ニュース カメラのナニワ 梅田2号店

証明写真講座 その4 姿勢の美しさは写真に写ります

こんにちは、梅田2号店の「ひらた」です。 証明写真を撮影してウン年、撮影したお客様数千人のひらたが、 その経験を活かして履歴書用証明写真のアドバイスする新コーナー。 迎えて第4回目です。 今回は証明写真撮影時の姿勢についてお話しします。 以前ブルーハーツは 「♪写真には写らない美しさがあ~る~か~ら~♪」 と歌っていましたが(若いみなさんはブルーハーツって何?って 感じですか?)、意外と写真にはいろんなものが写るのです。 証明写真でいえば、悪い姿勢で写ると、見た目だけではなくいろんな マイナスイメージが見る人に伝わってしまいます。 姿勢の悪い写真は見る人に だらしなさ ヤル気のなさ 自信のなさ を感じさせてしまいます。 では、写真写りの良い姿勢は、 1・背中をまっすぐに伸ばす 2・あごを引き気味に 3・肩を丸めない ということがポイントです。 そして、そのコツは… 背中を伸ばして、あごを引き気味にするには 「頭のてっぺんをひもで吊られている」イメージを持つとよいでしょう。 肩が丸まらないようにするには、 両手を内側に180°ひねり、太ももの付け根に置きます。 IMG_3061R.jpg こうすることで、正しい姿勢で写ることができます。 IMG_3052R.jpg 背筋が伸びていないと「だらしない」イメージに IMG_3067R.jpg あごを引きすぎると、上目使いになり自信のない雰囲気になります カメラのナニワ梅田2号店スタジオの詳しいご案内はコチラ 藤井フミヤさんが50歳という事実に驚くひらたでした。 それでは、またまた

関連の記事

ニュース
2018/09/14

ニコンファンミーティング2018潜入レポート【大阪会場】

ニュース
2018/09/05

キヤノンEOSR発表でキヤノン・ニコン・ソニーのミラーレスフルサイズ戦国時代突入!

  • #キヤノン
  • #ミラーレス
ニュース
2018/08/04

【写真展情報】フジフイルム”PHOTO IS”想いをつなぐ。 5万人の写真展【大阪会場】

もっと見る