撮影地情報 梅田買取センター

【中之島バラ園】は、都会の憩いの場だった話

カメラのナニワ梅田中古買取センター、スダです。
昨日、私は出勤前に「中之島バラ園」へ行ってまいりました。

中之島バラ園のアクセスはこちら...↓↓↓

〒 530-0005 大阪市北区中之島1
Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」より徒歩5分、Osaka Metro堺筋線・京阪本線「北浜駅」より徒歩5分

 

堺筋線・北浜駅を出た私は、いざバラ園へ。
もちろん面白い被写体に出くわすと、ついカメラを向けたくなります。
やっぱり外の世界は刺激であふれていますね。

野生のカイリューが現れた。

ハイトーンモノクロモードで五代友厚像を撮影。

北浜駅からトコトコ歩くこと5分

 

到着してみると、結構たくさんの人が訪れていました。やはり皆さんも一息つきに、この都会の憩いの場へと足を運ぶのでしょうか・・・

しかしまだまだコロナの脅威は薄れていません!!
油断は禁物。3密を避けて、ソーシャルディスタンスを取り、マスクの着用は必ず行い、手洗いうがいを心がけませう。

 

今回撮影した機材は「リコーGR II」 です。
設定で、彩度、コントラストは少し落としています。

 

なんか色被りしてない???
「ちゃうねんちゃうねん、CTEやねん」

某、近くの系列店舗のW林氏に、色被ってるやん~って言われがちなので先に言っておきますね

 

「CTEなんです!!!!」

 

CTE (Color Temperature Enhancement)とは・・・
"ホワイトバランスはさまざまな光源のもと白を再現するための調整機能です。その中でペンタックス独自の調整モードがCTE(Color Temperature Enhancement)です。AWB(オートホワイトバランスが偏った色を調整するのに対してCTEは逆補正するモードです。"
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/zanmai/32.html より引用

 

単一色の多い場面で使うとより深い色味を出すことができます

緑がキモチイィィィッ

この二つの写真なんかもだいぶ色被りしてますが、まぁよしとしていただけませんでしょうか。

ヴィークタワーOSAKAがバラからちらりと見えています。

それでは、撮影した写真をどうぞ。言葉数少な目、写真多めで今回はお送りしますね???

バラのお世話、ありがとうございます!!

謝る気のないカエルもスナップ。

バラじゃなさそうな可憐な花も群生。

ヴィークタワーOSAKA(タワマン)がそびえ立っています。

朝から花に囲まれるのもいい気分ですね。
中之島バラ園では、色とりどりのバラが咲いており自然と都会が調和した素敵空間でした。また行きたくなりました。

今回使用した機材はGR IIでしたが、GR IIIが欲しくなりました。
〇最短撮影距離短縮
〇AF高速化
〇画素数向上
〇手振れ補正搭載
etc...

GR III欲しいよぉ、が最近の僕の口癖です。

 

そろそろカメラを携えて旅行したいなぁ・・・
なんて思ってしまう今日この頃なのでした。まだ先かな?

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2020/06/23

【撮影地情報】大阪の都心からスグ! 緑のオアシス「摂津峡」

  • #AFレンズ
  • #オリンパス
  • #ミラーレス
撮影地情報
2020/06/22

【作例付き撮影地情報】 京都の紫陽花を撮る「楊谷寺・善峯寺」

  • #AFレンズ
  • #キヤノン
  • #デジタル一眼
  • #シグマ
撮影地情報
2020/06/19

【撮影地情報 栃木・群馬・埼玉の三県境】

  • #埼玉
  • #パナソニック
もっと見る