撮影地情報 レモン社 名古屋栄店

【撮影地情報】名古屋のアニマルカフェ巡り:フクロウ編

こんにちは、レモン社名古屋栄店の吉永です。

今回は、名古屋市千種区今池にあるフクロウカフェ「もふりこっと」さんにお邪魔しました。

店員さんのご協力をいただき、かわいいフクロウ達の写真を撮影いたしましたので、順番にご紹介させていただきます。

使用カメラは「キヤノンEOS5DmarkIV」「富士フイルムX-T1」です。

こちらの「もふりこっと」さんの特徴は、20羽近くいるフクロウ達を自由にふれ合えるというところで、来店すると初めにフクロウ達とのふれあい方を順番に説明してくれます。

※種類が多すぎて、覚えられませんでした。。。


焦点距離:52mm 1/58秒 絞り:F4 ISO:800

焦点距離:70mm 1/320秒 絞り:F2.8 ISO:1250

焦点距離:50mm 1/125秒 絞り:F2.8 ISO:640

焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F2.5 ISO:640

【カラードコノハズク・インドオオコノハズク】

見分けがつかないですが2種類いるようで、頭を指で触ってあげると、自分から頭を下げて催促してきます。

カメラを向けると視線を合わせてきて「ナニコレ?」という感じで、首をかしげる仕草がとてもかわいいです。

体長15cmくらいと小さく、人に非常に慣れていて、小学生くらいのお子様に大変人気があるそうです。


焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F2.5 ISO:640

焦点距離:76mm 1/60秒 絞り:F4 ISO:800

【クロメンフクロウ】

非常におとなしく、滞在中は片足を上げてほとんど寝ていましたが、時折体を揺らしてリズムを撮っていました。

目の周りも羽毛がビッシリあるので、目が見えているのか心配です。


焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F2.5 ISO:640

焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F2.5 ISO:640

【スーパーホワイトメンフクロウ】

この子は、目と目の間のフサフサを触られるのが大好きで、指でなでてあげると気持ちよさそうにしていましたが、触ったところが「分け目」になるので、申し訳ない気持ちになりました。

ちなみに、こちらの【スーパーホワイトメンフクロウ】の販売価格は「クロメンフクロウ」の3倍以上です。


焦点距離:50mm 1/320秒 絞り:F2.5 ISO:2500

焦点距離:50mm 1/320秒 絞り:F3.2 ISO:2500

焦点距離:50mm 1/400秒 絞り:F4 ISO:2500

(諸事情によりトリミングしています)

【クロオビヒナフクロウ】

特別に、フクロウにエサやりの訓練風景を撮影させていただきました。

普段はお客様の少ない時にされているようですので、運が良ければエサやり風景を見れるかもしれません。

ちなみに販売価格は【スーパーホワイトメンフクロウ】の2倍です。


焦点距離:50mm 1/400秒 絞り:F3.2 ISO:1000

焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F3.2 ISO:640

 

焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F3.2 ISO:640

焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F2.8 ISO:640

【ワシミミズク】

お店の隅っこの木陰でじっとしていて、店員さんに甘えているのか、店員さんの指を甘噛みしていました。

4枚目の写真は、店員さんが素手でフクロウを腕に載せていますが、お客様が体験する時は、専用の皮手袋を必ず着用します。

痛くはないそうですが、私にはチャレンジする勇気はありません。

焦点距離:50mm 1/125秒 絞り:F2.8 ISO:500

私も体験させていただきましたが、重量感が半端なく手がプルプルしてしまいました。

フクロウもすごく落ち着いていて、あばれる事も無くすごく人に慣れていました。


焦点距離:50mm 1/640秒 絞り:F2.5 ISO:800

焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F3.2 ISO:640

焦点距離:50mm 1/250秒 絞り:F3.2 ISO:640

焦点距離:70mm 1/320秒 絞り:F2.8 ISO:500

【オオフクロウ】生後3か月

まだ綿毛が残っているオオフクロウのヒナです。

甘えているのか、エサと間違えているのか、店員さんの指をがっしり握っていました。

4枚目は、みんなが大好きな「へびのぬいぐるみ」で店員さんと遊んでいるところです。

普段は羽毛で隠れていますが、フクロウの足は意外と長いです。

焦点距離:48mm 1/400秒 絞り:F2.8 ISO:640

「一度つかんだら離さない!」ドヤ顔が半端ないですね。


焦点距離:50mm 1/125秒 絞り:F2.2 ISO:1600

【モリフクロウ】

なんか一番フクロウのイメージに近い色合いですね。

非常におとなしく、店員さんの顔をずっと見つめていました。


普通にカラーで撮影するのもいいですが、モノクロで撮影すると迫力のある写真が撮れます。

焦点距離:50mm 1/160秒 絞り:F2.8 ISO:400

焦点距離:50mm 1/200秒 絞り:F4.5 ISO:400

存在感が半端ないですね。

帰り道に出会ったら、間違いなく回り道してしまいそうです。

でも、ご安心下さい。

実際はみんな大人しくて、愛嬌のあるフクロウばかりでした。


お伺いした時には、フクロウ達以外にも「鷹」も2羽いました。

【ニシオオノスリ】名前:大西のりすけ

【シロノスリ】

フクロウと見た目は似ていますが、顔が小さく、あんまりモフモフしていなくて、すごくシャープな感じがしました。

こちらの鷹達ですが、現在トレーニング中で触れる事が出来ないので、遠くから眺めたり、写真を撮って楽しみましょう。

トレーニングが完了して、ふれ合える日が来るのが待ち遠しいです。


鷹の他に、オウムも1羽いました。

こちらのオウムは鳥カゴに入っていますが、お客さんがフクロウ達と遊んでいると「私も遊んで!!」と顔を出してきた時がふれ合えるチャンスです。

本当に頭が良くて、頭をカキカキしてあげると、さわって欲しいところを自分から向けてきます。

でも、カゴから離れていたり、エサを食べている時はチャンスタイムでは無いので、カゴに頭を近づけるまでタイミングを待ちましょう。


本当にたくさんの種類の鳥たちがいて、残念ながら全部を紹介出来ませんでした。

ここまでフクロウ達とふれ合える場所は、他には無いでしょう。

「1時間あれば大丈夫」と思っていましたが、気が付けば1時間があっという間に過ぎて、30分延長をお願いしました。

「もふりこっと」さんでは、フクロウの販売を行っていますので、イメージ的には「自由にふれ合えるペットショップ」という感じですね。

という事で、新しいご主人様が見つかると、ふれ合えるフクロウが入れ替わっている事がありますので、次回来店した時には、また違う楽しみ方が出来るかもしれません。

利用料には「ドリンク代」が含まれていますので、入り口で好きなドリンクを選ぶ事が出来ます(キンキンに冷えてやがるぜ!!)

結局、フクロウ達に夢中で飲む事を忘れていましたけどね。

お帰りの際は、とっても可愛い「フクロウグッズ」の販売もしているので、お気に入りの商品があれば、購入してみてはいかがでしょうか?

料金システム

​大人  1500円  / 60分(小学生からの料金・ワンドリンク付き)

子供   800円   / 60分(未就学児料金・ワンドリンク付き)

3歳以下  無料

延長 +300円 / 30分

〝要予約〟ですが「予約無しのご来店も大歓迎」という事でしたが、ゆっくり楽しみたい方は、事前予約をオススメします。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2020/09/23

【撮影地情報】トキワ荘マンガミュージアム

  • #マンガ
  • #トキワ荘
  • #パナソニック
撮影地情報
2020/09/19

【撮影地情報】咲くやこの花館~食虫植物博行ってきました~

  • #GR3
  • #撮影地情報
  • #モノクロ
  • #リコー
撮影地情報
2020/09/09

【作例付き撮影地情報】 関西の名湯「兵庫県・城崎」

  • #デジタルカメラ
  • #AFレンズ
  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
  • #コンパクト
  • #EFマウント
もっと見る