HOME > 2015 > 12月

Monthly Archives: 12月 2015

パナソニック LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH (中古新入荷品)レビュー

今回は、当店に中古新入荷した パナソニック LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH についてレビューします。

ボケ味の美しい、コンパクトなマイクロ4/3対応短焦点レンズです。

乾燥して埃が舞う高層ビル街を、光線状態を選びながらテスト撮影です。

 

まずは、商品のご紹介です。

レモン社新宿店 中古新入荷パナソニックLUMIX G 25mm / F1.7 ASPH」

商品コード:2221230045571

フード、FRキャップ、箱、取説付

ランク A ¥22,800-(税込)

新品同様のコンディションです。

 

IMG_0005

 

まずは、フルサイズ換算で50mmとなるこのレンズの、短焦点ならではのボケ味を見てみたいと思います。

すべて開放で、撮影距離を変えながら撮影します。

 

25mm F2 1/320 ISO 200

25mm F2 1/320 ISO 200

 

25mm F2 1/4000 ISO 200

25mm F2 1/4000 ISO 200 -1ステップ

 

25mm F2 1/2000 ISO 200

25mm F2 1/2000 ISO 200

雑然としたボケは現れず、むしろ立体感を際立たせるようなまろやかさです。マイクロ4/3以下のセンサーサイズだと最短撮影距離からわずかに離れると、

ボケ量は劇的に減ります。

 

次に、画面中心と周辺部の解像性能を見てみましょう。

 

25mm F2 1/1250 ISO 200

25mm F2 1/1250 ISO 200

 窓の枠のエッジを見てみます。

中心部分も周辺部分もシャープネスに大きな変化は感じられません。

小さめのセンサーサイズの有利な点として感じます。

 

続いて逆光テストです。

 

25mm F2 1/1000 ISO 200

25mm F2 1/1000 ISO 200

画面上部に直接太陽を入れてみましたが、人物のディテールが損なわれておりません。肉眼ではとても人の細部など

見れないほど強い光線です。

階段のレンガパターンもコントラストは維持されています。

大変優秀な逆光特性だと思います。

 

そして、周辺光量落ちを確認してみましょう。

 

25mm F2 1/4000 ISO 100

25mm F2 1/4000 ISO 100

 

25mm F4 1/1600 ISO 200

25mm F4 1/1600 ISO 200

やはり、一段絞ると画面の均一性が増します。ただ、開放無限遠でもあまさは感じませんね。

全体の空気感に埃っぽさが出てしまっていますが、実際この季節は交通量の多い場所だとちり・埃が多く、このような

ひらけたビル空間ではなおさら空気の透明度に悪影響を及ぼします。

 

以下は、おまけショットでございます。

 

25mm F10 1/500 ISO 200

25mm F2 1/320 ISO 200 +0.3ステップ

暗部がストンと落ちることなく、階調がいいです。

 

25mm F10 1/500 ISO 200

25mm F10 1/500 ISO 200

こちらも造形物の階調再現がすばらしく、立体的に再現されています。

 

UHRレンズの逆光特性と、非球面レンズ2枚採用の贅沢設計による立体感の再現に感嘆しました。

こんなにコンパクトで軽量なのに…

本商品はレモン社新宿店とオンラインショップで、お求め頂けます。
※店舗移動対象外商品

 

主な仕様

品番 H-H025
レンズ構成 7群8枚(非球面レンズ:2枚、超高屈折率UHRレンズ:1枚)
マウント マイクロフォーサーズマウント
画角 47°
光学式手ブレ補正 -
焦点距離 f=25mm(35mm判換算:50mm)
最小絞り値 F22
開放絞り F1.7
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
撮影可能範囲 0.25m~∞(撮像面から)
最大撮影倍率 0.14倍(35mm判換算:0.28倍)
フィルター径 Φ46mm
最大径×長さ Φ60.8mm×約52mm
質量 約125g
付属品 レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップ、デコレーションリング

※ レンズ先端より、レンズマウント基準面まで。

 

 

▼カメラ買取センター

カメラ買取

▼ナニワグループオンライン

bnr_blog-link

カールツァイス ディスタゴンT*2/28ZF(中古新入荷品)レビュー

今回は、当店に新入荷した カールツァイス ディスタゴンT*2/28mm ZF についてレビューします。

撮影日は午前中10時頃まで強い雨で、その後は強風が吹き荒れました。

強風のなか、なんとか身体を支えながらの撮影となり、とにかくぶれないようにするのが大変でした。

まずは、商品のご紹介です。

 

 

ツァイスディスタゴン 28/2 ZF

ツァイスディスタゴン 28/2 ZF

新入荷「ツァイス ディスタゴン 28/2 ZF」

フード、FRキャップ付

ランク AB ¥70,000-(税込)

外観は、ヘリコイドリングの塗装に細かな剥がれが見られますが、レンズ内部はキレイな状態です。

ヘリコイドリングの動きも滑らかで、良好です。

 

惜しまれつつも生産が完了したモデルです。メイドインジャパンの緻密な作りが手に心地よい、孤高のコシナ製マニュアルフォーカスレンズです。

撮影に使用したボディは「ニコンD7000」です。Ai-Sレンズと同等の使い勝手となりますが、画角はフルサイズ換算で42mmほどです。

もともとディストーションがとてもよく補正されたレンズ設計なので、センサーサイズがAPS-Cのカメラだと、絵にほとんどネガティブなところが無く再現されると期待できます。

 

早速そのアドバンテージを確かめるべく、絞り開放無限遠の周辺光量落ちと、逆光のフレア・ゴーストを試します。

 

28mm F2 1/8000 ISO 200

28mm F2 1/8000 ISO 200

周辺光量落ちは気にならないレベルです。また、画面左下に反射で入っている太陽のフレアの影響はビルの壁面上方に見て取れますが、画面全体への影響は微量です。

良好なヌケのよさとフレアコントロールを実現しています。

 

続いて、解像度と色収差をみてみましょう。

28mm F2 1/8000 ISO 200

28mm F2 1/8000 ISO 200

コントラストが高めのなかなかシャープな画像です。

壁面のラウンドした感じがよく表現されていて、立体感と奥行きを感じさせます。

ただ、窓枠を拡大してみると、エッジに色にじみが確認できます。

光学ガラスに鉛を使用していた頃のツァイス双眼鏡も、同様のにじみが見られましたが、このレンズと同じように立体感の再現に優れていたことを思い出しました。

 

最短撮影距離を絞り開放で試しましょう。

 

28mm F2 1/8000 ISO 200

28mm F2 1/8000 ISO 200

30cm未満で撮影。フローティング機構を採用していて、近距離でもコントラストとシャープネスは良好なようです。

また、ボケがうるさくなく、芯がありながらもたいへんキレイで感動ものです。

 

次に、無限遠で開放とF4に絞っての比較をしてみます。

 

28mm F2 1/8000 ISO 200

28mm F2 1/8000 ISO 200

28mm F2 1/3200 ISO 200

28mm F4 1/3200 ISO 200

 露出補正は無しでF4ではオーバー目に出ていますが、拡大して確認するとやはりF4でのシャープネスが心地よいです。

開放では、被写体に独特の存在感を引き立たせる感じがします。

 

あとはおまけカットです。

 

28mm F2 1/8000 ISO 200

28mm F2 1/8000 ISO 200

強風の中を歩く

 

28mm F2 1/50 ISO 200

28mm F2 1/50 ISO 200

旧淀橋浄水場蝶型弁の内部

 

今回使用してみて感じたことは、コンパクトなレンズなのにずっしり重く、高級感がありヘリコイドの操作感がAFレンズと段違いによいことでした。

描写性能も、優秀なコーティングとフローティング機構の恩恵を感じさせるものでした。

 

主な仕様 :

焦点距離

28mm

kosei

絞り値

f/2~f/22

撮影距離

0.24m~∞

画角(対角線/水平線)

74°/65°

最近接範囲

115mm×174mm

レンズ構成

8 群 10 枚

フィルター

φ58mm

質量

580g(ZE)/500g(ZF.2)

最大径

φ72.2mm(ZE)/φ65mm(ZF.2)

全長(マウントより)

71.2mm(ZE)/68.7mm(ZF.2)

マウント

ZE(キヤノンEF)
ZF.2(CPU付きニコンAi-S)
ZF(ニコンAi-S)

 

商品は2015年12月11日現在、レモン社新宿店において販売中です。また、オンラインショップでもお求め頂けます。

 

▼カメラ買取センター

カメラ買取

▼ナニワグループオンライン

bnr_blog-link

商品レビュー ニコン AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED

今回の商品レビューは、ニコンのコンパクトな望遠系ズームレンズ、「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」を試してみました。

現行よりひとつ前のモデルですが、どうしてどうしてまったくもって高性能、コンパクト、超実用的なレンズでありました。

 

AF S DX VR Zoom Nikkor 55 200mm f4 5.6G IF ED

 

それでは、早速レビューしていきましょう。

 

55mm f4 1/6400  iso200

55mm f4 1/6400
iso200

恒例の逆光特性からです。

葉がだいぶ落ちた枝の間から、太陽が直に映り込んでいますが、画面全体にはハレーションの影響は僅かにしか感じられません。フードを使用してはいますが、この価格帯のものとは思えない逆光特性をもっています。現代の設計による恩恵を感じさせてくれます。

 

つづいて、55mm、105mm、200mmの各焦点域でのボケを見てみます。APS-Cサイズならではの大きなボケが期待できます。近接で試してみましょう。

 

55mm f4 1/50 iso200

55mm f4 1/50 iso200

105mm f4.5 1/50 iso200

105mm f4.5 1/50 iso200

200mm f5.6 1/40 iso200

200mm f5.6 1/40 iso200

最後のカットは35mmフルサイズ換算で、300mm相当ですからマクロ的な表現になります。AFまかせではピンの位置が決めづらいので、MFです。さすがにこの望遠側では、ピントリングの操作はシビアで、わずかの操作量でピンが激しく前後します。

 ボケ量は大きくワークディスタンスも距離を十分確保できるので、被写体まで歩み寄る必要がなく、街中のスナップには楽です…

 

さて、次は望遠系スームレンズで一番気になる、色収差を試してみましょう。今度も55mmから、中間そして200mmを使い、絞りを開放と数段絞って撮影します。

 

55mm f4 1/2500 iso200

55mm f4 1/2500 iso200

55mm f5.6 1/1250 iso200

55mm f5.6 1/1250 iso200

 

102mm f4.5 1/2500 iso200

102mm f4.5 1/2500 iso200

102mm f8 1/1000 iso200

102mm f8 1/1000 iso200

 

200mm f5.6 1/1600 iso200

200mm f5.6 1/1600 iso200

200mm f11 1/400 iso200

200mm f11 1/400 iso200

 あいにく撮影日は曇りがちで、強い光線下でバッチリ試すことは出来ませんでしたが、細かなパターン的なもの探してビルの窓や壁面でトライしました。うーん、各焦点距離ともに解放、数段絞りでも滲みや像のズレは気になりませんでした。200mmのf11では光の回折で解像感がやや薄れました。それと、望遠ズームといえど絞り解放では周辺減光が顕れます。

しかし、この価格で優秀なものです。

 

55mm開放と200mm解放の、解像力と周辺光量落ちを改めて試してみましょう。

 

55mm f4 1/1600 iso200

55mm f4 1/1600 iso200

解像感はなかなかのもです。周辺部まで良好のようです。減光はやはり感じられます。

 

200mm f5.6 1/800 iso200

200mm f5.6 1/800 iso200

望遠側では、画面の描写力はより均一的になり、パターン描写がおもしろいです。解像力はまずまずでしょうか。ポートレート的な撮影や旅行先での風景撮影には十分だと感じました。

 

今回、「ニコンD7000」を使用して撮影しました。とてもコンパクトなレンズで、とても望遠側が200mmとは思えない取り回しのしやすさです。F値は抑えめですが、ボディ側の高感度化とレンズの手振れ補正でカバーできてしまいます。三脚の出番もなく、撮影は楽なものでした(笑)

 

あとは、望遠系レンズの特徴を活かして、風景を圧縮して楽しんでみました。

 

200mm f11 1/400 iso200

200mm f11 1/400 iso200

 

200mm f11 1/50 iso200

200mm f11 1/50 iso200

55mm f4 1/1250 iso200

55mm f4 1/1250 iso200

 

仕様表

型式 ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-S DXズームレンズ
焦点距離 55mm-200mm
最大口径比 1:4-5.6
レンズ構成 11群15枚(EDレンズ1枚)
画角 28°50′-8°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
FXフォーマット/35mm判換算:82.5mm-300mmレンズの画角に相当
焦点距離目盛 55、70、85、105、135、200mm
撮影距離情報 カメラへの撮影距離情報を出力可能
ズーミング ズームリングによる回転式
ピント合わせ IF(ニコン内焦)方式、超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
手ブレ補正 ボイスコイルモーター(VCM)によるレンズシフト方式
手ブレ補正効果:3.0段※CIPA規格準拠
VRモード:NORMAL
三脚使用時ブレ補正:無し
最短撮影距離 1.1m(ズーム全域)
最大撮影倍率 0.22倍
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
絞り方式 自動絞り
最大絞り 焦点距離55mm時:f/4
焦点距離200mm時:f/5.6
最小絞り 焦点距離55mm時:f/22
焦点距離200mm時:f/32
測光方式 開放測光
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 52mm(P=0.75mm)
マウントアダプターFT1適否 AF駆動可
寸法 約73mm(最大径)×99.5mm(バヨネット基準面からレンズ先端まで)
質量 約335g
付属品 ・52mmスプリング式レンズキャップ LC-52
・裏ぶた LF-1
・バヨネットフード HB-37
・ソフトケース CL-0918

 

 

今回もお付き合いいただきまして、有り難うございました。

商品のお問い合わせ・ご質問はレモン社

新宿店までお気軽にお問い合わせ下さい。

担当 鈴木

▼カメラ買取センター

カメラ買取

▼ナニワグループオンライン

bnr_blog-link