イベント 梅田買取センター

2016CP+(シーピープラス) タムロン高倍率ズームの軌跡!

こんにちは!

シーピープラスのタムロンブースで発見しました~!!

タムロンと言えば!

やっぱり高倍率ズームレンズと思う方も多いと思いますが!が!やっぱりありました!

タムロン高倍率ズームレンズの軌跡!

さかのぼることなんと!1992年!初のAF28-200が発売になりました!

タムロン高倍率ズーム

発売当初からすごい売れ行きで品切れ続出の大人気!ヒット商品でした!

が最短撮影距離2メートルが唯一の欠点!

その後大きさや!最短撮影距離を短く改良されたモデルも多数発売されたベストセラーモデルの

元祖ですね!

タムロン高倍率ズーム

そして待望の焦点距離が300mmまで延長された!すごいやつ!

AF28-300が1999年に発売になりました!

もちろんこのモデルも爆発的に売れに売れましたね~!!

タムロン高倍率ズーム

そして2001年なんと!びっくり!72ミリだった口径を10ミリも小さく!なんと62ミリに

しかも明るさはそのままに開発されたのが!AF28-200スーパーズームXRまたも!

爆発的に売れた高倍率ズームレンズですね!

このレンズが発売されて以降このサイズが標準サイズになりましたね~!

タムロン高倍率ズーム

その後2002年にAF28-300ミリも67ミリのサイズに小型化されXRモデルに変更!

こちらのモデルに関しても画質を犠牲にすることなく小型化されたので大人気!

モデルとなりました!

タムロン高倍率ズーム

時代は流れ2005年一眼レフがデジタル化されAPS-Cサイズセンサーのモデルが普及すると

センサーサイズに合わせてワイド側を10ミリ広げた18-200XRDiIIを投入!

イメージサークルを小さくすることで今まで不可能と思われていたレンズも可能にしてしまった

画期的な高倍率ズームレンズが誕生しました!

タムロン高倍率ズーム

今では当たり前になってきた手振れ補正機能ですがタムロン初の搭載モデルがこの

AF28-300XR Di VC タムロン高倍率ズームレンズ初の手ぶれ補正機能内蔵モデル!

本当にこれ一本でほとんどの撮影シーンをカバー出来ちゃいましたね!

タムロン高倍率ズーム

最新モデルはAPS-Cセンサー対応のAF16-300DiII VC PZD

タムロンの技術は留まることなく進化しているのです!

これからもタムロンレンズから目が離せないですね~!

旅行!運動会!風景撮影!どんなシーンにもタムロン高倍率ズームレンズはおすすめですよ~!

梅田中古買取センター まるやま

 

 

この記事のハッシュタグ

関連の記事

イベント
2018/06/15

7月28日(土)第3回 オリンパスOM-D E-M1 MarkII 体験セミナーを開催!

イベント
2018/06/07

イベント紹介~奈良市五条町「唐招提寺のうちわまき」

  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
イベント
2018/05/23

身近な海沿いの魅力を伝えよう!「ぐるっと大阪湾フォトコンテスト」

もっと見る