撮影テクニック カメラのナニワ 博多マルイ店

一味違う写真になる!簡単テクニック

こんにちは。
カメラのナニワ博多マルイ店のくりはらです。

カメラのナニワ博多マルイ店は5/20より営業を再開しております。
当面の間は11:00~20:00の短縮営業になっておりますのでご注意ください。

 

さて、今回のブログではデジタルカメラで使える簡単撮影テクニックの一つをご紹介していきます。

お家の中でのちょっとした写真の撮影などにも利用できますので良かったら使ってみてください!

 

早速、二枚の写真を見ていただきたいと思います。

 

F8,1/250秒,ISO100

 

いかがでしょうか。

一枚目では夕暮れのような暖かみを二枚目は閑散とした公園の寂しさを感じていただけるかと思います。

 

実はこの二枚の写真、同じ時間に同じ公園で撮影したものなんです!!

 

 ここで使ったテクニックとは...!

 

    「 色温度(ホワイトバランス) 」

                       を工夫することです。

 

厳密にいうと少し違いますが色温度の変化のイメージとしてはこのような感じです。

 

 

色温度が低いほど赤味の強い写真になり、色温度が高いほど青味の強い写真になります。

炎も温度が高いほど青色になりますよね!

またこの色温度による印象の効果は家庭用電球を選ぶ際にも使えますので覚えておくとお部屋作りにも役立ちますよ(。・ω・。)

 

もちろん撮影後に加工することもできますが、撮りたい雰囲気が決まっている場合、撮影時に変更しておくと画質の劣化も防げ、編集の手間も省くことができます。

 

今回は作例の為、極端に色温度を変えてみましたが、少し触るだけで作品の雰囲気は大きく変わります。

ホワイトバランスのカスタム設定で任意の色温度に変更することもできますのでぜひ試してみてください!

 

撮影に使用したのは私の愛機でもあるEOS 80Dと17-70mm/2.8-4です。
シグマの17-70mmは私的にコスパの良いレンズだと思っているのでこちらも併せてオススメです!

 

以上、博多マルイ店よりいつもの風景をちょこっと変えるテクニックのご紹介でした!

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影テクニック
2021/05/31

【赤外線写真】目には見えない光で写真が撮れる!?【R72フィルター】

  • #オススメ
撮影テクニック
2020/12/31

【初心者向け】雪景色をキレイに撮影する5つのポイント!

  • #オススメ
撮影テクニック
2020/12/08

【初級編】紅葉をキレイに撮る3つのポイント

  • #オススメ
もっと見る