カメラ沼の深層 レモン社 新宿店

ライカ親爺のうんちく(まだやってます!)

たまには、デジタルも良かろう。
ライカのデジタルカメラ1号機は何かご存じだろうか?S1というラインセンサータイプのカメラで、注文するとライカ社スタッフが来て使い方をレクチャーし、それから納品されたというが、親爺は見たことが無い。北海道のイマイコレクションにはあるという話を聞いたことがあるが、確認していない。(イマイコレクションについては、ニコンの100周年記念のHPにオーナーのインタビューがある。コレクションの公開していない。無論親爺も見学はしたいが、チャンスがない。)
機会があり、ライカS2を使う機会を得たので、少しぼやこう。なお、親爺はニコンD750を使っており、PCモニターはシャープなので、それが基準となることを記しておく。
ショルダーバックに入れ、持って歩いたが、重いのに閉口した。ロケに持って使うカメラで、街歩きに使うカメラではない。ただ、R8/R9を大きくしたデザインでホールディングはいい。上カバーのモード表示は有機ELと聞くが、光って綺麗だ。レンズ駆動は内蔵モーターだが、やや高音だが気になるほどではない。AFは、時々迷う事があったが、他のメーカーでもあるので、いい勝負か。背面LCDの上辺と下辺に、モードボタンが4つあり有り、どれかボタンを押すとLCDが全表示される。わかりやすいと思うが、必要な表示だけセレクトできてもいい。初めてLCDで撮影画面を見た時、青みが強いのが気になった。作動音は、それほど大きくない。ただし、ミラーレスではないので、ミラーの音は入る。レンズは、カメラと同様に大きいので、ボディとのバランスはいい。数時間しか持って歩いていないにもかかわらず、肩が張った。良いけど持って歩きたく無いカメラだ。

天候が悪かったので、ごくわずかしか実写出来ていない。レンズは前ボケ/後ボケで判断していただく事で、ご勘弁頂きたい。共に、サイズ縮小とJPG(オリジナルはDNGで約70MB)への変更のみで、画像に手を加えていない。雰囲気だけでも感じて頂ければ、幸いである。共に絞り開放、ISO320、AE。コンタックス645、ハッセルV、ハッセルH、マミヤ645、ペンタックス67それぞれのマウントアダプターがライカ社より出ているので、システムフルチェンジをしなくてもいいのかもしれないが、周辺機器を考えると・・・・・・カメラ買取・レンズ買取

この記事のハッシュタグ

関連の記事

カメラ沼の深層
2024/01/25

編集長 中村のひとりごと #6【臥薪嘗胆のCP+】

  • #CP+
カメラ沼の深層
2023/12/29

編集長 中村のひとりごと #5【2023年 買いたかったけど買えなかったモノ】

  • #FUJIFILM
カメラ沼の深層
2023/11/24

編集長 中村のひとりごと #4 【ブラックフライデーで中村が欲しいモノ】

もっと見る