商品レビュー レモン社 銀座教会店

【商品レビュー】富士フイルム XF35mmF1.4 R

2012年2月18日に発売された富士フイルム XF35mmF1.4 R。既に性能の良さは多くの方がご紹介されていますので、そちらもご紹介いたします。

【全ての世代へ贈る新写真体験】「X-Pro3」実写レビュー【クラシックネガ縛り】

Xシリーズを買ったら、次に買うオススメレンズ5選

撮影地紹介〜和歌山県日高町リフレッシュエリアみやまの里「藤棚ロード」

まるっと XF35mmF1.4 Rのご紹介ではありませんが、是非、ご一読頂ければと思います。

1、商品の仕様

 ・焦点距離:f=35mm(35mm判換算:53mm相当)
 ・レンズ構成:6群8枚(非球面レンズ1枚)
 ・絞り:F1.4-F16
 ・羽根枚数:7枚(円形絞り)
 ・撮影距離範囲:標準0.8m~∞/マクロ28cm~2m
 ・外形寸法:外径ø65.0mm × 長さ50.4mm
 ・質量:約187g
 ・フィルター径:ø52mm
最近の単焦点レンズが巨大化していることもあり、大きいけど大きさを感じなく、T-30でも違和感なく使用できました。

2、作例

今回はT-30を使用しました。まだ梅雨が明けず晴天の写真を撮ることができませんでしたので、2月に撮影した写真も数点ございます。

F1.4 1/2000 ISO200

2月に梅を題材にしてブログを作成しようとしたときの写真です。季節感がなくて申し訳ございません。
淡い色の表現も良好です。

F10 1/2000 ISO125

正真正銘の逆光での撮影です。白塀が潰れそうで持ちこたえてくれているので、辛うじて立体感を維持できています。耐逆光性能は優秀ではないでしょうか。

F8 1/1000 ISO200 ETERNAエテルナ

富士フイルムのフィルムシミュレーションETERNA(エテルナ)を使用しました。エテルナで暗部が起こされています。

F4 1/4 ISO200

薄暮での撮影です。アングルが悪くディストーションについては確認することができませんでした。

 

F4 1/15 ISO100

35mm判換算で53mm相当ですが、ピンは深めになりますのでF4でもそこそこ深度が深いですね。

F5.6 1/15 ISO100

背景がにじみますが、安定の中間絞りです。

F2.8 1/15 ISO100

最短撮影距離が短いことで被写体により近く寄れますので、F2.8でも背景のボケ量は多くなります。

3、感想

35mm判フルサイズより近く寄れることが利点ですが、寄らないとボケ量が多くならないことに注意すれば撮影が楽しくなるレンズです。
F1.4の大口径レンズは焦点距離を問わずファインダーを覗いた時にワクワク感に満たされます。これから富士フイルムのXシリーズをお考えの方には最初の単焦点レンズにオススメです。

以上です。

 

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2020/08/01

SONY α33/MINOLTA AF MACRO 50mm f2.8【京都の猫 撮影レビュー】

商品レビュー
2020/07/30

【インスタ映え!】King レンズボールを使って景色を閉じ込めてみた【作例あり】

商品レビュー
2020/07/29

【フィルムカメラで撮ってみた】オリンパスOM-1作例です☆デジタルとの比較少々☆撮影地情報もあり!

  • #一眼
  • #カメラ
  • #京都
  • #撮影
  • #フイルムカメラ
もっと見る