鉄道模型・万年筆 レモン社 銀座教会堂店

中古品入荷情報:モンブラン アレクサンダー・フォン・フンボルト万年筆

モンブランのパトロンシリーズ初回となるロレンツォ・メディチが発売されたのが1992年の事でした。この年に作家シリーズも始まり、こちらはご存知のとおりヘミングウェイだったのです。そして今回の入荷情報で紹介するのが、今から10年前のパトロンシリーズ16作品目の限定品となるアレクサンダー・フォン・ボルトです。限定本数はもちろん4810本です。
元箱にシリアル・ナンバーの印刷あり

フンボルトは1769年9月14日に生まれ幼いときから自然に関心を示し、花・昆虫・蝶・貝・石ころなどを探し整理をし、南北アメリカ旅行後の1807年にベルリンで「自然の風景」を出版し当時はナポレオンに次いで有名な人物と言われたそうです。
さすがに圧倒的な高級感です

この何年筆は発売登時は写真でしか見た事がなく、レモン社では以前に委託販売でお預かりしたことは記憶にありますが、今回はお客様の依頼により買取させていただきました。
もちろん逆光でもこの美しさ!!

軸が木材とスターリングシルバーで、これまでのパトロンシリーズよりはメーカー希望小売価格が高い設定でしたが、この美しい組み合わせはモンブランの万年筆のなかでもかなり希少な存在感です。ですが、博物学者とグラナディアというあまり聞き覚えのない込み合わせでありました。
シリアル・ナンバーが写真に写り難いスターリング・シルバー部分に刻印。

【博物学者】博物学(自燃史)とは自然のついて存在するものを研究する学問とのことで東洋では本草学がそれにあたるそうです。
【グラナディラ】本来はアフリカン・ブラックウッドで、アフリカの熱帯季節林に育つマメ科の被子植物で小さな木で、万年筆ではファーバー・カステルには以前からエボニーなどとの名称で使用されていました。
外光(自然光)で写真を撮ると光の加減でゴールドの様な色気に

近年では2015年に出版された『フンボルトの冒険-自然という<生命の綱>の発明』がイギリス王立協会の科学図書賞を受賞し、ニューヨークタイムズでは2015年のベストブック10冊に選ばれ、日本でも邦訳となる本書がNHK出版より今年2017年の1月に刊行されています。

ほぼ10年前にはこちらにモンブランショップが!?


グラナディアのしっとりとした感触とスターリング・シルバーの重厚感を写真でお伝えすることが非常に困難でしたが、高価なだけあり試し書きも控えさせていただきました。

本体材質:グラナディア、スターリングシルバー
ペン先:18金ゴールドに特殊なエングレーブ
(また、フンボルトが世界中の探検で愛用した六分儀が刻印)
字幅:M
機構:吸入式
全長(収納時):147mm
付属品:元箱一式
メーカー希望小売価格:387,220円
レモン社販売価格:280,000円(税込)
商品状態:Aランク

※こちらの商品はカメラのナニワオンラインショップでもお求めいただけます。
PLUコード:2111012075523
(在庫、価格は8月27日現在のものです)

 

担当:レモン社銀座店 カラサキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

鉄道模型・万年筆
2018/12/12

中古万年筆新入荷情報:ファーバーカステル クラシックコレクション エボニー(黒檀)・プラチナコーティング

  • #ファーバーカステル
  • #万年筆
鉄道模型・万年筆
2018/11/04

中古万年筆新入荷情報:ウォーターマン レディアガサ

  • #ウォーターマン
  • #万年筆
鉄道模型・万年筆
2018/09/30

【中古品新入荷情報】モンブラン ヘリテイジコレクション ルージュ&ノワール スペシャルエディション万年筆

  • #モンブラン
  • #万年筆
もっと見る