オリンパス ナニワグループオンライン

OM-1野鳥撮影会 イベントレポート【OMデジタルソリューションズ様 協賛】

こんにちは~。編集長 中村です。

2024年もナニワグループBLOGS『新世界』をどうぞよろしくお願いいたします!

それでは年をまたいでしまって恐縮なのですが、年末に開催いたしましたOMデジタルソリューションズ様協賛のOM-1野鳥撮影会イベントレポートをまとめました!

【花博記念公園鶴見緑地にて開催】

去る2023年12月23日、大阪の花博記念公園鶴見緑地にてイベントを実施しております。

前日は厳しい冷え込みで「明日これヤバいかも……」と不安だったのですが……。

無事に天気は晴れで気温も暖かく、絶好の撮影会日和となりました!
今回のイベント開催にあたって、OMデジタルソリューションズ様にOM-1M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 ISを人数分ご用意いただきました!
そのほか、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROも持ってきていただけました!

こちらは本数限定での貸し出しでしたが、このような高額なレンズも試せる機会をいただけたのは非常にありがたいことです……!!
今回、10名様限定のイベントということで募集いたしましたが、おかげさまで10名様より予約いただきまして満席となりました。

ご都合がつかず来ることができなかったお客様もいらっしゃいましたが、年末で皆様お忙しいところたくさんの方に来ていただけて本当にありがたく思っております!
今回、ナニワ側からはわたくし中村と、梅田中古買取センターの池田の2名がイベントスタッフとして参加いたしました。

池田による司会進行のもと、あらかじめ講師の田中 博 先生よりOM-1のセッティング詳細野鳥撮影にあたってのマナーなどを解説いただきます。

【イベント開始!】

それでは事前の解説も終わり、イベント開始!

前日に田中先生がロケハンしていただいた際にカワセミがいたという「四季の池」を目指してまずは移動します。

四季の池に到着しました!

まずは水鳥などを撮りながらOM-1の使い心地をテストしていただきます。
OM-1の鳥認識AFは速度・精度ともに素晴らしく、ピント合わせをカメラ任せにして構図やタイミングなどに集中できるのがとっても楽ですね~!

ファインダーも見やすく、ブラックアウトフリーなので連写中も快適に撮影を続けられます。
この写真は横で撮ったものを縦にトリミングしています。

OM-1の有効画素数は約2037万画素と昨今の水準では少し少なめに感じますが、横で撮った写真を縦位置に切り取る程度でしたらぜんぜん問題ありません。
また、M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 ISも、35mm換算で200mmから800mmをカバーする性能でありながら比較的コンパクトで取り回しが非常に良いです。

望遠での撮影だと機材重量がかさんでフットワークが鈍りやすいですが、手持ちで十分にハンドリングできるので移動しながらの撮影も快適でしたね~。
飛んでいる鳥や飛びたつ瞬間の鳥を撮れるよう、ご用意いただいたOM-1は連写やプロキャプチャーモードなどの設定をカスタムでセットしておいていただけました……!

はじめてOM-1を使われるお客様も多かったので、使いたい瞬間にすぐさまカスタムダイヤルだけ切り替えたら設定変更できるのは非常にありがたかったです!!

【まさかのカワセミ登場】

さて、しばらく撮影していると、カワセミらしき姿が確認されたとの知らせが!

田中先生とOMのスタッフさんが双眼鏡であたりを伺っていたところ、それらしき姿を見かけたとのことでした。
たちまち色めき立つ会場!

皆であたりをしばらく探していますと……。
いた! カワセミ発見!!

わたくしも実は人生初のカワセミ遭遇だったのでめちゃくちゃテンション上がりました。
いかんせん小さいので何度も見失いましたが……。

松の枝にとまって落ち着いてくれたので、しばらくは好き放題撮らせてもらえました。
カワセミに全員釘付けになってるの図。

全押しレリーズから遡って画像記録できるプロキャプチャーモードは、半押ししたまま待機していればカメラ任せで「決定的瞬間」が撮れるのが素晴らしいところですが……。

いつ飛ぶか分からない鳥が相手だと、集中して被写体を捉え続けていないといけないのでこれはこれでたいへん……。
しかし、じっくり待った甲斐があって飛び立つ瞬間のカワセミもバッチリ撮れました! ちょっと小さいけど。

参加されたお客様方もみな同じように飛び立つ瞬間を撮れたとのことですので、プロキャプチャーモードは本当にすごいです……!
ちなみに、本来であれば複数のスポットを回ってカワセミがどこかにいればいいかな?ぐらいの感覚でいたのですが……。

想像よりもすぐに出会えたので、スポット移動はしないで四季の池で開始から終わりまで撮影しました。

移動を挟まずにフルで撮影の時間にまわせたということも含めて非常にラッキーな展開でしたね。

【撮影後は講評会へ】

撮影会後、移動して講評会へうつります。

参加された皆さまに各自それぞれ写真を2枚セレクトしていただき、それを田中先生にコメントしていただきます。
田中先生が1枚1枚を見て良い点を丁寧に解説してくださいました。

今回参加されたお客様の中にはOM-1をはじめて使われる方も多かったですが、皆さんしっかり使いこなして素敵な写真を撮ってくださいました!
ちなみに講習のなかで田中先生が「野鳥撮影の標準レンズは800mm」と仰っていたのが非常に印象的でした。

実際に今回のイベントで、望遠端が換算800mm相当のM.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 ISを使用してみて、感覚としても「確かに」と思うところがありましたね。

今回は公園の中にいる鳥の撮影でしたが、それこそもっと警戒心の強い野生の鳥を驚かせずに撮影するには最低でも800mmは必要だろうなと。

そうなると、やはり機材が小型軽量でなおかつ望遠側の撮影に強いOM SYSTEMはフィールドでの撮影に向いているなと改めて思いました。
ちなみにこちらの写真は田中先生が撮影したカワセミの飛び込みの瞬間です。OM-1の秒間120コマ連写で撮影されたとのこと!

AE/AF固定でしか120コマ連写の撮影はできませんが、飛び込むところが予測さえできればあらかじめピント合わせしておけばいいわけですね。すごい……。

【イベントを振り返っての感想】

というわけで、運営スタッフとして参加しましたが、非常に得られるものが多いイベントでした!

いろいろと好条件が重なったこともありましたが、それを抜きにしてもOMデジタルソリューションズの皆様と田中先生に手厚くサポートしていただけたのが非常にありがたかったです。

あらためて、このような貴重な場を設けてくださいましたOM デジタルソリューションズの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
ちなみに、あらかじめ設定していただいた「飛んでる鳥を撮る用カスタムセッティング」ではシャッタースピード優先1/3200固定でISOは200-6400のオートになっていました。

ある程度はシーンによって柔軟に使い分ける必要があるのでしょうが、野鳥撮影でありがちな「ISO上げるのを渋ってシャッタースピードが稼げずにブレる」ということがなかったのが勉強になりましたね。

OM Workspaceやその他編集ソフトでのAIノイズリダクション活用のお話も参考になりましたし、お客様のほうでも「参考になった」とのお声をいただきました。
今回のイベントを通じて「野鳥撮影でOM SYSTEMを使うメリット」というものを参加された皆様にしっかり体感していただけたのかなと。

ちょうどキャッシュバック期間も被っていたということもありますが、その後ご参加された方のうち2名様がOM-1をお買い上げくださいました

きちんとピンポイントで製品の良さをお伝えできて、お客様に納得してお買い求めいただけたとことを嬉しく思っています。

繰り返しになりますが、皆様本当にありがとうございます!!
「このような撮影イベントを今後も開催していきましょう!」ということでOMデジタルソリューションズの皆様とはお話ししております。

イベント後のお客様へのアンケートでも飛行機撮影昆虫マクロ撮影、サーキットでのモータースポーツ撮影などいろいろアイデアいただけました。

いただいたご意見を参考に、また皆様に楽しんでいただけるイベントを企画していきたいと思います~!

【お客様の撮影した写真をご紹介】

では最後に、参加されたお客様の撮影した写真のうち掲載のご許可をいただいたものをご紹介していきたいと思います。

皆様、素敵な写真をありがとうございました~!!
【撮影者】 とうじ 様

【撮影者】

【撮影者】 永田喜久

【撮影者】 masakichi 様
【SNSアカウント】 masanari_photo_club

【撮影者】 ニコさん 様
【SNSアカウント】 niconico_finder

【撮影者】 はちみつ 様
【SNSアカウント】 @8mitsu_8mitsu

【撮影者】 蓮井 豊 様

また、講師の田中先生のほうで長年続けられているブログ『トンボ日記』でもご紹介いただけました! ありがとうございます!!

ずっと毎日欠かさず更新されていて本当にすごいと思います。最近ぜんぜんブログ書けていないけど少しでも見習わねば……!

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

また次回のブログ、イベントでお会いしましょう~!!

この記事のハッシュタグ

関連の記事

オリンパス
2024/02/19

OM-1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 150-600mm F5.0-6.3 IS 製品レビュー

  • #オリンパス
  • #鳥
オリンパス
2023/12/12

【OM SYSTEM 協賛】OM-1野鳥撮影会のお知らせ【機材貸し出しあり】

  • #鳥
オリンパス
2023/10/19

M.ZUIKO DIGITAL ED 90mm F3.5 Macro IS PRO レビュー【動物・植物・鉱物 なんでもいけます】

  • #オリンパス
もっと見る