商品レビュー カメラのナニワ 梅田2号店

【不器用な二眼レフ】ですが何か? Tele-Rolleiflex 作例付きレビュー

TELE-Rolleiflex Sonnar 135/4

こんにちはカメラのナニワ梅田2号店の若林です。

過去に3.5F2.8FWideをレビューしたわけでして、
そしたらアレもやらんといかんよねってなりますわな。
ブログのタイトルですでにお分かりだと思います。

TELE-Rolleiflex Sonnar 135/4

どーーーーーーーーーーん!!!!!

 

今回はTele-Rolleiflexのレビューです。
Wide-Angle Rolleiflexのときにお伝えしたことと重複することがありますゆえに、
簡潔にお伝えします。


【最低限の伝えておきたいこと】

「これだけは伝えておきたい」と思ったことを箇条書きしています。

TELE-Rolleiflex Sonnar 135/4

  • 焦点距離は約75mm(74.25)とファインダーを覗いた時に近いと感じることが多々。
  • 最短撮影距離は2.5m圧倒的に使いづらいです。
  • 3.5E2をベースにSonnar 135mm F4.0の望遠レンズを搭載しました。(ワイドローライと同じ)
  • フィルター径はBAYⅢ(バヨネットⅢ型、2.8Fなどと同じ)。
  • 接写用のローライナーはテレローライ専用
  • 露出計があるタイプとないタイプに分かれます。
  • ファインダーとスクリーンを交換することが可能です。
  • 形がいびつなので、収納や持ち運びには苦労します。
  • プリズムファインダーとピストルグリップを装着すると殺傷能力の高い武器になります。棍棒ハンマーの間の武器になるかな。

【余談】

TELE-Rolleiflex Sonnar 135/4

めちゃくちゃ暑い時期に使用しておりましたゆえに、
なかなか写真を撮るのも捗りませんでした。
なによりこの圧倒的な使いづらさが拍車をかけるように、邪魔をしてきました。
元々はプロがスタジオなどでポートレートを撮る目的で使用されていたので、
本来の用途ではないがゆえに、使いづらくて当然かと思います。


【作例】

これだけ何回も使いづらいと煽ってきましたが、
テレローライでないと撮れない写真があることを実感しました。
使いづらいなか、試行錯誤して撮りましたゆえ、是非括目を。

※GT-X830でデータ化をしています


【FUJICOLOR PROVIA100F】

TELE-Rolleiflex PROVIA100F

F/8.0 1/125秒 ISO100 家のベランダから見える景色。雲の表情がステキだったのでシャッターを切りました。

TELE-Rolleiflex PROVIA100F

F/8.0 1/125秒 ISO100 この写真はミニマルですか?ミニマルじゃダメっすか?

TELE-Rolleiflex PROVIA100F

F/8.0 1/125秒 ISO100 店から見えるビル。夕陽に照らされていた情景に思わずシャッターを切った。それにしてもモアレがあれ。

【FUJICOLOR PRO160NS】

TELE-Rolleiflex PRO160NS

F/8.0 1/125秒 ISO160 神戸元町駅降りてすぐのところ。奥行きのある高架と道に惹かれシャッターを切った。

TELE-Rolleiflex PRO160NS

F/8.0 1/125秒 ISO160 現像上がってから気が付いたが、さすがに遠い。最短撮影距離が2.5mとはいえ離れすぎた。それでも奥行きを捉えることに関しては使いやすい。

TELE-Rolleiflex PRO160NS

F/5.6 1/125秒 ISO160 この奥行きは美学。望遠レンズでの撮影にはうってつけ。

TELE-Rolleiflex PRO160NS

F/8.0 1/125秒 ISO160 3,2,1の掛け声とともに試される被写体。見事にあたふたした表情を捉えました。歩道橋の奥行きこれまた美学。

【FUJICOLOR ACROS100】

TELE-Rolleiflex ACROS100

F/4.0 1/60秒 ISO100 曇天のなか、日も沈んできて、ブレないギリギリの露出で撮影。これまた美しい。

TELE-Rolleiflex ACROS100

F/8.0 1/125秒 ISO100 使いづらいゆえに、空を見上げて建物を撮ることが非常に多くなる。ただその写真がどれも美しい。

TELE-Rolleiflex ACROS100

F/8.0 1/125秒 ISO100 偶然にも先頭車両に乗ったことが功を奏し、ステキな写真が撮れた。

TELE-Rolleiflex ACROS100

F/4.0 1/30秒 ISO100 外光でなんとか撮れそうな気がした場面。1/30秒でブレないように撮るには訓練を積む必要がある。

【KODAK PORTRA160】

TELE-Rolleiflex PORTRA160

F/11.0 1/125秒 ISO160 湖西線の志賀駅で下車。最高の奥行きを発見した。

TELE-Rolleiflex PORTRA160

F/8.0 1/125秒 ISO160 夏の湖岸の日陰で涼を取りながら子どもの泳ぎを見守る。

TELE-Rolleiflex PORTRA160

F/11.0 1/125秒 ISO160 あれに乗り、琵琶湖内を撮り散らかしたい。船酔いにより、すぐダメになる想像が容易につく。

TELE-Rolleiflex PORTRA160

F/8.0 1/125秒 ISO160 【夏の海で盗られても困らないランキング】第16位の浮き輪

【KODAK PORTRA400】

TELE-Rolleiflex PORTRA400

F/8.0 1/60秒 ISO400 琵琶湖って遊泳場所じゃなくても案外深くないんですね。

TELE-Rolleiflex PORTRA400

F/11.0 1/250秒 ISO400 前の写真で写っていた釣り人を真ん中に配置し、撮影。琵琶湖の夕暮れ時はこんなにも美しいんですね、、、

TELE-Rolleiflex PORTRA400

F/5.6 1/60秒 ISO400 今回の夕焼けの色は黄色寄りの色で幻想的だった。

いかがでしたでしょうか?

これはスキャンの問題なのか、Sonnar 135mm F4.0 の特徴なのかはわかりませんが、
周辺光量が減光することが多くみられました。


【最後に購入時の注意】

  • テレローライはバルサム切れしている個体が多いです。
    購入されるときは、光学はしっかりチェックしませう。
  • レンズボードの繰り出しがボディに対して平行かチェックしませう。
    二眼レフですので、平行に繰り出されていない場合は、
    ファインダーで覗いた像に対し、テイクレンズ側に
    視差が生じピントを外すことがあります。

この2点は要チェックです。


これでローライフレックスの2.8F3.5FWide、テレのブログを作成しました。←リンクのしつこさ。
あとは、コアなユーザーに向けるとしたら、マジック、2.8B、スタンダード、金ピカコードですかね?物がないのでそう簡単にレビューできなさそうです。
ゆえに、一旦ローライ二眼レフから手離れするかなと思います。


以上 カメラのナニワ梅田2号店 若林でした。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2019/11/19

フジノンレンズ XF23mmF1.4 R 試してみた♪

  • #AFレンズ
  • #単焦点
  • #Xシリーズ
  • #富士フイルム
商品レビュー
2019/11/19

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PROで撮影してみました。

商品レビュー
2019/11/18

FUJIFILM X-A7 実写レビュー!直観的にハイクオリティで雰囲気のある写真が撮れる!

もっと見る