Nikon ナニワグループオンライン

Z fc ブラック 発売決定!!【ニコンプラザ大阪で実機を見てきました】

こんにちは~。編集長の中村です。

噂になっていたアレがいよいよ発表されましたね……。
Z fc ブラック!!

昨年の11月に海外で先行発表されていたものが、ようやく日本国内でも発表されました!

今回、またしてもニコンプラザ大阪さまにお邪魔いたしまして、こちらのZ fc ブラックほか同時に発表された交換レンズ2本を触らせていただきました。

その感想をお伝えしていければと思います~。

【まずはZ fc ブラックのご紹介から】

では、まず今回の目玉であるZ fc ブラックからご紹介してまいりましょう。

Z fcのシルバーモデルは2021年に発売された製品ですが、こちらの新しいカラーバリエーションとしてブラックモデルが発表されたかたちになります。

発売は2023年3月3日予定とのこと。
スペックはシルバーモデルとまったく同一になります。

ちなみに、2つのモデルをじっくり見比べてみると、若干ながら塗装の印象が違いますね。

シルバーは良くも悪くも塗装のザラっとした感じが目立ちますが、ブラックのほうはテクスチャーが馴染んでいる感じがします。

個人的には今回のブラックモデルのほうが見た目的に好みですね。
試しにZ 50/1.8 Sをつけてみました。

Z fcというと、キットレンズのNIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRやNIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)などが着いた状態で見ることが多いですが……。

シンプルで飾り気のないZマウントレンズを装着してみても意外と馴染みますね!
デザインがウリのひとつとなっているカメラですので、いろいろなレンズをつけてコーデを楽しみたくなります!

今回はマウントアダプター FTZ IIをお借りして、私物のFマウントレンズ Ai 50/1.4Sを装着してみました。
やっぱりカニ爪なんよ。

カニ爪はロマン。もちろんF5.6で真ん中にセットしていますとも。
魔が差してLomography New Petzval 85 Art Lens(Fマウント用)を持ってきてみたので装着してみました。

最高にカッコよくないですか???

こんな悪ふざけを笑って許してくれるNikonさんの懐の深さに心底感謝しております……。

Fマウントはその他にもZeissなどのサードパーティーレンズが豊富ですので、いろいろとカメラドレスアップが捗りそうですね~。

【プレミアムエクステリア張替に新色登場!】

Z fcシルバーが発売された際に好評だったプレミアムエクステリア無料張替キャンペーンも改めて実施されます!

前回はパステル調のカラーバリエーションになっていましたが、今回はブラックのボディに似合うシックな色合いのラインナップになりました。

チョークブルー・マスタードイエロー・オリーブグリーン・ウォルナットブラウン・ミッドナイトグレーの5色から選べます。
ニコンプラザにてブラック・シルバーともに全色展示されておりますので、気になっている方はぜひともチェックしてみていただければと!

また、シルバーのZ fcを新品で購入して、一度もプレミアムエクステリア張替えサービスをご利用されていない方も今回の無料貼り替えキャンペーンをご利用いただけます。

以下、キャンペーンサイト「キャンペーンに関するよくあるご質問」よりの引用です。

今までに一度もプレミアムエクステリアキャンペーンに申し込みをしていないZ fcであれば購入期間によらずご応募いただけます。

キャンペーン対象外となるのは以下条件に当てはまるZ fcです。
  • プレミアムエクステリア張替キャンペーンで張り替え済み
  • ニコンダイレクトでプレミアムエクステリアカラーに張り替え済みで購入
  • 中古品(転売品含む)、譲渡品や海外販売店からのご購入品

また、以下に該当するZ fcはキャンペーン対象となりますので併せてご確認ください。
  • キャンペーンを利用せず、有料サービスでプレミアムエクステリアカラーに張り替え済み

シルバーを購入した時点では惹かれる色がなかったけど今回のは良いかも!?という方もご利用いただけますので、ぜひともご検討ください~。

【極薄パンケーキレンズ・NIKKOR Z 26mm f/2.8】

さて、Z fcと一緒に2本の交換レンズが発表されていますが、こちらもすでに展示がありました。

こちらもご紹介してまいりましょう。まず、1本目はNIKKOR Z 26mm f/2.8です。

薄さ・コンパクトさを重視して作られており、2023年2月現在でZマウント最薄最軽量のレンズとなります。
同じく薄型のレンズ・NIKKOR Z 28mm f/2.8と比べてみても差は歴然としていますね。

びっくりするほど薄い……。これはなかなかインパクト大です。
しかし、レンズ自体の造りはしっかりしていて、マウント部分はプラスチックではなく金属製です。
バヨネット式の専用フード・フードの上からも装着できるフロントキャップが付属しますが、どちらもビルドクオリティが高くてとてもいい感じ。

コンパクトさや軽さを重視しつつも、きっちり所有欲を満たせる一本となっています!

焦点距離もFXフォーマットで26mm・DXフォーマットで換算39㎜と使いやすい画角になっていますので、常用レンズとしてかなり重宝するのではないかと。

こちらのレンズも、Z fc ブラックと同じく2023年3月3日に発売予定です~。

【重量級ポートレートレンズ・NIKKOR Z 85mm f/1.2 S】

2本目は大口径中望遠レンズのNIKKOR Z 85mm f/1.2 S

焦点距離85㎜かつF1.2という、ポートレートレンズの大本命が登場しました。被写界深度激薄です。

Sラインのレンズにふさわしいハイレベルな光学性能を誇っており、開放F1.2からシャープな描写・滑らかで美しいボケ味を見せてくれます。

残念ながら撮影データ持ち帰り不可だったので、このレンズの素晴らしい描写を言葉でしかお伝えできないのですが……。

気になる方はぜひともニコンプラザにてご自分の目でお確かめくださいませ!

ちなみに、「Sライン」のバッジが大きくなっているのにお気づきでしょうか?
こちらはNIKKOR Z 50mm f/1.2 Sですが、「Sライン」のバッジはマウント付近にちょこんと表記してあるのみにとどまっています。

一方、Z 85mm f/1.2 Sでは鏡筒のど真ん中に目立つようバッジがつけられていますね。

「特別なレンズを使っている」感はかなり増しましたので、撮影の合間にこの「Sライン」バッジを撫でてテンションを上げていくのも良いと思います。

こちらのレンズ、2023年3月24日発売予定となっております~。

【実機をゆっくり触りたい方はぜひプラザへ!】

さて、発表されたばかりの新製品をいじくりまわして堪能してきましたが……。

今回ご紹介したZ fc ブラック・NIKKOR Z 26mm f/2.8・NIKKOR Z 85mm f/1.2 Sの3点ともにニコンプラザにてご自由に実機を触っていただくこと可能です

そろそろCP+も迫ってきておりますが、ゆっくりと実機を触っていろいろ試すのはこちらでも可能ですので、ぜひ足を運んでみていただければと。

ちなみに、ナニワグループでは今回のZ fc ブラック発売にあわせてお得なキャンペーンを開催する予定です!

詳細は後ほどメルマガにて告知いたしますので、ご興味あられる方はぜひともご登録・購読お願いできればと!

【メルマガ登録はこちら】

また、ナニワグループオンラインで新製品各種の予約も開始しております!
【新品】(ニコン) Nikon Z fc ブラック 商品ページ

ぜひともご予約くださいませ。

最後に、ナニワグループBLOGS『新世界』ではZ fcを使用したコンテンツをいくつか公開しておりますので、こちらもあらためてご覧くださいませ。
Nikon Z fc 16-50 VR SL レンズキット 作例付き使用レビュー

Nikon Z fcに似合うニコンオールドレンズを探した話

Nikon Z fc とポートレート撮影を。~in浅草~【商品レビュー】

それでは今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

また次回のブログでお会いしましょう~。

【おまけ】

これまた私物のF2 フォトミックASとZ fcを並べてみました。

ぜんぜん違和感ないな~。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

Nikon
2023/11/17

Nikon Z 30 & NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR【触るとわかる、使いやすさ】

  • #ニコン Zシリーズ
  • #動画・ムービー
Nikon
2023/09/22

Nikon Z f をニコンプラザ大阪で見てきました!【製品へのこだわりを実感】

  • #ニコン Zシリーズ
Nikon
2023/09/12

Z 8ポートレート体験会レポート【ニコンイメージングジャパン様 全面協力!】

  • #ニコン Zシリーズ
もっと見る