撮影地情報 ナニワグループオンライン

撮影地紹介~「兵庫県豊岡市赤石」 自然アート 玄武洞公園

いつもナニワグループオンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。担当の藤井です。

玄武洞は、約160万年前の火山活動で流れた溶岩が冷え固まりできた国の天然記念物で躍動感のある六角形の岩の割れ目(柱状摂理)で有名な景勝地です。
溶岩が冷え固まるときに、美しい六角形を作りました。
それぞれ特徴のある5つの洞、北朱雀、南朱雀、白虎、玄武、青龍があります。

それでは玄武岩が幾重にも重なった岩肌をご覧ください。


絞りf/4 ISO-125 焦点距離9mm 露出時間1/400秒
玄武洞公園の入り口付近に「玄武洞ミュージアム」があります。
施設には珍しい石の展示販売や、柳のかご細工である豊岡杞柳細工などの販売や、レストラン・お土産の販売などあります。


絞りf/4 ISO-125 焦点距離10mm 露出時間1/800秒


絞りf/2.2 ISO-200 焦点距離12mm 露出時間1/1000秒
1807年、この地を訪れた江戸時代後期の儒学者・柴野栗山は、この洞の岩石が作り出す節理の形や断面の模様などから、中国の妖獣「玄武」を連想し、「玄武洞」と命名しました。

 


絞りf/4 ISO-125 焦点距離9mm 露出時間1/1000秒


絞りf/2.5 ISO-125 焦点距離9mm 露出時間1/1250秒
玄武洞はかつては採石場でした。規則正しい割目のある玄武岩は、石材に適しており、家の石垣や庭石、漬物石に使用させれていました。
現在は国指定天然記念物に指定されており、法律によって採石は禁じられています。


絞りf/4 ISO-125 焦点距離37mm 露出時間1/100秒
火山活動によりできた美しい柱状節理が見ることができます。
柱状節理とは、溶岩が冷え固まるときに、規則正しい割れ目を作り出し、割れ目が柱状のものをいいます。


絞りf/4 ISO-125 焦点距離14mm 露出時間1/160秒


絞りf/1.8 ISO-400 焦点距離9mm 露出時間1/1000秒
「白虎洞」です。こちらでは、水平方向に伸びた柱状節理の断面を間近に見ることができます。


絞りf/2.2 ISO-125 焦点距離10mm 露出時間1/1250秒
「南朱雀洞」です。


絞りf/4 ISO-125 焦点距離10mm 露出時間1/250秒
「北朱雀洞」です。


絞りf/4 ISO-125 焦点距離9mm 露出時間1/200秒
高さ33m、幅40mもある絶壁の「青龍洞」です。
うねるように伸びる節理が「上り龍のようだ」ということで青龍洞と呼ばれるようになったのだそうです。


絞りf/4 ISO-125 焦点距9mm 露出時間1/100秒
玄武洞以外の青龍洞、白虎洞、朱雀洞などの名称は大正時代以後に観光用として名付けられました。


絞りf/4 ISO-125 焦点距離37mm 露出時間1/1250秒
玄武洞の高台から見た風景です。
シャッターチャンスを逃しましたがコウノトリが飛んでいました。

玄武洞公園はパワースポットとしても有名で、磁場が通常とは逆になるとのことを後に知りました。
今度訪れるときには方位磁石を持って行き、試してみたいですね。

◆玄武洞公園
所在地 〒668-0801 兵庫県豊岡市赤石1362
営業時間 AM8:30~PM18:00
定休日 / 休業日 無休
入場料 / 料金 玄武洞は見学自由 玄武洞ミュージアムは600円
駐車場 無料(200台)
アクセス ○舞鶴自動車道福知山IC→国道9号→国道312号→豊岡、播但道路和田山IC→国道9号→国道312号→豊岡
○JR城崎温泉駅から
タクシーで約8分

◆使用カメラレンズ
Canon PowerShot G7X MarkII

キヤノンパワーショットシリーズはこちら

今後もより良いサービスを提供できるよう日々努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2019/11/30

1泊2日でどこまで行くの?今回は八重山諸島・竹富島へ

  • #ソニー
  • #ニコン
撮影地情報
2019/11/30

【京都の撮影スポットご紹介】必見!京都の紅葉撮影をじっくりと楽しみましょう!

  • #京都
  • #紅葉スポット
  • #穴場
  • #撮影
撮影地情報
2019/11/30

【撮影地情報】JR博多駅イルミネーション

  • #イルミネ-ション
  • #パナソニック
  • #ミラーレス
もっと見る