撮影地情報 レモン社 秋葉原店

【撮影地情報】異世界の友ヶ島に行こう!!


皆さん、こんにちは!!

秋葉原店の茂木です。

 

いよいよ、夏が始まりましたね!!

秋葉原店では、暑さが異常に感じて熱中症には気を付けています。

夏ならではの撮影が出来るのですが、十分に水分補給して熱中症対策しましょう(^_-)-☆

 

いざ、いいお写真が撮れても、

熱中症ではお写真も残念な気持ちになりますね…(´;ω;`)

 

 

さて、今回は…。

私が、個人的にライブの為に訪れた、

和歌山県に潜むフォトジェニックなスポットをご紹介いたします!!

 

 

【友ヶ島】

23mm 1/1000  F4.5  ISO100

(上の島は友ヶ島ではなく地ノ島です!!)

 

和歌山県の紀淡海峡に浮かぶ南国の別天地、友ヶ島は、無人島なんです!!

 

有名なジブリアニメのような神秘的な雰囲気が堪能できるということで、

アニメファンだけでなく、たくさんの観光客が訪れる人気スポットなんです( *´艸`)

 

友ヶ島は、和歌山県と兵庫県の淡路島との間に位置する無人島群。

沖ノ島、地ノ島、虎島、神島という4つの小さな島の総称です。

 

その中でも沖ノ島は、明治時代から第二次世界大戦時まで、旧日本軍の要塞施設となっていた島。

今でも当時建設された砲台や防備衛所の跡が残っています。

瀬戸内海国立公園に指定された現在は、キャンプ場などの施設も整えられた観光地として、豊かな自然とかつての要塞とが醸し出す独特な雰囲気がございます。

 

35mm 1/500 F4.5  ISO100

 

28mm 1/500  F4.5  ISO100

 

和歌山県和歌山市の加太港(かだこう)のフェリー乗り場から、
フェリーで揺られて20分程。
フェリーの運航時間は、季節によって変わりますが、多いときでも一日に6便ほど。
フェリーの定員は100名前後だそうで、タイミングによっては整理券で次の便まで待たないといけないこともあるので、早め早めの行動をオススメします。

沖ノ島の船着き場に到着。
無人島と聞いてどんな秘境なのだろう…と心配していましたが、
島の入り口からの景色は本土と変わらないのどかな田舎といった印象です。
桟橋をわたると芝生の広場が広がり、案内事務所や宿泊できる建物などがいくつか建っています。
35mm  1/500  F4.5  ISO100
33mm  1/500  F4.5  ISO100
16mm  1/500  F4.5  ISO100
やはり、関東とは違う綺麗な海!!空!!
沖ノ島には、周囲8km程の島で、5つの砲台跡や弾薬庫跡など、旧日本軍の施設跡が点在しています。
純白の姿がコバルトブルーの海に見事に映える洋式灯台、第2砲台跡をはじめ、展望台、第3砲台跡、桟橋をめぐって約1時間30分程の距離。
なかでも最も保存状態がよく、当時のままの姿が残っているのが、
「第3砲台跡」なんだとか。

地図を片手に、島内の随所に立てられている誘導看板と見比べながら、ハイキング開始です。
いや…、歩いて10分も経たずに汗が自分の身体から出ているのがわかりました。
今年の夏は、暑すぎた!!!!
そして、夏は虫が凄い!!虫よけスプレー必須!!
私があまりにも虫よけスプレーを巻くので、相方に不機嫌になられましたが
( ^ω^)・・・
▼第二砲台跡
30mm 1/500  F4.5  ISO160
35mm 1/500  F4.5   ISO400
31mm  1/500  F4.5  ISO160
こちらの「第2砲台跡」は海に面した高台に堂々と座しています。
海や空と、砲台跡のコントラストもこれまたいい感じです。
現在、戦後の爆破解体や風化により、激しく崩壊している建物です。
ですが、味があっていいですね( *´艸`)
35mm  1/500  F4.5  ISO100
そしてまた、ハイキングへ。
それぞれの建物を巡るのにも、汗はダラダラ。
メインのとこにいくのも半分、熱中症になりかけていました。
第3砲台跡
そしてもっとも、フォトジュニックな場所へ。
16mm 1/60 F4.5  ISO5000
こちらが、「第3砲台跡」にある弾薬支庫。
山中に突如として現れるその赤レンガの建物は圧巻ですね(>_<)

緑に覆われ、時代を感じさせる風合いが、自然とあいまってなんとも神秘的です。
16mm 1/60 F4.5  ISO5000
35mm 1/60   F4.5   ISO5000
まるで、異世界の荒廃した町に迷い込んだような感覚になってまいります。
あの、ジブリアニメ、ラピュタの世界のように…。
ここが日本であることも、現代であることも一瞬忘れてしまうような不思議な景色。
もとは弾薬を保管するためだけの建物なので、凄く立派なわけでもきれいな建物ではありません。
ですが、なぜか目を奪われてしまい、「美」を感じてしまいます。
25mm 1/60 F4.5  ISO5000
逆方向から見ると、雰囲気が変わりますね。
自分自身が物語の世界に飛び込んだかの、雰囲気になります。
26mm 1/60  F4.5   ISO5000
16mm  1/60  F2.8  ISO320
この少し歩いた先の出口を見ると、また違ったジブリアニメの最後のシーンの場所に思えてきますね。
「千と千尋の神隠し」の…。
また、この洞窟を抜けたら…、異世界へなんだか飛んでしまいそうな雰囲気がございますね( *´艸`)
16mm 1/60  F4.5  ISO5000
さて、いかがだったでしょうか…?
まだまだ、素敵な場所なのでご紹介したいのは山々ですが、
私の少し熱中症になっていた影響であまり印象深く撮れてない部分があるので、
今回はここまでといたしましょう…(´;ω;`)
今回行ってみて、私自身で約二時間のハイキングコースで飲料水を三本消費してしまうほど暑かったです。
そして、虫が…多かった…。
今度は、秋以降冬にでも再度、訪れてみようかと思います。
<アクセス>
〒640-0102 和歌山県和歌山市深山
南海加太線:「加太」駅から 友ヶ島汽船所まで 徒歩15分
友ヶ島汽船所から フェリーで 約 20分
<料金>
フェリー 往復
大人:2000円
子供:1000円
<出航時刻>

友ヶ島汽船 運航時刻

3月1日~11月30日
臨時便は4/28 ~ 5/6 、7/20 ~ 8/31の期間に運航します。
便 加太港発 友ヶ島発
9:00 9:30
臨1 10:00 10:30
11:00 11:30
13:00 13:30
臨2 15:00 15:30
16:00 16:30

12月1日~2月末日
12/29 ~ 1/3を除く、土曜・日曜・祝日に運航します。
便 加太港発 友ヶ島発
9:00 9:30
11:00 11:30
13:00 13:30
16:00 16:30
上記の時間ですが、最終便を逃してしまうと…
恐ろしいことに…( ゚Д゚) になりますので
お早めの行動を心がけましょう!!
最後まで、読んでいただきありがとうございました。
以上、秋葉原店 茂木がお送りいたしました( *´艸`)


この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2019/10/17

鷲ヶ峰コスモスパークにコスモス撮影!!

⑧
撮影地情報
2019/10/15

【京都の撮影スポットご紹介】この秋大注目!光秀ゆかりの亀岡にて美しい秋桜を撮る!

  • #昆虫
  • #京都府
  • #コスモス
  • #ボケ味
  • #撮影地
撮影地情報
2019/10/10

撮影地紹介~奈良県吉野郡上北山村「ナメゴ谷の紅葉」

  • #富士フイルム
  • #ミラーレス
もっと見る