郵便物は赤字で書く。

私製はがきで年賀状を出す場合黒文字で「年賀」と書いて出すのはNGです。必ず赤字で「年賀」と書きましょう。


NGその③注意が必要な言葉

①おめでたい場に避けなければならない言葉

年賀状は縁起のいいもの、結婚式のスピーチと同じように年賀状にも避けなければいけない忌み言葉があります。NGワードとして、去る、滅びる、病む、倒れる、失う、絶える、衰える、破れる、等があります。去には別れる、離れるの意味があるので去年ではなく昨年、旧年を選ぶといいでしょう。


②小さな間違いもチェック

年賀状で「A Happy New Year」は、「よいお年を」という意味、年越し前のあいさつですので正しくは「Happy New Year」と書きましょう。


NGその④文字間違え、書き損じ


①相手先の名前、住所間違えがないかよーくチェックして書きましょう

名前の漢字が違ったり、住所が間違えていたりしたらもらった人もあまり気分のいいものじゃありません。


②書き間違っていたら初めから書き直しましょう。

もったいないからといって修正ペンで消してなんてはNGです。郵便局に書き損じのハガキを持参すると1枚5円で新しいハガキと交換してくれます。


③ご不幸による服喪になっても年賀状は捨てないようにしましょう。

近親者のご不幸による服喪のため、利用しなくなった年玉付き年賀はがき・寄附金付きお年玉付き年賀郵便切手については、郵便局で通常切手類と交換してくれます。期間内は無料になります。

交換方法

  • 無料交換期間は、お手持ちのお年玉付き郵便はがき等の販売開始日から販売期間終了日までです。
  • 簡易局を除くすべての郵便局で可能です。
  • 服喪であることをお申し出いただき、窓口に備え付けの請求書に請求される方の住所、氏名および亡くなられた方との続柄等をご記入ください。<出典:日本郵便ページより>

あなたの年賀状は大丈夫でしたか?このブログで記載しました年賀状でやってはいけないNGについては一般的なことでよくあるパターンをピックアップしました。このあたりを気をつけて頂ければマナー違反にはならないと思います。


縁起のいい年賀状をつくって良い年を迎えましょう!


カメラのナニワ・タカチホカメラの各店舗で年賀状受付中です。


ホームページからもご注文頂けます。年内は営業最終日まで受付しております。
年賀状印刷 早割20%OFF 12月10日まで


関連の記事

年賀状
2017/11/30

スマホからカンタン注文♪ご自宅で年賀状印刷~スマホからご注文完全マニュアル~

年賀状
2017/11/27

写真入り年賀状に賛否両論!今年はどちらで出しますか?

年賀状
2017/11/24

今年の年賀状もカメラのナニワで!例年よりも種類もコンテンツもパワーアップ!

もっと見る