商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

今こそ、自宅で楽しむ猫撮影【EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM編】

皆様、こんにちは。 カメラのナニワ心斎橋本店 就寝直前に愛猫アリアちゃん(アイキャッチ画像)から「ご飯お代わり ちょうだい!」と催促を受ける見崎です。

先日、自宅のカメラの展示で眠っているキヤノン EOS Mを操作してみると、マグネシウム製シャーシを使用し、主要パーツの構成を見直した結果、今でも十分に通用するシンプルデザインだと気づきました。

 

早速ですが、今回のレビューは ミラーレスカメラ Canon EOS M6 Mark II や EOS Kiss M・EOS M200のダブルズームキットの同梱品の交換レンズ 【キヤノンEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM】のスペックについて、見崎家の愛猫7匹の作例写真と併せてご紹介してゆきましょう。

 

1.発売は平成26年(2014年)

ミラーレスカメラ「EOS M」シリーズで初めての望遠ズームレンズになります。 初代EOS Mが登場した平成24年(2012年)当時のEF-Mマウントレンズは、

■EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

■EF-M 22mm F2 STM

の僅か2種類でスタートしました。

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMが発売されるまでは、一眼レフ用交換レンズEF-S 55-250mm F4-5.6 IS STMにマウントアダプター「EF-EOS M」を取り付けて使用する方法で代用していました。

 

2.EFレンズシリーズで最も軽くて小さい望遠ズームレンズ

 

一眼レフ用交換レンズEF-S 55-250mm F4-5.6 IS STMと比較して質量比31パーセント減 全長22パーセント減を達成しました。

重さは、およそ260グラム 全長86.5mm フィルター径52mmで、250mm缶ジュースとあまり変わらない感覚で持ち運べる。。。と想像してくださいませ。

 

 

3.妥協のない高画質を実現

 

従来のレンズより小型・軽量化を図ると、「画質は大丈夫??」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

その点は大丈夫です。 ガラスモールド非球面レンズ1枚 色収差補正に有利なUDレンズ1枚を配置することで、ズーム全域で高画質を保っています。

 

4.手振れ補正はおよそ3.5段の効果

電子ビューファインダーの付いていないミラーレスカメラEOS M100 EOS M200等で被写体を大きく寄せて撮影する場面やシャッタースピードが遅くなりやすい室内撮影であっても、手振れを起こしにくい設計となっています。

 

今回、猫の室内撮影レビューで焦点距離200mmでシャッタースピード1/30秒になっても、手振れをしない作品を何枚も収めることができました。 

 

描写の難しいと言われる猫の柔らかい毛並みもきちんと再現されており、エントリーズームレンズとは思えない高性能レンズであります。Canon EOS M6 Mark II や EOS Kiss M・EOS M200のご購入をご検討の方は、ダブルズームキットをご用命をおすすめします。

 

カメラのナニワグループでは、キヤノン製品の新品は勿論、各種メーカーの新品・中古のデジタルカメラ・フィルムカメラ・交換レンズ・アクセサリーからカラーフィルム・モノクロフィルムまで取り揃えております。

カメラに関するご相談・ご用命はお近くのカメラのナニワグループまでよろしくお願い致します。

■モデル協力/見崎家の愛猫 モコちゃん・リコくん・アイちゃん・ライちゃん・ぶーやんさん・アリアちゃん・ズマロンくん

■撮影機材 Canon EOS M EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

■撮影モード ポートレートモード ISO自動設定

■撮影日 2020年4月上旬

 

 

 

関連の記事

Mamiya 7Ⅱ + N 43mm F4.5L
商品レビュー
2020/10/02

【最強の超広角レンズ】Mamiya N 43mm F4.5L 作例付き使用レビュー

  • #Mamiya7Ⅱ
  • #広角レンズ
  • #マミヤ
  • #中判
  • #レンジファインダー
商品レビュー
2020/09/30

フィルムカメラデビュー!【撮影条件別 作例付き】Kodak M35

  • #M35
  • #使いやすいフィルムカメラ
  • #簡単フィルムカメラ
  • #オススメフィルムカメラ
  • #フィルムカメラデビュー
  • #Kodak
  • #初心者
  • #フイルムカメラ
商品レビュー
2020/09/27

憧れの高級カメラLEICA X VARIO【愛猫 撮影レビュー】

もっと見る