撮影地情報 オンラインショップ

撮影地紹介~京都府与謝郡伊根町 丹後半島「伊根の舟屋」 ナニワグループオンライン

いつもナニワグループオンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
担当の藤井です。
丹後半島の伊根湾は日本海側には珍しく東、北、西の三方が山に囲まれることにより南に開けた穏やかな入江となっています。
そんな特殊地形を利用して約5キロにおよぶ海岸沿いには350世帯ほどの舟屋があり、昭和25年まで鰤景気によってにぎわいを見せていました。
現在は230世帯ほどに減りましたが同形態・同規模で連続性のある舟屋群の景観が継承され歴史的風致を形成しております。
家が海面すれすれに建ててあるため、まるで海に浮かんでいるかのような美しい景観です。

そんな伊那の舟屋を訪ねてきましたのでご覧ください。


絞りf/4 ISO-100 焦点距離21mm 露出時間1/50秒

絞りf/4 ISO-100 焦点距離18mm 露出時間1/40秒
1階が船揚場、2階が居室となっているのがほとんどです。

絞りf/5.6 ISO-100 焦点距離187mm 露出時間1/320秒

絞りf/5.6 ISO-100 焦点距離105mm 露出時間1/160秒 

絞りf/4.5 ISO-100 焦点距離18mm 露出時間1/50秒
道の駅「舟屋の里 伊根」から南東方向を見たところ  あちら側にも舟屋が並んでいます。

絞りf/5 ISO-100 焦点距離34mm 露出時間1/60秒

絞りf/3.5 ISO-160 焦点距離24mm 露出時間1/30秒

絞りf/5.6 ISO-1600 焦点距離55mm 露出時間1/100秒
舟屋の海とは反対側にはこのように道が整備されていました。

絞りf/3.5 ISO-640 焦点距離18mm 露出時間1/40秒

絞りf/5.6 ISO-320 焦点距離200mm 露出時間1/250秒

この地区独特の伝統的建造物は江戸時代中期から存在しているものとみられ漁村としては全国で初めて重要伝統的建造物群保存地区に
選定されています。
民宿としても営業している舟屋もありますので是非ともこの景観を舟屋から見てみたいものです。

〇伊根の舟屋 
所在地 〒626-0401 京都府与謝郡伊根町字平田

■アクセス
公共交通機関をご利用の場合
京都丹後鉄道(JR京都駅、大阪駅から直通あり)「天橋立駅」または「宮津駅」で下車し、路線バス(丹後海陸交通)に乗り換えて約1時間。
バスの運賃は「天橋立駅」または「宮津駅」から400円です。
バスの行き先は「経ヶ岬」、「蒲入」、「伊根郵便局前」のいずれかをご利用ください。

自動車をご利用の場合
大阪から(約2時間30分)
中国自動車道→吉川JCT→舞鶴若狭自動車道→京都縦貫自動車道→宮津市・与謝野町→R176→R178→伊根町

京都から(約2時間30分)
京都縦貫自動車道→宮津市・与謝野町→R176→R178→伊根町

神戸から(約2時間)
中国自動車道→吉川JCT→舞鶴若狭自動車道→京都縦貫自動車道→宮津市・与謝野町→R176→R178→伊根町

敦賀から(約3時間30分)
R27→舞鶴市→R175→R176→R178→伊根町

◆使用カメラレンズ
キヤノンEOS X7
EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
EF55-200mm F4.5-5.6 II USM

今後もより良いサービスを提供できるよう日々努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2018/10/11

【撮影地情報】山口県長府周辺

  • #撮影地
  • #紅葉
撮影地情報
2018/10/10

【作例付き撮影地情報】 高原をゆっくり楽しむ「信州・ビーナスライン」

  • #AFレンズ
  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
  • #オススメ
撮影地情報
2018/09/27

【秋の京都撮影地情報】建築美を撮るなら今がベスト!旧嵯峨御所・大覚寺を撮る

  • #オススメ
もっと見る