撮影地情報 カメラのナニワ 心斎橋本店

扁妙の滝 氷瀑はこれから!

こんにちは。 カメラ担当 池田です。

この冬は暖冬になると言われてましたが、冬型の気圧配置になることが多く、寒い日が続いています。

でも冬景色を撮影するには、寒波が必要不可欠なんですよね。

 

そこで今回は、冬景色の撮影スポットを紹介いたします。

冬と言っても、厳冬期ならではの被写体です。

 

その場所は兵庫県神河町にあります扁妙の滝です。

この滝の落差65メートルで、毎年1月下旬から2月上旬の厳冬期に氷結します。

落差のある滝だけに氷結した時の滝姿は圧巻の一言です!

 

数年前に撮影した凍てつく扁妙の滝です。

扁妙の滝 氷

どうですか?

まさに氷の芸術ですよね。

個人的には、全景を撮影するよりも美しい氷の形や模様がキレイな所を見つけて、切り撮るほうが好きです。

こんな感じで・・・

扁妙の滝 氷②

美しい氷柱を切り撮ってみました。

大きな滝ですので、色んな切り撮りができると思います。

また、氷瀑を美しく撮るなら太陽の当らない早朝がオススメ!

デジタルカメラなら、ホワイトバランスを太陽光にセットすれば少し青味がかり、冷たさを表現できます。

太陽が当たると氷も融け始めますしね。

 

扁妙の滝の氷結情報はグリーンエコー笠形という施設のホームページで確認できます。

せっかく行って氷結していないともったいないので、必ず確認してからお出かけください。

 

滝へのアプローチは、このグリーンエコー笠形の総合案内所前の駐車場に車を止めて歩く事になります。

駐車場から滝までは約1時間弱ほどですが、途中滑りやすい所もありますので、靴に装着する軽アイゼンなどのすべり止めがあると安心です。

このグリーンエコー笠形へは大阪からだと約100分と比較的近く、日帰り圏内です。

ぜひこの冬、氷結情報を確認してからお出かけください!

 

この記事に関するお問い合わせは・・・カメラ担当 池田まで

 

関連の記事

撮影地情報
2020/11/30

【晩秋の京都・撮影スポットご紹介】撮影はひと足伸ばして「密」を避けましょう。@愛宕念仏寺

  • #ぼけ味
  • #撮影地
  • #京都
  • #ミラーレス
撮影地情報
2020/11/23

奈良県桜井市初瀬-「花の御寺、長谷寺」

  • #コンパクトカメラ
  • #パワーショット
  • #キヤノン
撮影地情報
2020/11/12

【撮影地情報】東海道五十三次47番目の宿場町「関宿」へ行ってきました

  • #XF18-135/3.5-5.6 OIS WR
  • #X-T3
  • #富士フイルム
もっと見る